FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → ウリウリ詐欺、再び

ウリウリ詐欺、再び
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 朝鮮人は嘘吐き。

 最早、常識であり定説であり最も真実を端的に表している格言とすら言っても過言では無い事柄な訳ですが、どうやら、そのような超絶的な嘘吐きと深く関わる事により、関わった人間もまた、朝鮮人と寸分違わぬ嘘吐きになるという事実が、この程明らかになった模様です。

在日韓国人権利運動広げる日小田切直人「在日韓国人差別撤廃のために最後まで闘う

 差別は疎ましい単語だ。人種差別がそうで国籍差別、性差別がそうだ。だから差別撤廃のために戦う人はその意志と行為だけでも尊敬を受ける価値がある。それも自分ではなく他人の権利のためならなおさらだ。

 小田切直人(62)さんもそんな中の一人だ。彼は日本人だ。しかし'在日コリアン(韓国人+朝鮮人)'のために自ら日本社会にけんかをうった。「権利回復です。コリアンに対する日本社会の差別が嫌いです。どうして差別を受けなければならないかも明確ではなく、何よりその差別が基本的に間違っているということです。」彼は特に、日本の年金法に対して言うことが多いと言う。「年を取って自ら生計を負えない時、一番切実なのが年金です」

 高令化した最近の日本を「年金社会」と呼ぶほどだ。それにもかかわらず、いわゆる「徴用第一世代」の在日コリアンはどんな形態の年金も受けることができないと言う。「明白な差別です。特に徴用第一世代なら一般的な外国人と事情が違います」日本に自分の意思で移ってきた移民者ではないという意味だ、と彼は説明した。

 彼の年金法闘争はもう3年目を迎えた。2005年6月「多文化共生」という団体を組織しながら在日コリアンの権利闘争を本格化した。「多文化共生」は日本内の多様な文化をお互いに認めて共存しようという意味を込めている。会員数は20人余り。「主に教職員と役人、弁護士などで成り立っています」会員数はとても少ないようだった。これに気づいたのか、彼は「集まりの結束力と数字は無関係だ」と反論した。「社会運動は人数や年齢でするのではないです。熱情と心がもっと重要です」

 同会は最初、市議会に陳情や対政府建議に主に注力した。しかし、限界が大きかった。「陳情や建議する水準では、社会を変えることができないという事実を悟ったんです」彼は以後、方針を変えた。初めから問題の核心である年金法を改正して、このために法廷訴訟を起こすことに注力する事にした。しかし訴訟は当然簡単ではなかった。大阪と京都地域の在日コリアンが2003年と2004年に国民年金法の不当性を提訴したが、相次いで棄却された。「結局、年金法の毒素条項が最大の障害物でした

 1982年1月1日時点で満20歳以上で障害を持っているとか1986年4月1日時点で満60歳以上になった在日外国人は、国民年金法の恩恵を受けることができないように年金法は規定しているからだ、と彼は主張した。したがって毒素条項の廃棄のための法廷闘争が必要だった。「今年9月に訴訟する予定です」しかし今度はこの前のように簡単に崩れないと彼は明らかにした。「しかし、状況がどんなに変わるかは誰も分からないです。代わりに1審だけではなく2審、3審も対応するというのが私たちの心構えです」長期戦が不可避だという話だった。「もしかしたら6~10年の歳月が必要になるかもしれません」

(中略)

 小田切さんは、これから年金法だけではなく在日コリアン全体の人権のためにもっと大きな争いをするつもりだ、言う。参政権と婚姻届問題、就業などの差別もこれから必ず解決しなければならない課題と述べた。「差別する社会は、決して正義であることができないです。私たちはどんな差別とも激しく戦う用意ができています。」同氏は韓国文化を日本に知らせることにも、とても熱心な人物だった。10余年の前に「ありギリス」という子供文化交流団体を組織し、これを通じて日本の子供たちが韓国の伝統文化を理解する道案内の役目をして来た。去年は福岡で'在日コリアン映画祭'も開いた。

(2007年06月09日 釜山日報)
(訳文2ちゃんねるより)


 まあ、素直に、そして正直に、200%完全に頭がオカシイとしか思えないというのが第一印象であると言えるでしょう。

 本気で、純粋にこんな事を思っているならば、不勉強を通り越して完全に基地外の領域であるし、全ての真実を知りつつも、安っぽいちゃちな正義感に酔いしれ、自称「マイノリティ」である侵略者・寄生虫を助けて同胞に害を為しているのならば、許し難い世紀の大悪党と呼んでも差し支えは無いと言えるものです。

 どちらであるにしても、正気の沙汰で無い事だけは確かであり、朝鮮人と交わるが故に朝鮮人化していったのか、或いは、元々の性質が極めて朝鮮人に近かったが故、朝鮮人のオーラに導かれてフォースの韓国面へと墜ちていったのかは分かりませんが、少なくとも、彼が朝鮮人化しているという事だけは疑いようの無い事実だと言えるでしょう。

 まず、そもそもの話な訳ですが、在日一世、この「フォースの韓国面」に墜ちたご老人が言うところの「徴用第一世代」ですが、徴用で来日した訳では無く、殆どが貧しさから己の意志の意志で渡航して来た密入国者であるという事が、他ならぬ民団の調査で明らかになっている訳です。

 一部、本当に徴用で本土へ渡ってきた朝鮮人も確かに存在はしていましたが、その殆ど全ては、過去に行われた帰国事業によって朝鮮半島へと帰国した事も、これまた既に明らかになっている事です。

 「強制連行」などという使い古された戯れ言を吐かないだけ、多少を学習はしているようですが、この密入国者どもを「徴用第一世代」などと呼称し、被害者であるかのように装う事は、明らかに嘘であり詐欺の領域に区分される行為だと言えます。

 百歩譲って、アジア的優しさでそこを見逃してやるにしても、今度は、掛け金を払ってもいない寄生虫風情が、日本人が頑張ってコツコツと積み立てて来た年金を横から猫糞する事が道義的に許されるのかという問題に差し当たります。

 私は、この寄生虫どもが年金を寄越せと喧しく騒ぎ立てているところは目にした事がある訳ですが、将来、年金を受け取る為に、年金に加入して積み立ての支払いに参加させろという運動をしているところは、とんとお目にした事が無い訳です。

 尤も、騒いだところで駄目なものは駄目な訳ですが、少なくとも、道理から言えば、「寄越せ」という運動よりも、加入して積み立てさせろという要求から始めるのが筋だと言えます。

 この点からだけでも、この連中がただ単に金を不当に手にしようとしているだけであるのは明らかであり、それに手を貸す事は善であるどころか、詐欺という反社会行為・犯罪行為に手を貸す事に他ならないものだと言えるでしょう。

 はっきりと断言しますが、我々日本人の殆ど全ては、このような在日朝鮮人という寄生虫の不当な要求、不愉快な馬鹿騒ぎにはほとほと我慢の限界であり、このまま放置すれば、それこそ本当に、限りなく重大な事態に陥らないという保証は誰にも出来ないと言えます。

 政府はそのような事態を是が非にでも回避するべく、早々に、この在日朝鮮人という我が国に巣くう寄生虫どもの帰国事業を再開し、全ての寄生虫どもを我が国から連中の巣である朝鮮半島へと送り返し始めるべきだと言えます。

 これは、単純に我が国国民の安寧と平穏の為だけでは無く、ごく一部、本当のごく一部ではあるものの、真面目に真っ当に暮らしている正常に近い在日までがそういう事態に巻き込まれないようにする為の措置でもあり、極めて人道的配慮に基づいた行動だと言えるものです。

 日本人と朝鮮人は、関わり合わない事が互いにとっての最良の選択。

 政府、そして全ての日本人が、この真実に一日も早く気付く事を願って已まない次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

「在日」論の嘘―贖罪の呪縛を解く
浅川 晃広
PHP研究所 (2006/05)
売り上げランキング: 165792
おすすめ度の平均: 4.0
2 概ね賛成、良心的在日論だが・・・
3 しごくまっとうな意見
5 良識派元在日による「在日イデオローグ」への徹底批判

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 2549
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>「ありギリス」という子供文化交流団体を組織し、これを通じて日本の子供たちが韓国の伝統文化を理解する道案内の役目をして来た。

  この爺さんは、自分が「間接侵略」の片棒を担いでいることに気づいていないようです。
  教育の現場は朝鮮人が荒らし放題という状態になっていますね。こんな教師向けの指導書まであるくらいです。

日韓交流授業と社会科教育
http://www.bk1.co.jp/product/2583549

日韓の歴史や文化などから教育内容を選定し、韓国の共同研究者の支援と韓国の高等学校の協力の下で、韓国の高校生を対象として、研究・開発者達が直接授業を実践して共同で検証した研究実践報告書。

  出版元も、高濃度の電波が出ています。

明石書店
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%9F%B3%E6%9B%B8%E5%BA%97

日米安保闘争の学生運動にルーツを置き、「出版活動こそ、反差別の思想と文化を創りだす運動の砦でなければならない」との信念のもとで活動している

  このような教育が行われているのは、日教組の力も大きいと思うのですが、そもそも文部科学省の教育方針事態が「国際協調主義」という名の対外的一方的譲歩礼賛なので、そこを変えなければ日教組を潰してもあまり効果はないでしょう。
  最後に、関連ある記事を一本TBさせていただきました。よろしくお願いします。
2007/06/11(月) | URL | ろろ #-[ 編集]
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。

この度、日本ブログ新聞というサイトをオープンいたしました。

ブログランキング&ブログパーツ&SNS&YouTubeなどの付加サービスを備えております。

よろしければ、ご参加下さい。

なお、このご案内が重複しておりました場合は、ご容赦下さい。

失礼いたします。

http://japanblog.jp/
2007/06/11(月) | URL | 日本ブログ新聞 #-[ 編集]
破産後の南朝鮮ではこうなる可能性があります。
「現在の旅券は何月何日をもって失効扱いにします。旅券の更新は本国のみで
行います。在外公館では更新できませんのでお早めに帰国してください」
このような手段で在日も含めて世界中にいる同胞を強制的に帰国させます。
強制的に帰国させたら、すぐに銀行の預金封鎖を行います。
こうすればIMFに借金を返せるし、在日も日本から出て行ってくれます。
つーか借金を返すには、もうこの方法しかないでしょう。
これ以外の方法があったら、ぜひ教えていただきたいものである。
ちなみに日本政府は単独で援助できないようIMFに釘をさされております
のでご安心を。
しかし在日は韓国本国では公務員に就職できませんので、半島で赤貧洗うが
ごとしの生活をするはめになるでしょう。
だから小田切とかいうオッサンのやることは全く意味の無いことなのです。
もっとも「条約で解決済み」と却下される可能性が高いですがね。
2007/06/11(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
先日、高野山に参拝して来て彼らが、多数の日本人を如何に不快にさせているか実感しました。

高野山で早朝の奥の院に行ってお勤めをしてきましたが、そこで一つ非常に不快な気分させられのは、在日チョンの醜悪な墓群。

奥の院の入り口を入って直ぐに、関西で猛威を振るった某産廃屋会長の巨大で汚い土饅頭チョセン式の墓が参道の横にあり、自分たちの美辞麗句を書き連ねた墓碑がこれ見よがしに掲げてあるのには絶句しました。
それだけではなく、土饅頭ではなかったのですが、銅像付きの(民族衣装)成金趣味丸出しで吐き気をもようす巨大墓…。
こいつら弘法大師様の教えの一言でも「読んで」いるのでしょうか?
どうせ日本一の聖地に墓を建てたい程度の気持ちで、墓を建てたということが良くわかります。

どうやら弘法大師様でも、この手の「ウリナラ魂」だけは救えないようです。
(__)/'チーン!
2007/06/11(月) | URL | 町田の隣 #-[ 編集]
>ウリウリ詐欺
>フォースの韓国面

非常に的確且つ洒落た表現に脱帽です!

久しぶりのコメントがこんなので申し訳ないですが
あまりにも面白かったので・・

本日もクリックして失礼します。
2007/06/11(月) | URL | 百式 #-[ 編集]
TBありがとうございます。

>明石書店

なかなかに痛い出版社ですね。

まあ、我が国は「思想信条の自由」が保証されている訳ですから、どのような信念に基づいて行動しようと勝手ではあるのですが、「反差別」を掲げるのならば、活動する場所が違い過ぎると思えます。

なにしろ、在日朝鮮人を最も差別しているのは、他ならぬ大韓民国本国な訳ですから。

また、支那畜のチベットや東トルキスタン、内蒙古での民族浄化など、我が国の常識では考えられない出来事が、かの半島大陸では日常茶飯事なのですから、偉そうな事言うのなら、あっちに行って活動してこいという話ですね。
2007/06/12(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>つーか借金を返すには、もうこの方法しかないでしょう。
これ以外の方法があったら、ぜひ教えていただきたいものである。

無さそうですね。

まあ、「借りたもんを返すのは人として当然」という台詞は、朝鮮人金貸しの常套句な訳ですから、身を以てそれを実行して貰いましょう。

>もっとも「条約で解決済み」と却下される可能性が高いですがね。

きっと、そうなるでしょうね。

如何に阿呆な司法でも、条約というものを蔑ろにすれば、国内だけでなく国外からも凄まじい非難の声が上がる可能性があるとともに、法の基礎的な部分をぶち壊す事にも繋がり、自分達の権威の徹底的な失墜にも繋がりかねない事くらいは理解しているでしょうから。
2007/06/12(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>こいつら弘法大師様の教えの一言でも「読んで」いるのでしょうか?

絶対に一文字も読んではいないでしょうね。

尤も、読もうと思っても漢字が読めない訳ではありますが。

>どうやら弘法大師様でも、この手の「ウリナラ魂」だけは救えないようです。

憐れと言えば憐れですが、自業自得なので同情は出来ませんね。
2007/06/12(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ありがとうございます。

ただ、「フォースの韓国面」は私が考えた訳では無く、某巨大掲示板でどっかの名無しさんが考え出した言葉です。

ちなみに、「フォースの韓国面」に墜ちると、「ダースニーダー」になるそうです。
2007/06/12(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/775-f8508ed7
  教職員組合というのは、「仕事もしないで文句ばかり言っているおかしな人の集まり」という印象があったのですが、たまには良いことも言うようです3分の2は総合学習削減望む=「現場の声聞いて」中学教師-長野県教組(以下引用)  ゆとり教育の目玉とされる「総合的
2007/06/11(月) | 日々是勉強