FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 「反中」という「国際貢献」

「反中」という「国際貢献」
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 環境破壊と言えば中華人民共和国、中華人民共和国と言えば環境破壊と言っても過言では無いくらい、彼の国の環境破壊は世界のあらゆる国と比較しても圧倒的としか言い様が無い有様な訳ですが、そんな環境破壊大国において、またぞろ、我々日本人では考えられない程の凄まじい事態が巻き起こっている様子です。



写真報道:太湖の汚染で、水不足

 【大紀元日本6月1日】中国江蘇省南部に位置する無錫市の太湖水域は5月29日、深刻な汚染により、水道水から異臭を放ち、飲用できなくなったため、住民たちはスーパーのミネラル・ウォーターを争って買いあさった。情報筋によると、水道水の異臭発生は、気温の上昇および雨が降らなかったため、太湖の水位が急激に下降し、藻類の過剰繁殖がもたらされ、水道局の取水口が汚染されたからだという。この状況は数日間続くとみられる。

 太湖は中国の第3大淡水湖で、面積が2,400平方キロメートルがあり、流域面積は3万6,895平方キロメートルで、上海、蘇州、無錫、常州、杭嘉湖地区間のもっとも重要な水源である。太湖流域を人体に例えるとしたら、太湖は上海、蘇州、無錫、常州、杭嘉湖7都市間の「心臓」になり、縦横する河川は同地区の生存・発展を支える「血管」である。

 しかし、地元政府による経済利益の優先の結果、その影響はすべてが驚愕的なものである。実際、1990年代に、当局はすでに「太湖浄化」計画を立てて、2000年にその結果を出す予定にしていた。当時は、毎年河川および湖へ流入する工業廃水が5・4億立方メートルで、生活廃水が3・2億立方メートルと推定していた。

 一方、太湖がきれいになるはずの2000年に、排出された廃水量は降下するどころか、逆に驚異的に増加した。2000年、太湖流域における廃水の総排出量は53・3億立方メートルであった。そのうちの工業廃水は32・4億立方メートルで、生活廃水は20・9億立方メートルだった。







(2007年06月01日 大紀元時報)


 毎度毎度の繰り返しになりますが、真面目に、今のこのままの連中と友好関係などを結び、共に繁栄していこうなどという発想は、それ自体が基地外の沙汰であり、地球環境に対する背徳行為に他ならないものであると言えます。

 このまま、他人の事を考えるという行為を一切教えられておらず、考えた事すら無い、進歩が無いどころか明らかに数百年前よりも退化している連中の環境破壊を放置しておけば、半島や台湾、そして何れは我が国にまで被害が及ぶ事は必定であり、そのような事を看過する訳には決していかないと言えるものです。

 軍事費の異常な高騰、世界の独裁弾圧政府に対する援助なども重大な問題ですが、この支那畜どもの異常極まりない地球環境の破壊は、或いはそれを上回る程の脅威であり、ここを起点として人類の滅亡が始まる可能性すら否定出来ない程のものだと言えます。

 この、連中の異常行動をきちんと是正させ、基地外染みた軍国主義を改めさせ、反日洗脳を解いた上で目指すのであれば、「日中友好」とやらにも多少は理解を示さないではありませんが、今のままの連中と目指す「日中友好」などは、売国行為という枠にすら止まらず、連中に荷担して地球環境を破壊し、世界の独裁弾圧政府を支援し、世界に破壊と混乱、そしてやがての滅亡を齎す行為以外の何者でも無いという事を、全ての日本人は理解せねばなりません。

 いや、日本人のみでは無く、世界のあらゆる国の人間が理解すべきだと言えるでしょう。

 非常に残念な事に、我が国には反日売国を売りとする売国政治家が多数見受けられますが、その中でも、紅の傭兵、二階俊弘ら「北京オリンピックを支援する議員の会」に代表される「親中議員」という連中は、単なる反日売国奴という次元を超越して、「地球という惑星を破壊しようとしている人類全体の敵」であると言っても過言では無いと言えます。

 これ以上、「親中派」などという人類の恥部をのさばらせておく事自体、それ自体がこの上の無い国辱であり、人類に対する背徳であり、地球に対する背徳に他ならないと言えます。

 比例代表制などという、国民の意見を殆ど無視しているに近い制度を布かれている以上、仕方がないという側面も多少はあるとは言えますが、このような国辱議員を輩出しているという事を、連中の選挙区の人間だけでは無く、全ての日本国民は反省する必要があると言えます。

 「親中派」が一人排出される度、空気が汚染され、水が汚染され、チベット人は強制堕胎の恥辱を受け、スーダンで命が失われ、世界の秩序が崩壊していくのだという事を、今よりももっと強く自覚し、「親中派」などという人類の敵を唯一人として国会に送り出す事が無くなるよう、誠意努力していかなければならないと言えるでしょう。

 それこそが、日本が出来る本当の「国際貢献」への第一歩であるというものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

本当の中国を知っていますか? ――農村、エイズ、環境、司法
山本 秀也
草思社 (2004/03/30)
売り上げランキング: 144018
おすすめ度の平均: 4.5
4 共産主義の矛盾、都市と農村の格差問題
5 いわゆる「反中本」とは一線を劃す良書
4 読み物としても良い出来

2008世界大動乱の予兆―中国発暴落の足音が聞こえる
宮崎 正弘
並木書房 (2007/05)
売り上げランキング: 4339


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
▽【注目】 モデルルームオープン情報
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
どうもこんにちは!
いろんなブログを応援させていただいています。
応援ポチッ!
2007/06/02(土) | URL | ポルコ #-[ 編集]
こんにちは。いろいろと調べています。
今年はいろんなことがおきそうです。
中国のネット工作について私は驚いています。
http://www.teamrenzan.com/archives/writer/omnibus/environmentstrategy.html
面白い記事を待っています。
2007/06/03(日) | URL | ゼータ #0ONbTp9s[ 編集]
日本は中国の口車に乗って 環境問題の解決の為に公害、省エネ技術をタダどころかお金をつけてやろうとしている。

日本のこれ等の技術は世界でもトップクラスで 永年各企業が努力の結果乏しい予算の中から 生み出した物だ。世界的な環境汚染対策やCO2排出対策に必須なもので 今後日本に利益をもたらすものである。タダグレする必要はない。買わせれば良いのだ。

中国は これらの対策費を日本に出させて 浮いたカネで ますますの「軍備拡張」に走り 日本の首を絞めるロープに充てるだけなのだから。。。。
2007/06/03(日) | URL | 大清国属高麗国旗大極旗 #-[ 編集]
もう支那にカネをおめぐみする馬鹿は売国奴あつかいすればいいよ。
ふつうならカネを出す側のいうことを素直に聞くもんだが、奴らはどうも違うらしい。
あと支那株に投資しましょうと煽っているやつも。
だいたいあの国は共産党が法律に従うのではなく、法律が共産党に従う国ですから。
自分が企業の経営者ならあの国にはビタ一文たりとも投資しない。
だってまともな商法すらない国ですから。
2007/06/03(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
支那だけでは無く、我が国以外は既にネット工作も盛んに行っているようですね。

我が国もしてない事は無いとは思うのですが、伝わり聞こえてくるのは、せいぜい「チーム世耕」くらいのものです。

個々人の政治家の能力は別ですが、組織としての自民党は完全に賞味期限が切れていると言っても過言では無いかと思います。
2007/06/03(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
その通りだと思います。

技術や金を幾ら呉れてやったところで、連中の性根が直らない限りは、同じ事を繰り返すだけですしね。

「何とかしろ。出来なければ制裁する」

本来なら、これだけで仕舞いの話なんですけどね。
2007/06/03(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>もう支那にカネをおめぐみする馬鹿は売国奴あつかいすればいいよ。

同意です。

親支那反国家法でも作るできですね。

法を作る根拠としては、

「支那に金を呉れてやる事は、即ち支那の軍拡を助け極東アジアの安定を揺るがす事であり、また、見境無く支那に投資をする者は、支那による環境破壊に間接的に関与しているに等しい」

これくらいで論理的にも道理的にも問題は無いでしょう。

>あと支那株に投資しましょうと煽っているやつも。

表向きの白熱ぶりとは裏腹に、かなり危なそうな雰囲気が漂ってきてますね。

そろそろ、最初に支那株を煽った連中が売り抜ける頃です。

その後は、順次、情報源に近い人間から離脱していき、最後に残るのは、株式にリスクがあるという事すら理解していなかった支那人と、騙された日本人と韓国人の個人投資家という構図になりそうな気配です。

我が国の政治家や財界人どもは、その大暴落の影響を最小限に食い止める手立てを講じているのでしょうかね。

多分、期待するだけ無駄なのでしょうけど。
2007/06/03(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/766-cc7197a1