FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 弾圧狂時代

弾圧狂時代
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、私は共産主義者ではなかったから。

 社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、私は社会民主主義ではなかったから。

 彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、私は労働組合員ではなかったから。

 彼らがユダヤ人たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、私はユダヤ人ではなかったから。

 彼らが私を攻撃したとき、私のために声をあげる人は誰一人残っていなかった。


年金問題:13カ月以上の未納者対象、期限限定国保交付--社保庁

 社会保険庁は28日の参院厚生労働委員会で、国民年金保険料の未納者に対し、国民健康保険(国保)の有効期限を数カ月に限定した「短期保険証」を交付する政府方針の対象者について、「年金保険料の未納期間が13カ月以上」との例を示した。納付免除者を除き、対象者数は推計342万人という。

 また柳沢伯夫厚労相は、08年度に年金の全受給者、加入者に対し年金加入履歴を送付する考えを表明した。いずれも共産党の小池晃氏の質問に答えた。

(2007年06月28日 毎日新聞)


 全ては、冒頭に引用したニーメラーの詩が語っています。

 別に、私は安倍晋三くんが「ファシスト」だなどと、何処ぞのサヨク小児病の徒のように楽しげに騒ぎ回りたい訳ではありません。

 ただ、今我が国で起こっている事象、自民党が為している政治は、須く上記の詩と同じ方向へと進んでいるのだと言っているだけの事です。

 自分は年金を払っているから関係無いだとか、そういった問題ではありません。

 それは、「共産主義者ではなかったから声をあげなかった」事と同じな訳です。

 安倍自民党は、「筋肉質の政府」とやらを作り上げる為に、まずは「負け組」とされる層を「贅肉」であると見做し、最初に切り捨てようとしています。

 これら層の全ての切り捨てが完了した時、次に「贅肉」と見做されて切り捨てられる事となるのは、現在の社会でどのような位置にある人間であるのか、少しばかりの想像力さえあれば簡単に理解出来る事だと言えるでしょう。

 また、阿呆の経団連は自分達は安泰だと勘違いしている様子ですが、外資からの献金が規制緩和され、外資が日本の企業を買収する事が容易となるよう三角合併が解禁された事を考えれば、そんなものが甘い考えに過ぎない事など容易に理解出来ようものです。

 あなたが、最後の「私」になりたくないのであれば、今、自民党に対して断固たる「NO」を突き付けなければなりません。

 ここまでの経緯を考えれば、これが最後の機会になる可能性は十分以上にあると言えるでしょう。

 「9条を守ろう」だの「サヨクと手を繋ごう」などと、阿房臭い事を言っている訳では無いのです。

 ただ、日本人として、日本人を弾圧しようとしている反日政府に「NO」を突き付けようと言っているだけです。

 ここで立ち上がらなければ、愚かにも「盧武鉉」なる亡国の徒を国家元首に祭り上げ、その横暴を許し続けた某半島の南側の集落のような末路を辿る事となるのは避け得ないと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S.
小林 興起
光文社 (2006/05/24)
売り上げランキング: 36717
おすすめ度の平均: 4.5
5 「国民のために信念を貫く「本当の政治家」による「郵政」徹底抗戦宣言の書」
1 郵政民営化の本当のところ
5 小泉政権の詐欺がよくわかる本。正義感あふれる。日本人必読書

ゴー宣・暫 1
ゴー宣・暫 1
posted with amazlet on 07.06.29
小林 よしのり
小学館 (2007/02/17)
売り上げランキング: 25898
おすすめ度の平均: 5.0
5 この人はやっぱすごい!
5 漫画大国となった日本にとって価格破壊は大変深刻な問題
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題

署名はこちらから


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
自宅で出来る素早い資格の取り方!講義そのまま自宅に配信!ゼミネットTV
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
国会議員に簿記の知識がまったくないから財務省のいいなりになっている。
財務省のウェブサイトで政府の資産を見れば、現時点では増税する必要性は無いと理解できるはずなんだが。
増税する前に特別会計を見直してほしいですね。
あとマスゴミは国会議員より簿記に関する知識がなさすぎ。
2007/06/30(土) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>国会議員に簿記の知識がまったくないから財務省のいいなりになっている。

仰るとおりです。

更に、分かっていながら与党を攻撃する為に日本の財政危機を過剰に叫ぶ野党(少なくとも、共産党あたりは分かっている筈)、分かっていながら自分達の言い分を通す為に敢えてこの点に触れない財界人なども問題ですね。

>あとマスゴミは国会議員より簿記に関する知識がなさすぎ。

これは、何気に上の問題よりも更に問題ですね。

政府や国会の誤りを指摘するべき機関が、その為の知識を碌に有していないというのは、本当にヤバイです。

基地外を警察官にして、拳銃を何時でも発砲して良い事にしているのと、殆ど変わらない状況だと言っても過言では無いように思います。
2007/06/30(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
またまたこんばんわ。
私の考えている最悪のシナリオ。
『風が吹けば桶屋が儲かる』方式で、健康保険が取り上げられて自殺者が増加する事で、年金を支払う相手が消えて無くなり厚生労働省が全ての責任をうやむやに出来る、というものです。
間違いであればいいのですが・・・
2007/06/30(土) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
いえ、連中の狙いはそんなあやふやな物では無く、社保庁解体という名の年金事業の外資への売り渡しです。

勿論、社保庁の職員は他省庁への移動、若しくは民間企業への天下りで、一切責任は問われる事無く、余生を楽しむ事となります。

「消えた年金」などと騒がれていますが、実際のところは「消えて」はいない訳です。

にも関わらず、与党がその大事な部分に反論して国民を安心させる事をせずに、ただ社保庁や自治労の責任ばかりを追及し、阿呆の民主党と延々と水掛け論をやっている狙いは何か。

そこを見失うと、自公の思う壺となってしまいます。
2007/07/01(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/797-40441c34
 新聞の本来の使命は「言論報道」ではないかと考える。しかし現在の多くの新聞は単なる「情報サービス」の媒体となっているように感じられる。情報というのは「ある事柄についての知らせ」であり、言論報道は「社会
2007/06/30(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN