FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 朝鮮流次世代テロリスト育成プログラム

朝鮮流次世代テロリスト育成プログラム
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日本全国に寄生するテロリスト予備軍で有名と言えば、在日南北朝鮮人な訳ですが、そんな潜在的テロリストを擁護する団体の一つが、横浜において、次世代のテロリストを育成するプログラムを開始しているそうです。

韓国や朝鮮ルーツの児童らとイベントで交流/横浜

 多文化共生について考えるイベントが七日、横浜市鶴見区向井町の市立潮田小学校で開かれた。同区内に多く住む在日韓国・朝鮮人や両国にルーツを持つ子供との触れ合いを通じ、その歴史や共生への努力に理解を深めた。

 横浜市国際交流協会(YOKE)主催の連続講座の一環。一日に入門講座を終えており、この日が実際に共生の現場を知るフィールドワークの第一弾となった。

 韓国や朝鮮にルーツを持つ児童にハングルを教え、歌や料理などの伝統文化を伝えているグループ「ツルミオリニ会」が協力。強制連行されるなどした祖父母から聞いたエピソードや苦労話を題材に児童が手作りした紙芝居を披露し、「もっと韓国語が話せるようになりたい」などと思いを語った。

 さらにプルコギ(焼き肉)やワカメスープなどの韓国料理の調理に挑戦。オリニ会の山本すみ子さんや専門家の話を聞き、さらに理解を深めた。

 参加した横浜国大大学院教育学研究科の大屋道順さん(22)は「紙芝居はよく調べてあり、響くものがあった」と話していた。

(2007年07月08日 神奈川新聞)


 まあ、何と言ったら良いか、一言で表現するならば、取り敢えず気持ちが悪い。

 「多文化共生」は結構ですが、何故、何時も必ずその対象が「朝鮮」なのかも意味不明、今回のもので言えば、朝鮮人の子供に朝鮮の文化を教えて、何が「多文化共生」に繋がるのかも意味不明、そして、実在もしなかった「強制連行」という出来事をわざわざ子供に吹き込み、それがどう「多文化共生」に繋がるのかも極めて意味不明だと言えます。

 寧ろ、そんな捏造された「日帝の悪事」を児童に植え付ければ、悪戯に日本への憎悪を掻き立て、「多文化共生」とやらから遠ざかるというものです。

 尤も、我々一般の日本国民からすれば、寄生虫の税金泥棒に過ぎない在日朝鮮人と共生するメリットなど何一つ無く、本音を言えば「とっとと帰れ」の一言に尽きるものであり、別に連中が我々をどう思おうが知った事ではありません。

 しかし、全ての在日の強制送還、日韓の断交の目処も立っていない現状で、こういう巫山戯たウリナラファンタジーを無闇矢鱈に流布すれば、それに触発された頭の捻子の緩い朝鮮人が、妄想で更に「日帝」への憎悪を増幅させて、我々日本人に凶刃を向けない保証などは何処にも無いと言えるものです。

 これを、テロリスト育成プログラムと呼ばずして、一体何と呼ぶのか、頭にコチュジャンが詰まっているクソバカサヨク諸氏に是非とも答えて頂きたい。

 今回、報じられている件は、神奈川県横浜市における出来事な訳ですが、想像するまでも無く、今回の「これ」と同じような事は、日本全国津々浦々において、それこそ毎日のように行われている事だと考えられます。

 そして、朝日や毎日・TBSあたりが、各々最低月1回くらいのペースで、「可哀想な被害者である在日朝鮮人特集」でも提灯し、連中の「恨」の心に火を付け、煽り、テロの拡散と推進に努めています。

 そして、更に、朝鮮製カルトである創価学会や統一協会あたりが、そういう連中を囲い、彼らの「権利」の為に日々汗を流している訳です。

 公明党や自民党媚韓派議員を使って。

 別に、朝鮮人=犯罪者だ、とまで極論を言うつもりはありませんが、こういう基地外染みた狂気のプログラムの中に組み込まれ、正気を保てる人間の方が少ない事は確実な事であり、まして、民族的な特徴として激しやすい朝鮮人ならば、猶の事危険極まりないというものです。

 我々は、この一連の狂気のテロリスト育成プログラムを、いい加減に終わらせないと、本当に、日々生命の危険を感じながら日常を過ごさねばならなくなると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 2585
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

在日の地図 ~大韓棄民国物語
山野 車輪
海王社 (2006/10/24)
売り上げランキング: 4183
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

署名はこちらから


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
多文化ではなくて朝鮮文化を、共生ではなくて強制のまちがいだね。
しかも共生というより寄生のほうがしっくりくる。
在日はとっとと日本から出て行ってくれというのが日本国民の本音。
こんなアホなことしているプロ市民団体やこんなことを嬉々として記事にするマスゴミども。
そう遠くない将来、こいつら自警団(?)あたりに殺されそうな気がする。
もしそうなっても誰も同情なんかしないだろう。
2007/07/08(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
寝ても覚めても強制連行ですか?
2007/07/08(日) | URL | 人魚 #-[ 編集]
>多文化ではなくて朝鮮文化を、共生ではなくて強制のまちがいだね。

同感です。

連中が、日本の文化を理解しようともしていない事からも明白ですね。

>在日はとっとと日本から出て行ってくれというのが日本国民の本音。

まあ、本音が言えるようになっただけでも、若干は前進してますよ。

ほんの数年前まで、その本音をポロっと口にしてしまっただけで、極右のレイシスト扱いだったんですから。
2007/07/08(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「強制連行」は、連中にとってはお金を生み出す不思議な魔法の言葉でしたからね。

更に、「強制連行」と騒げば、多少の罪なら目を瞑って貰えましたし、みんなが優しくしてくれた訳です。

絶対に手放したく無いのでしょうね。
2007/07/08(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/807-bec6ceff