FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 腐れTBSさま、国会よりお呼び出しが掛かっております♪

腐れTBSさま、国会よりお呼び出しが掛かっております♪
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 捏造された事実に無い事を事実だと報道し、不二家に多大なる損害を与えておきながら、適当な理屈を捏ねくり回して逃げ回っていた腐れ捏造報道局・TBSですが、遂に、とうとう、この腐れメディアの捏造体質を追求し、国会に招致しようとする動きが出て来た模様です。

TBS「捏造」疑惑 ついに国会で「強制」解明

TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」の不二家報道に「捏造」が指摘されている問題で、民主党・枝野幸男議員が衆議院決算行政監視委員会で、TBSの井上弘社長と不二家信頼回復対策会議の議長を務めた郷原信郎・桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター長を参考人招致するよう提案した。これで、「捏造疑惑」をめぐって「国会対決」が実現する可能性が浮上してきた。

「事実関係について、白か黒かはっきりしてもらう」

総務省は2007年4月27日、「厳重注意」処分をTBSに通告。問題になっている07年1月22日放送の「朝ズバッ!」については「事実に基づかない報道が行われたことは、放送法第3条の3第1項に抵触するものと認められる」と指摘していた。同省は、07年4月18日に放送された「朝ズバッ!」内の「謝罪放送」で取り上げられた内容について報告を受けており、これら点についてのみ厳重注意を行った。ただ、「カントリーマアムの証言をチョコレートの再使用の問題にすり替えた」とされる「捏造疑惑」の部分については総務省が取り上げることはなかった。

枝野幸男衆議院議員は2007年5月10日、衆議院決算行政監視委員会でTBSの「捏造疑惑」を取り上げ、「こちらについて(総務省が)対応していないのはバランスを欠くし、正義に反すると思う」と主張。一方の総務省は、「表現の自由」を保障している放送法にかんがみて「灰色の部分について我々は調査することはできない」「放送法の基本的な考え方は、悪意を持った行為は(メディアによって)そうは行われないという前提があるだろうと考える」と、現行法上、行政機関が「捏造疑惑」に対応することはできないとの見方を示した。

枝野議員はこうした主張に理解を示した上で、「行政権限を持っている内閣ではなくて、議会として当事者の皆さんに意見を賜って、事実関係についても話を聞いて、白か黒かはっきりしてもらい、TBSがどういった再発防止策を講じるのかを聞かせてもらう。そうすることで国民の理解を得て、行政の介入を防ぐべき。不二家・『朝ズバッ』問題について、TBSの井上社長、捏造を指摘している不二家信頼回復対策会議の責任者・郷原弁護士の両名を参考人として招き、この問題についての集中審議をしていただきたい」と委員会に参考人招致を提案した。

今後のメディア規制に影響か

一方、衆議院決算行政監視委員会の仙石由人委員長は枝野議員の提案について「重要な問題なので、理事会で突っ込んだ協議をして決めたい。枝野議員の指摘を受け止めて与野党で協議したい」とこれを受け入れ、参考人招致を協議するとの見方を示した。

これについて郷原信郎・桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター長は、J-CASTニュースの取材に答え、「この問題は、メディアコンプライアンスや今後のメディア規制にも影響するもので、重要視されたことは評価できる。国民が関心を持っている問題でありながら行政は対応しなかった。だから、国会でこの取り上げようとする動きが出てくるのは当然のことだと思う。参考人招致が実現すれば万障を繰り合わせて出席する」と述べている。

(2007年05月10日 J-CASTニュース)


 はっきり言って、騙された人間には悪いですが、納豆でダイエットが出来るなどと、冷静に考えれば馬鹿でも嘘だと分かる事を真実だと放送したところで、余程のスッカラカン以外はまともに相手にする筈が無く、そんな極めてくだらない事などよりも、一般の視聴者では事実関係の調べようも無く、冷静に考えても真実の見え難い、その上に社会的影響も大きいこのTBSの捏造の方が、問題として余程に大きいと言える事は間違いありません。

 にも関わらず、一方の「あるある」の関西テレビには厳しい処罰を下しておきながら、こちら、TBSに関しては「厳重注意」だけで終わらすなどというのは、枝野氏が語るように余りにもバランスを欠いた行為であり、何か大きな力が介入したとしか思えないものと言えます。

 はっきりとした証拠が無いというなら未だしも、これまでの「信頼回復会議」の調査により、この件でTBSが事実に無い事を捏造し、それを真実だと偽り放送した事は明確であり、これに対して処分を下さないのは、行政の不作為以外の何ものでも無いと言えるでしょう。

 「反日気質」であるとか、「元祖言論テロリスト」筑紫哲也を飼っているとかの普段から積もり積もった罪悪は一事横に置いておくにしても、この腐れTBSに鉄槌を下す事は、社会の安定の為にも、真の意味での「表現の自由」を守る為にも、最早必須であると言えます。

 こうした国民の心の叫びを聞き入れ、ようやくにして国会において、この腐れ捏造報道局の悪行が取り上げられ、問題とされた事は、我々、この腐れ捏造報道テロリストの数々の悪行を苦々しく思っている人間にとっては朗報であり、非常に喜ばしい事であると言えます。

 出来れば、というよりも絶対に、この件をこれだけで終わらせるなどという事が無いよう、我々自身もこれまで以上に監視の目を強める必要があると思うと同時に、民主党・枝野議員には、TBSの裏総番である「庶民の王者」に気兼ねして追求出来ないヘタレ自民党議員に成り代わり、腐れ報道テロリストをより深く、より鋭く追求していって頂きたく思います。

 この腐れ捏造報道テロリストを始め、腐れインチキマスメディアの連中は、「表現の自由」を盾に取り、徹底抗戦して来るやも知れませんが、このような事実を捏造したり、歪曲したりするような行為を許し、放置する事こそが、本当の意味での「表現の自由」への冒涜であり、結果的にそれを国民から奪う行為であると言えるものです。

 鉄は熱い内に打たねばならぬように、今回のような事件も、熱がが冷めてしまうその前に、徹底的に叩いて叩いて叩き潰し、二度と、思い上がった腐れマスメディアが同じような言論テロ行為に及ばないよう釘を刺しておく必要があると言えます。

 そして、これら根性の腐りきった既存のメディアによる情報支配に終止符を打って初めて、国民が真の情報を共有出来る社会、雑誌や新聞などの紙媒体のメディアとインターネット媒体が真に共存出来る社会が実現される為の第一歩が刻まれるのだと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを!

晋遊舎 (2006/12)
売り上げランキング: 1039
おすすめ度の平均: 5.0
5 捏造メディアによる捏造報道の歴史と軽蔑されるべき態度
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞

「反日マスコミ」の真実
西村幸祐
オークラ出版 (2006/11/10)
売り上げランキング: 2614
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論


PR情報
日本最大の求人情報!楽天仕事市場 / 全国の求人総合サイト
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び


人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
>鉄は熱い内に打たねばならぬように、今回のような事件も、熱がが冷めてしまうその前に、徹底的に叩いて叩いて叩き潰し

まさに正論で、オウム事件加担時に記憶にも残らぬようなたいした処罰も受けず、許してしまったためにここまでつけあがっていると思います。TBSは死んだと言ったじじぃがいまだにのさばって反日プロパガンダを撒き散らし続け、関口宏は居座り続け、みのも送り込んで好き勝手言いたい放題ものを考えぬ視聴者層を取り込み一億総白痴化へ向け着実に汚い金で豚化しているT豚Sを潰さねば、坂本弁護士一家がうかばれない。
不二家も訴えるべきだったし、チキン安倍も朝日を訴えたようにもっとアクションを起こすべきだった。枝野議員がこの理事会とやらに潰されないよう祈ってます。
しかしマスコミは教育諮問会議の親学についての見送りのことをうれしそうにあちこちで報道してたり、東国原知事のマンゴー売りをさかんに報道していますが、この件のニュースは見たためしがありませんわ。
2007/05/12(土) | URL | みりん #P0/eB2wY[ 編集]
立法府が参考人招致をするのはとてもよいことです。
行政府が口を出すとマスゴミに何を書かれるかわかりませんし、
国民にもわかりやすく説明できる場所を、郷原さんに提供できます。
あ、井上(TBSの社長)はどうでもいい。
この件に関しては、大半の日本国民は郷原さんの味方ですから。

あと行政府は全くあてにならない。 なかでも特に総務省は天下り先が
減ることをいやがるので、決してTBSの免許を剥奪しない。
ですから総務省のクソ役人にお灸をすえるためにも、
次の参議院選挙でNHKの族議員・片山虎之助を落選させましょう。

片山は平沼議員の支援を得られない限り、落選の可能選が高いです。
2007/05/12(土) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>オウム事件加担時に記憶にも残らぬようなたいした処罰も受けず、許してしまったためにここまでつけあがっていると思います。

まさしく、その通りでしょうね。

>不二家も訴えるべきだったし、チキン安倍も朝日を訴えたようにもっとアクションを起こすべきだった。

安倍ちゃんは、TBSには朝日相手のような積極的な行動は起こさないでしょうね。

そんな事してしまったら、TBSを裏で支配する「庶民の王者」に怒られてしまいますから。

TBSが朝日よりもあからさま、強気に反安倍を気取ってられるのも、安倍を押さえ付けられる「庶民の王者」の存在があるからでしょう。

>マスコミは教育諮問会議の親学についての見送りのことをうれしそうにあちこちで報道してたり、東国原知事のマンゴー売りをさかんに報道していますが、この件のニュースは見たためしがありませんわ。

所詮、TBSやNHK、朝日以外のマスコミも、そんな連中ですからね。

身内に甘く、外に厳しい。

情報を独占し、一般庶民を白痴の虫けらだと思っている。

でなければ、あんな昔の日本のドラマのパクリ全開の韓流ドラマなるものを、露出だけをやたらと増やして流行らせようなどとは思いませんから。
2007/05/13(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>行政府が口を出すとマスゴミに何を書かれるかわかりませんし、
国民にもわかりやすく説明できる場所を、郷原さんに提供できます。

そうですね。

今のままだと、信頼回復会議の最終報告書も、ほぼマスコミから黙殺されたままですし、郷原氏の主張がきちんと届いているとは言い難いですからね。

>あ、井上(TBSの社長)はどうでもいい。

いやいや、やり手の論客を徹底的にぶつけて、二度と表を歩けなくなるくらいの晒し者にしておくべきでしょう。

そして、その動画をYoutubeにでもアップして、更にそれを何処かのフリースペース上に作ったサイトに貼り付け、トラフィックエクスチェンジにでも掛けて宣伝して回ってやらねば。

勿論、その動画の下部には、そんな糞が社長をやっているTBSに出資しているスポンサー企業の名前を連ねて差し上げ、不買運動を促進させる事も忘れてはなりません。

>次の参議院選挙でNHKの族議員・片山虎之助を落選させましょう。

そうですね、他にも類似品は一杯いると思いますが、そいつらに示しを付ける意味でも、一番目立っている片山を落とすのは有効ですね。

>片山は平沼議員の支援を得られない限り、落選の可能選が高いです。

問題は、平沼氏がどう出るかですね。

積極的に応援はしないにしても、義理人情で助け船を出す可能性が無いとも言えませんから。
2007/05/13(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/743-c85884ab
TBS『朝ズバッ!』の不二家ねつ造報道問題が国会で追及される!衆議院決算行政監視委員会にて、枝野幸男衆議院議員が総務省にTBS問題を質問・枝野幸男衆議院議員は5月10日、衆議院決算行政監視委員会でTBSの「捏造疑惑」を
日韓海底トンネルが韓国において活気を帯びているとの由。韓国は反日でなければ国をまとめることができない国柄にもかかわらず、日本についてとても関心があるようです。いま、韓国では、日韓海底トンネルの是非が最熱
2007/05/12(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN