FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 疾走する世界大統領

疾走する世界大統領
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 一部のコリアウォッチャーの間で、かの高名な基地外・盧武鉉韓国王の後を継ぐ逸材として注目されている世界大統領・潘基文くんですが、その多大なる期待に応えるべく、遂に、本格的に活動を開始された模様です。

潘総長、国連情報通信技術局長に韓国人任命

潘基文(パン・キムン)国連事務総長が6日、国連の情報通信技術局長に韓国人のチェ・スンホン氏(57)を任命した。

情報通信技術局長は事務次長補クラスで、昨年7月、国連改革事業の一環として新設された。チェ氏は9月1日から業務に臨む。国連の岡部万里江・次席報道官は「チェ氏は国連の情報・通信技術関連の業務を総括し、国連組織の現代化に向けた効率的な戦略を開発、維持、監督する」と述べた。

チェ氏は81年以来、国際通貨基金(IMF)の業務にかかわり、04年から今年2月までIMF情報技術総括室長を務めた。西江(ソガン)大工科大出身のチェ氏は、米ジョージワシントン大コンピュータ工学科の修士課程、ペンシルベニア大経営学の修士課程をそれぞれ修了し、ジョージワシントン大で公共政策学の博士号を取った後、米有数の大企業で勤めた。

一方、潘総長は6日、国連のディアル・マリ大使を発展途上国担当代表に任命した。ディアアル氏は、国際関係・国際法・国際開発などの専門家で、03年から国連マリ大使を務めた。

(2007年07月08日 中央日報)


 まあ、前任者であるアナン元事務総長もやっていた事ではある訳ですが、仮にも、「先進国」を自称する国の元外相が、何の恥じらいも無く国連の私物化を遣って退けるとは、流石は朝鮮半島としか言い様が無いものです。

 普通ならば、仮に今回任命されたチェ・スンホンくんとやらが本当に能力的に優れた適任者であったとしても、取り敢えず立場を弁えて他国の人間を任命しそうなものと言えます。

 尤も、そういう「弁え」とか「慎み」とかいう概念が全く無いからこそ、国連事務総長の職を「世界大統領」などと全世界から失笑を買うような素晴らしい解釈が出来る訳で、そんなものを僅かでも期待する事自体が、途轍もない程の無駄というものなのでしょう。

 まあ、国連などは潘基文くんが世界大統領になるその前から十分以上に腐敗し始めていた訳で、我が国として期待する事と言えば、このままの調子で国連のどうしようも無さを潘基文くんがアピールし続ける事により、我が国の分担金を減額する口実を作ってくれるとともに、乗り気で無い国にも本当に国連改革を進めないとマズイと思わせてくれる事だと言えます。

 ついでに、我が国の国民の多くが、基地外サヨク教師連中によって植え付けられた国連幻想なるものを、徹底的に完膚無きまでに叩き壊してくれれば上出来だと言えます。

 最初の段階でこそ、こんな超絶的な反日基地外野郎が国連事務総長になるなどとんでもないと思われたものですが、このようにして考えてみると、まさしく彼は、時代が要請した国連事務総長、もとい世界大統領であるのかも知れません。

 ついでに、少し話はずれますが、阿呆の潘基文くんの母国の双子の兄弟である北朝鮮の阿呆が、こんな愉快な訴えを起こしているそうです。

鮮人抑圧、国連で議題化を=総連本部競売は「主権侵害」-北朝鮮大使

 【ニューヨーク6日時事】北朝鮮の朴吉淵国連大使は6日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物の競売問題に関し、日本政府が「総連の壊滅を狙った邪悪な企て」の一環として売却を強要していると主張する書簡を潘基文事務総長に送付。「在日朝鮮人の抑圧を含む日本の排外主義」に警鐘を鳴らすため、総会で外国人排斥問題を取り上げるよう潘氏に要請した。

 書簡は、競売問題に加え、失跡した主婦の子供2人の拉致事件で警視庁公安部が4月に実施した家宅捜索に触れ、「ファシスト的圧制者によるならず者の行状」と批判。土地・建物競売に向けた動きや一連の捜索は「不当な北朝鮮の主権侵害にほかならない」としている。

(2007年07月07日 時事通信)


 普通なら「虫螻が訳の分からない事を喚いている」という事で無視決定な訳ですが、そこは韓国が世界に誇る基地外、世界大統領の潘基文くん。

 必ずや、世界がドン引きするような素晴らしいアクションを起こし、爆笑と怒りが入り交じった不思議な感情を我々に抱かせてくれる事でしょう。

 まあ、取り敢えず、これまでの一連の言動、そして今回の身内登用とで、潘基文くんがこれから先どのような行動を取っていくかは大体予測が付いたと言え、まず、我々の期待を裏切るような事だけは無いと言えるものです。

 1期5年、最長で2期までが慣行になっている訳ですが、彼が退任するその頃には、今、我々日本人が感じ、そして思っている事が、世界の常識となっている事は確実かと思います。

 「朝鮮人をまともに相手にすると、こちらの頭がオカシクなる」「朝鮮人に大役を任せると、必ずその権限を使って悪さを為出かす」と。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版 (2006/07/31)
売り上げランキング: 73213
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖
三橋 貴明
彩図社 (2007/06)
売り上げランキング: 148

署名はこちらから


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
浪人さん、こんにちは。
韓国人などに理を説いても聞く耳も理解する脳みそも持ち合わせておりませんから、どうせなら多少おだてるくらいのことをして、その横暴ぶりを世界中に広めたほうが「話が早い」と思いますね。
2007/07/09(月) | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
>国連の情報通信技術局長に韓国人の
>チェ・スンホン氏(57)を任命した。

  身内びいきというのも勿論あります。

  しかし、さらにまずいのは「国際機関の部署で運営責任者として朝鮮人を任命した」ことです。今後このような事例が続出し、気づいたら国連は朝鮮人とその親戚だらけになっていた、などということがありえます。
  それこそ、戦前のように、全国の新聞が「国連から脱退すべし」という共同記事を掲載すべき時でしょうね。しかし、今の政府やマスコミの態度を見ていると、加盟国が中国と朝鮮とアフリカ諸国だけになっても、「国連を通じた世界平和を」などと言い出しそうで怖いですね。

  朝鮮人のアホぶりが世界に知られるように、おだてるというナルト氏の意見は面白いですね。しかし、イアンフ関連の欧米の動きを見るに、朝鮮人の嘘は、日本という出る杭を矯めるための口実として使われる危険もあります。
  やはり、日本政府として、不当なものは不当だと言い続けることは大事でしょう。
2007/07/09(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
成る程、発想の転換というやつですね。

ただ、余りやり過ぎると、我々も連中と同類であるかのように思われてしまう危険性もありますので、その辺の空気感を上手く読みながら進めていく必要がありそうです。

あと、余り煽てて、「イルボンはウリナラの味方になったニダ」などと思われてすり寄られると、例の「檀君の呪い」が我が国に対して発動してしまう危険性も考えられます。

味方にすると最も恐ろしい敵となり、敵にすると最も頼もしい味方となる。

この朝鮮人の性質を考えると、相当な戦術家でないと、ナルトさんのやり方を全うするのは難しいかも知れません。
2007/07/09(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>気づいたら国連は朝鮮人とその親戚だらけになっていた、などということがありえます。

もの凄い確率で、あり得るでしょうね。

そうならない方が不思議と言えるかも知れません。

>今の政府やマスコミの態度を見ていると、加盟国が中国と朝鮮とアフリカ諸国だけになっても、「国連を通じた世界平和を」などと言い出しそうで怖いですね。

まあ、真面目な話、加盟国云々以前に、国連憲章第45条がある限り、今の我が国が「国連中心外交」なんて進めるのは無理ですし、その権利すら無いと言えるんですけどね。

そもそも、国連とは何なのかを煎じ詰めて考えれば、あれは要するに集団的自衛権というものを具現化した存在な訳で、それを憲法上行使出来ないとか言っている国は、45条が無かったとしても「国連中心外交」なんて不可能ですし。

その辺は、「馬鹿がまた馬鹿言ってる」と流しておいても大丈夫かと思います。
2007/07/09(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>国連憲章第45条

  「53条」のことではありませんか?

http://www.lares.dti.ne.jp/~m-hisa/uncharter/japanese.html

--------以下引用--------
第53条〔強制行動〕

1 安全保障理事会は、その権威の下における強制行動のために、適当な場合には、前記の地域的取極又は地域的機関を利用する。但し、いかなる強制行動も、安全保障理事会の許可がなければ、地域的取極に基いて又は地域的機関によってとられてはならない。もっとも、本条2に定める敵国のいずれかに対する措置で、第107条に従って規定されるもの又はこの敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるものは、関係政府の要請に基いてこの機構がこの敵国による新たな侵略を防止する責任を負うときまで例外とする。

2 本条1で用いる敵国という語は、第二次世界戦争中にこの憲章のいずれかの署名国の敵国であった国に適用される。
--------引用以上--------

  胸くその悪くなる条文ですね。
2007/07/10(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
確かに、53条では「敵国」について謳われていますので、その条文でも日本の「国連中心外交」が不可能となりますね。

45条は、

 国際連合が緊急の軍事措置をとることができるようにするために、加盟国は、合同の国際的強制行動のため国内空軍割当部隊を直ちに利用に供することができるように保持しなければならない。これらの割当部隊の数量及び出動準備程度並びにその合同行動の計画は、第43条に掲げる1又は2以上の特別協定の定める範囲内で、軍事参謀委員会の援助を得て安全保障理事会が決定する。

です。

国連に提供出来る空軍保持の必要性が謳われています。

仮に、航空自衛隊をこれに当て嵌めるにしても、現行憲法で行動を規制されている現状では、国連の要求に応える活動はまず出来ません。

バカサヨクの大好きな「人道活動」では無く、「軍事措置」が求められていますから。

国連の要求に応えられない国が、国連中心外交は無理だし、それを謳う権利も無いだろう、という意味合いで45条を挙げました。
2007/07/10(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
  私の読解力不足でした!!確かに

>合同の国際的強制行動

  ここが集団的自衛権行使を意味することは明白ですね。

  今度中学生の授業で国連を取り上げるときに、ちょっと触れてみます(笑)。
2007/07/10(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/11(水) | | #[ 編集]
こんばんわ。
日本のマスコミがやたら国連を尊重するのは、もしかして特定アジア国が実権を握る事を予定調和として知っていたのはないでしょうか!?・・・だとすれば、見事な連携プレーだと言えるでしょうが、米国が最近、国連離れを加速させているのは、いち早くこうした流れを察していたのかも知れませんね。
そう言えば、最近のワールドフィギア選手権で、韓国の工作員が韓国の選手を勝たせるために他国の選手に毒を盛った事件でも、米国は事前に情報を察知して、いち早く選手を引き上げさせて辞退させていましたね。何の抗議を表明する事もなく・・・他国(特に同盟国)に連絡を入れても良さそうなものですが・・・国連離れの件も、米国は同じパターンの行動に徹しているのでしょうか!?
2007/07/16(月) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
米国の場合、「国連離れ」というよりは単純な「国連軽視」だと思います。

どんなに国連内部で特亜が勢力を伸ばそうとも、現状では米国無しでは国連は成り立ちませんから。
2007/07/16(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/808-8e945308
朝日新聞社説「盧溝橋事件70年―もう一歩、踏み出す勇気を」(朝日新聞社説 7/7)の狙いとは何か。朝日は、社説において、首相の南京訪問を訴え、日中の歴史共同研究を推し進めるべきことを強調しているが、ここで安倍首相
2007/07/09(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN