FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 歴史をコリエイトする国

歴史をコリエイトする国
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 捏造、歪曲と言えば、韓国のお家芸であり十八番な訳ですが、その韓国が、またぞろ、新たな歪曲と捏造を行い、ありもしないアイデンテティとやらを鼓舞させるそうです。

韓国人のアイデンテティを強調した教科書を作成

 中国、日本などの周辺国による歴史歪曲に対抗する為、韓国人のアイデンテティを強化する新しい歴史教科書が作成される事となった。

 27日、ソウル市教育庁によると、周辺国の歴史歪曲への対応、及び、歴史教育の強化の為、既存の歴史教科書を補完する歴史教科書を作成する為、来月、研究開発チームの選定を開始すると発表した。

 作成形式としては、小・中・高校の社会・歴史・世界史など七つの課程の歴史教科書、教材の一部分を、我が民族の歴史と活動に対する総合的な理解が可能なものとする。

 小学校では5年生用の社会科教科書、中学校と高校では歴史教科書において、それぞれ2つのモデルを作成し、韓国文化史や世界史、東アジア史、社会科などでも同様の事が行われる。

 小学校の社会科では、我が民族の歴史と活動に対する総合的な把握、現在に対する歴史的な視覚の理解、韓国人としてのアイデンテティと世界市民としての価値観の育成を推し進める。

 中学校の歴史では、小学校の韓国史への基礎的理解を土台とし、我が国と世界の歴史・文化を相互理解させる事を重点とし、高校の歴史では、近現代史を中心として、世界史の流れの中で韓国史を主体的に理解する事を重点とする。

 ソウル市教育庁は、来月、公募を通して、歴史教科書の研究開発チームを選定する計画を立てている。

(2007年05月27日 毎日経済)


 相も変わらず、実に頭の愉快な人達で、周辺諸国への対抗か何か知りませんが、こういう行動を取ること自体が、「自分達こそが本当の嘘吐きです」と証言しているようなものであり、阿呆を証明しているようなものだと言えるものです。

 まあ、そもそもが、外国の歴史教科書に対して、「歪曲だ」「捏造だ」と騒ぎ、改訂を要求する事自体が立派な内政干渉であり、野蛮な未開国家の証明だった訳ですが、仮に百歩譲って、その行動をする事だけは容認するにしても、きちんと「何処と何処がおかしいか」という事を、資料を提示して指摘し、その上で改訂を要求するのが最低限の筋というものであり、バ韓国のように、ただ感情的に喚き散らすだけで聞き入れる国など、世界中探しても存在しないと言えるでしょう。

 そして、それが聞き入れられないとなると、今度は、自国の歴史教科書の内容を、自国のアイデンテティが強化されるようなものに改訂すると言い出す。

 真面目な話、こんな意味不明な行動を繰り返す蚤よりも小さな脳味噌しか無いような馬鹿を真面目に相手にする人間など、同じく超絶的に小さな脳味噌しか保有しない日本のサヨクくらいのものであり、他のまともな類人猿以上の知能を有する人間は、馬鹿馬鹿しくて話しも聞かなくなる事は必定であると言えるものです。

 まあ、馬鹿で馬鹿で救いようの無いサヨク諸氏は兎も角として、それ以外のまともな日本人は、こういう極めて馬鹿馬鹿しい行動を取っている人間が主張しているのが、「従軍慰安婦」であり「強制連行」であるのだと、いい加減に理解しなければなりません。

 こんなにも気軽に歴史を書き換えようとする、書き換えるのが朝鮮人という人種であり、その事に何らの疑問も抱かないのが朝鮮人という連中であり、そんなものを信じて疑わないのが朝鮮人という人種である訳です。

 これは、それが良い事だとか悪い事だとか言った話では無く、朝鮮人とはそういう性癖を持った人種なのであり、そういう連中が主張しているのが「従軍慰安婦」や「強制連行」などである、という事を、全ての日本人は、その朝鮮人が住まう半島の近くに居住する国民として、最低限知っておかなければならないという話なのです。

 今すぐ、政府が「日韓断交」を断行してくれれば、そんな事を知らなくても問題は生じないかも知れませんが、流石に、それは不可能であるとしか言い様がありません。

 まあ、朝鮮人のこの性癖が変化しない限り、将来的には必ず「日韓断交論」の声が高まってくるとは思いますが、それまで、連中のいい加減な嘘に振り回されない為にも、そして、これ以上に無駄な摩擦で神経を磨り減らさない為にも、韓国人・朝鮮人とはこういう人種なのだという事を、是が非にでも知っておく必要があると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル
桜井 誠
晋遊舎 (2005/12)
売り上げランキング: 78699
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

やっかいな隣人韓国の正体―なぜ「反日」なのに、日本に憧れるのか
井沢 元彦 呉 善花
祥伝社 (2006/09)
売り上げランキング: 6327
おすすめ度の平均: 4.5
4 韓国の考え方の基本が理解できる書籍
5 慰安婦問題が今すごいことになっている
5 泣き喚く幼児みたいな国


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
どこよりもポイントがもらえてすぐに現金ゲット!登録簡単!年間費無料!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
まあ……地獄の……もとい自国の教科書ですし勝手にさせておけばいいのではないでしょうか。
いくら、客観的な事実を受け入れることを薦めても聞く耳持たなそうですし。

それにしてもどうやって
>韓国人としてのアイデンテティと世界市民としての価値観
を両立させるのでしょう。
なんか塩入れすぎたから砂糖を入れて中和しようとか言うようなすばらしい馬鹿料理に通じるものがあるような気がします。
2007/06/02(土) | URL | Kronos=Chronos #wJFip.Ek[ 編集]
>なんか塩入れすぎたから砂糖を入れて中和しようとか言うようなすばらしい馬鹿料理に通じるものがあるような気がします。

素晴らしい「例え」です。

ひょうっとしたら、その馬鹿料理の起源は韓国かも知れませんね。
2007/06/02(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/760-9416136e