FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 負け犬の遠吠え

負け犬の遠吠え
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 先頃発覚した中央本部の土地建物の偽装売買疑惑により、戦後最大規模と言っても過言では無い窮地に立たされている感のある在日本朝鮮人総聯合会、朝鮮総連ですが、またぞろ、訳の分からない因縁を展開し、日本に集る事で生き延びようと悪足掻きをしている模様です。

総連支持は「民族統一運動の重要課題」

北、南、海外で高まる日本当局糾弾の声

 【平壌発=李相英記者】北と南、海外で、日本当局の弾圧に反対し総連の活動に連帯する声が高まっている。

 14~17日まで平壌で開催された6.15共同宣言発表7周年記念民族統一大祝典は、総連に対する支持と声援を民族統一運動の重要課題のひとつとして強調した。北、南、海外の代表たちは、民族大団結実現のスローガンを叫びながら、これを阻む内外の障害をとり除いていくことを誓った。過去清算を回避しながら在日朝鮮人を弾圧し、「従軍慰安婦」問題をはじめとする歴史のわい曲に熱を上げる日本が、全民族的闘争の標的となっている。

海外側アピールに支持

 17日にテコンドー殿堂で行われた6.15共同宣言発表7周年記念民族団結大会で討論した海外側代表たちは、在日同胞に対する人権蹂躙状況について言及し、日本当局の総連弾圧を糾弾する全民族的な運動を展開していくことを参加者に呼びかけた。

 海外側委員会の郭東儀共同委員長は、日本当局が連続的に行っている在日同胞と総連の関連機関に対する不当な強制捜索は「明らかな政治弾圧」であり、「在日同胞の人権と生存権に対する重大な蹂躙行為」になるばかりか、民族的団結を妨害し破壊しようとする策動だと非難した。

 海外側委員会のリ・ヒセ副委員長も、日本当局と右翼反動勢力の非人道的な弾圧と不当な敵視政策を「これ以上容認できない」とし、全同胞がこれを世界的に告発する運動を繰り広げていくことを大会参加者に提起した。

 海外側代表のアピールに北と南、海外の代表たちは拍手で支持賛同を示した。

 参加者は、6者会談の進展など朝鮮半島をめぐる情勢が転換局面に入る中、7000万同胞が情勢発展の主導権を握るために民族大団結を拡大強化していく必要性を痛感していた。今、時代の流れに逆行し、総連弾圧と在日同胞に対する人権蹂躙行為を強行している日本当局は、北と南、海外の統一支持者の共同の闘争対象となっている。

共同の闘争対象

 3月8、9日、中国の瀋陽で行われた6.15民族共同委員会の会議では、在日同胞に対する日本当局の弾圧を断罪する委員会名義の特別声明が採択された。声明は日本当局の弾圧を「北、南、海外全民族に対する容認できない反民族的、反人権的策動」として糾弾し、「全同胞は在日同胞の生存と、民主主義的権利をはく奪しようとする日本当局の政治的迫害と弾圧に反対し、民族の尊厳と利益を守るための闘争に積極的に進むべきだ」と呼びかけた。

 今回の祝典に参加した南側代表の中では「民族教育をはじめ総連と在日同胞の活動に対する認識は、南側で確実に高まっている」「今後、南、北、海外が一つとなって苦しい境遇に置かれている在日同胞を積極的に支え、助けていくべきだ」との声があがった。

 安倍政権に対する北側での反対世論は現在、極限に至っている。

 祝典に参加した6.15北側委員会関係者も北と南、海外が一つの声を上げることは、「6.15時代でなければ想像もできなかった」と述べながら、北、南、海外の連帯連合は、日本当局の暴挙を必ず阻止破たんさせるだろうと語った。

(2007年06月25日 朝鮮新報)


 もう、何と言うか、腹立たしいと言うよりも、極めて気持ちが悪い。

 「そもそも朝鮮人は半島に帰るべき」という大前提を百万歩譲って取り敢えず置いておくにしても、自らの努力によって受け入れられようとする事もせず、ただ傲慢に喚き散らし、自らの力で立脚しようともせず、ただ他者からの施しを要求するチンピラと物貰いのキメラのような生物に、何故に我が国が施しをせねばならないというのでしょうか。

 世界中に、所謂「人種問題」は多数あれど、ここまで意味の分からない輩に絡まれている悲惨な国は、間違いなく我が国だけであると言えるでしょう。

 歴代の政府や超絶的ヘタレ偽善者の腐れマスコミ連中がこの朝鮮人どもを徹底的に甘やかしたという事も、ここまで朝鮮人どもが増長している原因の一端ではありますが、この連中が物言うのを見聞きしていると、どうにも、それだけでは説明が付かない程の奇々怪々さがると言えます。

 世界中のあらゆる傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲を集約して増幅させたような醜悪さがここにあると思える程です。

 米国が完全に北朝鮮側に歩み寄っているとしか考えられない現状で、今後、対北朝鮮問題がどのように展開していくのかを完全に見通す程の眼力は、残念ながら持ち合わせてはいませんが、唯一つだけ言える事は、今後、問題がどのような展開を見せようとも、我が国は、そして我々は、この連中とは絶対に決別せねばならないという事です。

 多文化共生だの何だのと、耳障りの良い事ばかり強調されていますが、この連中の文化なるものは上記に記した「傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、暴食、色欲」の所謂「七つの大罪」くらいのものであり、我が国の社会に悪影響を与える事はあっても、良い影響を与える事は決して無いと断言出来るものばかりだと言えます。

 また、これ以上にこの連中を我が国社会の中で微温湯に浸からせておく事は、この連中のその性質を益々増幅させ、更に最低最悪の生物へと堕落させる事にも繋がると言えます。

 少なくとも、この連中のその性質を改善に向かわせる事は無いと言えるでしょう。

 尤も、半島に帰したところで、この連中の性質が改善される可能性が高いとは決して言えませんが、それでも、我が国で微温湯に浸けて甘やかすよりは、多少なりとも可能性はあると言えるものです。

 耳障りの良い言葉が常に相手の為になるとは限らない。

 マルクスが呆れ果てそうな歪んだサヨク思想に陶酔し、この連中と一緒になって阿房臭い運動を展開しているお花畑も、いい加減にその事に気付くべきだと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

在日の地図 ~大韓棄民国物語
山野 車輪
海王社 (2006/10/24)
売り上げランキング: 6172
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 6345
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

署名はこちらから


PR情報
検索結果で上位表示させるための簡単な方法
未経験者でも豊富な無料講座でIT業界へステップアップ!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
もう~
世界に良い印象を与えるランキング下がってもいいから、朝鮮人を本国に突っ返してやりたい。(強制的に)
2007/06/26(火) | URL | 星 #-[ 編集]
総連の関連機関とは、日弁連のことです。
それならばつじつまが合います。
練馬区にお住まいの土屋公献くんも朝鮮人認定されて、さぞ喜んでいることでしょう。
まともな日本人は朝鮮人認定なんかされたくないですから。
ただし毛深い人間はなぜか朝鮮人認定されないです。
2007/06/26(火) | URL | おしゃか #-[ 編集]
絶対数が余りにも多い為、見逃しがちな事なのですが、支那朝鮮人の迷惑を被っている日本だけではありません。

無論、我が国が一番連中の被害を被っている訳ではありますが、米国も東南アジアもかなりの迷惑を被ってます。

ランキングに影響が無いとは言いませんが、これらの事を考えると、そうは大きな悪影響にはならにでしょう。
2007/06/27(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
いやいや、朝鮮人の「心の友」である土井たか子女史でさえ、朝鮮人認定されて起訴しておられるくらいですから、土屋公献くんも不愉快に思っているかも知れませんよ。

連中は、あくまで朝鮮人より上の立場から、弾圧されている朝鮮人を身を挺して助けるという構図を作り出してホルホルしたいだけの偽善者ですから。
2007/06/27(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ぐだぐだ言ってねーでサッサと祖国に帰ればいいんじゃないの?ザイニチは日本で犯罪ばかり起こすし汚い商売ばかりするんで、日本人は皆チョーセン塵が居なくなることを望んでるしねえ。
あんまりいい気になってると大人しい日本人もマジ、キレルぜ。
2007/06/27(水) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
60年寄生し続ける内に、日本人もキレるという当たり前の事実を認識出来なくなってしまったのでしょう。

まあ、もうそろそろ警告だけでは無く、本当に怒っても良い頃合いだと思います。

「理解した瞬間には既に手遅れ」というような事態にならないよう、善意で警告している事も分からない連中には、きっちりと思い知らせてやるのも優しさというものではないかと思います。
2007/06/28(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/793-5ac10cbf
  このブログがしつこく取り上げている中国と朝鮮の冷戦は、ヒートアップしていく一方のようです。6月初めに北朝鮮が動きました。北朝鮮、ミサイル発射・黄海に短距離1―3発かhttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070607AT2M0702J07062007.html――――――――――以
2007/06/26(火) | 日々是勉強