FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 世界を殺す「メイドインチャイナ」の言い分

世界を殺す「メイドインチャイナ」の言い分
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 世界中のありとあらゆる方面から、その危険性を指摘され批判の声が高まる最中、またぞろ、反省とか学習とかが出来ない支那畜大センセーが、無謀にも反論に出ている模様です。

中国製品は低品質の代名詞ではない

米国人にとって「メードインチャイナ」のラベルは低価格の良品を意味するが、現在の中国製品への「品質バッシング」の中、用心深い米国人は中国製品と低品質とをイコールで結ぶようになった。しかし、米国が輸入する膨大な中国製品のほとんどが米国の品質基準に合格しており、問題ある製品は極めてわずかであることを事実が証明している。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

米国食品医薬品局(FDA)が提供したデータによると、今年6月末までの1年間に、FDAが不合格とした輸入食品は、インドが1763件、メキシコ1480件、中国1368件、ベトナム533件、日本508件、イタリア482件となっている。2006年、これら各国の対米食品輸出総額はメキシコが98億ドルに達したのを除いて軒並み中国より少なく、インドが12億ドル、ベトナム11億ドル、日本5億ドル、イタリア29億ドルに過ぎない。

たとえ一部の不合格製品が不正に税関を通過したとしても、上記のデータは対米輸出された中国食品の質は高く、問題ある食品はごく一部分に過ぎないことを十分に説明している。どの国にも悪い商売人はいる。米国も例外ではない。

 国家質量監督検験検疫総局がこのほど発表した公告でも、こうした点が実証されている。同局のデータによると、昨年に対米輸出された中国産食品のうち、米国が不合格として返品したものの割合は1%に満たず、この数字は同期間に中国が返品した米国産食品の割合を下回る。最近、米国産食品の一部から基準値を超える細菌や多量のカビおよび二酸化硫黄などが検出されており、中には米国の有名企業が生産したものもあった。

こうしたデータからわかるのは、米国は現在、中国製品の品質問題を盛んに喧伝しているが、明らかに事実誇張だ。一部の政治家に踊らされて、中国製品を「悪魔化」する傾向さえみられる。

米国食品医薬品局(FDA)の元職員のニルソン氏によると、個別の製品の品質問題は国家の問題ではなく、大規模な経済グローバル化がもたらした必然的結果だ。道理は簡単だ。グローバル化により各国企業は最も安い商品を求めるようになり、輸入企業は商品価格の引き下げを求め、輸出企業は受注するためにコスト削減に腐心するようになった。監督管理にスキがあれば、良心的でない輸出企業は手抜き生産をしたり原料のレベルを落とすようになり、さらには悪意をもって低品質商品を作る企業も出てくる。こうして低品質商品の事故が起こるようになる。

グローバル化の下、すべて商品が国際貿易に関わりをもつようになった。製品の品質問題は往々にして、原料、製造、輸送、販売などさまざまな場面にさかのぼり、国際社会が共同で対応しなければならない問題になった。

品質問題を解決するには、関連する政府部門がともに協力し、統一的な品質基準を設け、各過程への監督管理を強化し、偽物・低品質商品への摘発を強化しなくてはならない。同時に、関係国も正確な情報を消費者に伝える必要がある。政治的偏見や商業的利益により、事実を誇張したり、大衆を惑わしたりして、ある国の製品を「悪魔化」するようなことがあってはならない。(編集KS)

(2007年07月17日 人民網)


 先に結論を述べておきますと、支那畜製品は「低品質の代名詞」などでは決して無く、「世界を殺し尽くす為の優秀な殺人兵器」だと断定出来るものです。

 「悪魔化」しているのでは無く、最初から「悪魔」、それも「魔王」クラスのそれはそれは素晴らしい人類抹殺計画推進の重要な役割を担う最悪にして最凶の、人間の生活に静かに侵入してその生命を奪うという意味では、核兵器すらも凌駕する兵器だと言えるでしょう。

 流石は、魔大陸とそこに住まう魔族だと、悪い意味で賛辞を送っても良いレベルです。

 とまあ、冗談にもならない冗談はこれくらいにして、それにしても、一応は検査態勢を見直し強化すると口にした矢先、直ぐにそれを翻すかの如くにこの態度とは、全く以て進歩の無い連中だと、違う意味で尊敬に値する程だと言えます。

 まあ、若干ながら多少は無い知恵を絞って、自国の検査態勢を強調しても信用が無い事くらいは理解した様子で、今度は米国の検査の通過率を強調している様子ですが、そこが問題なのでは無く、そこで食い止められる事無く侵入し、人間に危害を加えている事が問題だと言えるものです。

 そう考えると、支那人という人種も、ありとあらゆる検査を潜り抜けて他国に侵入し、他人に危害を加えるという意味で、その支那人が作った製品と実に似ています。

 「作る物」も「作る者」も同様に他人に危害を加える。

 もう、「魔族」という表現が比喩では無くなって来ている感さえあります。

 話を元に戻して、その侵入する原因を、一部の悪徳業者のせいにして、支那畜政府には一点の罪も無いとでも言いたげな言い回しに出るところが、これまた実に素晴らしい。

 一般の民主的な国ならば、通る通らないは別にして、その可能性も無きにしも非ずではありますが、資本主義経済を組み入れているとは言え、基本的に全てを共産党が支配している一党独裁の国家で、この弁が通る事など、常識的に考えてあり得ないと言えるものです。

 大体、仮にそうだとしても、まともな神経をしていれば、こういう言い訳を、今、この状況で口にしようとは思わないものです。

 そして、更に、米国の製品にも粗悪品があると言い出し、「悪いのは我だけでは無いアル」と言い出します。

 我が国では、大体、小学校低学年から中学年に掛けての児童が、先生に怒られると「こういう言い訳」をし始める訳ですが、きっと、精神年齢が同じくらいなのでしょう。

 そんなのが核兵器を持っていると思うと、改めて背筋が凍り付くような思いです。

 そして、そういう事、即ち製品から粗悪品が出る原因を、今度は所謂「グローバリズム経済」のせいだと言い始めます。

 無論、そういう側面があり、それが大きい事には間違いは無い訳ではありますが、そんなものは何処の国も同じ条件下な訳であり、矢鱈と支那畜製品からばかり「殺人兵器」が発見される理由にはなっていないと言えます。

 にも関わらず、小さい騒ぎなら兎も角、ここまで大きな騒ぎとなったのは、取り敢えずの今現在までの歴史の中では支那畜製品くらいのものな訳です。

 どう考えても支那畜の体質、考え方、そして魔大陸の環境に問題があるのではないか、と考えるのがごく当たり前の自然な考え方だと言えるでしょう。

 まあ、絶対に自分の非を認めようとしないその姿勢は、ある意味では立派なのかも知れませんが。

 そして、この「世界を殺し尽くす為の優秀な殺人兵器」を量産する「魔大陸」の「魔族」は、最後にこう締め括ります。

 「政治的偏見や商業的利益により、事実を誇張したり、大衆を惑わしたりして、ある国の製品を『悪魔化』するようなことがあってはならない

 人工20万の都市で、徒手空拳の陸軍が30万人を虐殺して回り、その死体を全て完璧に消し去ったなどという馬鹿馬鹿しい話を喧伝して回っている世紀の大嘘吐きが、一体どの口でこんな事を言っているのか、我等ごく普通の人間には、永遠のミステリーであると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

驕れる中国 悪夢の履歴書
黄 文雄
福昌堂 (2005/10)
売り上げランキング: 247515
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国を語る為の必読の書

マンガでわかる中国100の悪行
東亜細亜問題研究会 餅町 ツル
晋遊舎 (2006/11)
売り上げランキング: 5672
おすすめ度の平均: 4.5
5 中国共産党の闇、そして汚染される食料品
5 朝日新聞と慰安婦問題
4 良い本ではあるが、聊か偏執的


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
【最強プロバイダー比較サイト】他にはないお得なキャンペーンがここに!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
息するように嘘をつくのが朝鮮人。
嘘つかないと息できないのが支那人。
なぜなら、中国は共産党一党独裁の国なので、へたに本当のことをいうと、一族皆殺しになってしまいます。
ですから本音では別になんとも思ってなくても反日行動をする。
本人が魔大陸の外にいても、家族があの魔大陸にいれば、事実上の人質ですから。

「朝鮮人 息するように 嘘をつき」
「支那人は 嘘つかないと 息できない」
2007/07/18(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>「朝鮮人 息するように 嘘をつき」
「支那人は 嘘つかないと 息できない」

上手い、座布団一枚ですね。

「日本人 嘘に騙され 右往左往」

多少「自虐的」ですが、返歌です。
2007/07/19(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「アメリカ人 嘘を利用し 覇権維持」
「ユダヤ人 嘘を吐き吐き 三千年(字余り)」

  お粗末様でした。
2007/07/19(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
TBどうも有り難うございます。
シナはあれほど反日唱えているくせに、広州や深圳の玩具屋には日本製の「戦艦大和」や「ゼロ戦」のプラモデルをしっかり店頭に飾って売っていたり、本当に訳わからない連中です。
もしかしたら、“日本製”表示自体が捏造かも知れませんが。
2007/07/19(木) | URL | 藤田達男 #9K64Lzaw[ 編集]
こちらこそ、TBありがとうございます。

>広州や深圳の玩具屋には日本製の「戦艦大和」や「ゼロ戦」のプラモデルをしっかり店頭に飾って売っていたり、本当に訳わからない連中です。

無節操を絵に描いたような連中というのもありますが、連中の、特に下層階級に分類されるような人間は「反日」を謳い、「抗日戦争」を讃美していても、その内容を良く知らない、理解してないというのがあるのだと思います。

>もしかしたら、“日本製”表示自体が捏造かも知れませんが。

それは、確かにあり得ますね(笑)。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/818-55d25247
日華(台)親善友好慰霊訪問団 東京支部長   藤田 達男 このままでは我が国と日本民族は中華世界に取り込まれ、シナの一少数民族に転落してしまう…今年は香港返還10周年とあって、各地で返還記念イベントが催されている。
2007/07/18(水) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN