FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 嗚呼、素晴らしき言論弾圧(支那畜青春編)

嗚呼、素晴らしき言論弾圧(支那畜青春編)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 世界各国において、連日のようにその危険さを指摘、批判され、対応に苦慮を重ねている史上最凶の虐殺者集団・中国共産党の皆様な訳ですが、またぞろ、苦笑を漏らす以外にどうしようもない愉快な事態打開策を打ち出された模様です。

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪

 【北京=佐伯聡士】豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

 これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

 同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。その過程を自分で撮影し、編集、今月8日に放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

 「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。

(2007年07月19日 読売新聞)


 素晴らしい。

 何が素晴らしいかって、こんな戯言を聞いて、「そうか、やらせだったんだ。これで安心して中国産の肉まんを食べる事が出来るね」などと某泡沫政党の党首、福島某なみのお花畑な論理を展開出来る馬鹿が世界中に存在していると思っているところが素晴らしい。

 「段ボール肉まん」が本当であれ捏造であれ、この報道を聞いた、目にした人間の反応としては、「訳の分からない程に無茶苦茶な情報が錯綜したかと思えば、何らの根拠も示さず『捏造でした』で事を終わらせようとするなど、ますます以て信用出来ない国だ」と思うのがオチだというものです。

 まあ、これでもかなり好意的に解釈しての話であり、もう少し支那という国、その国民を知っている人間ならば、「嘘吐け」で終わりというものです。

 しかしまあ、一億人に一人くらいは、「支那畜センセーだってたまには本当の事を言うよ」と好意的な解釈をする人間も居るとは思われるものではありますが、そんな夢見る夢子ちゃんのお花畑な幻想も、直ぐに打ち砕かれる事となります。

中国の輸出、製品の安全性めぐる海外報道で打撃

 [北京 17日 ロイター] 中国の国家質量監督検験検疫総局の支樹平・副局長は17日、中国製の食品や薬品の安全性をめぐる海外の報道が、中国の輸出に打撃を与えたとの認識を示した。また、報道は誇張されているとし、国内メディアは「実情」を報じることで、状況改善に向け協力すべきとの考えを示した。

 また副局長は、少数の企業の問題をシステム全体の欠陥として捉えるべきではないとの中国政府の見解を繰り返し述べた。

 同局がウェブサイト上で明らかにしたところによると、副局長は新聞社などのメディア関係者向けの会議の場で「最近、いくつかのメディアが一部の中国輸出製品の品質問題について取り上げ、誇張した報道を行った」と述べた上で、「これにより、中国製品の評判が大いに傷つけられた。中国の輸出の妨げとなり、大きな損失を被った」と指摘した。

 副局長は、品質問題をめぐる報道内容について、国内メディアは中国政府の方針に順ずるべきだとした上で、状況を改善させることが国内メディアの責務だとの認識を示した。

(2007年07月17日 ロイター通信)


 ここまで来ると、既に「喜劇」の領域だと言えるでしょう。

 この「段ボール肉まん」が「捏造」だったと発表される1日程前に、素晴らしく頭脳が明晰な中国共産党のお偉さん方は、支那畜産の食料品に関する報道が誇張されているから、「実情(笑)」を報じて状況を改善しろと、支那の国内メディアに対して「ゲンメイ」していた訳です。

 魔大陸のメディアは、共産党政府の方針に基づいて、状況を改善させるような報道に徹するべきだと「ゲンメイ」されていた訳です。

 嗚呼、素晴らしき言論弾圧。

 そして、それ以上に素晴らしき、古典的な様式美を守った喜劇の世界。

 まあ、もうそろそろ、殆ど全ての日本国民の周知のところであるとは思いますが、阿呆の政府や売国マスコミの事実歪曲に騙されて、こんな基地外魔大陸に下らない幻想を抱くのは愚の極地であると言えるものです。

 支那朝鮮と池田○作は信用してはならない。

 この事実を徹底させる為にも、警察の標語あたりに「気を付けよう、支那朝鮮と池田某」という一文を付け加える事を考え始めるべき時期に差し掛かっているかと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国の嘘―恐るべきメディア・コントロールの実態
何 清漣 中川 友
扶桑社 (2005/02)
売り上げランキング: 81589
おすすめ度の平均: 5.0
5 労作です。 中国に関心のある方にぜひ読んで欲しい一冊です。
5 メール1通命取り。
5 親中派にこそ読んでほしい

なぜ中国は平気で嘘をつくのか
杉山 徹宗
光人社 (2006/09)
売り上げランキング: 141218

署名はこちらから


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
未経験者でも豊富な無料講座でIT業界へステップアップ!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
オウムがガサ入れされた時、「敵対する宗教団体の攻撃があった」と言っていましたね。

落書きした壁にペンキをぬって隠すのはいいんですが、塗ったペンキが落書きより小汚ないというのは…。
2007/07/19(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
段ボール肉まんの話聞いても、「人が死なない分まともじゃねぇか」としか思わなかったですからね。
万一、このダンボール肉まんが捏造だったとしてももっとひどいもんがまかり通ってるわけですから。
2007/07/19(木) | URL | hj #-[ 編集]
きっと、その『ダンボール肉まん』を取材した責任者は、
今頃、政府から極刑を言い渡されてると思うな。
2007/07/19(木) | URL | アサピー嫌い #-[ 編集]
シナジンは非常に狡猾で態度がエラそーで堂々とウソを吐くので彼等の本質を見抜けない日本人は騙されるが、この本質さえ解ればこんなに単純でアタマの悪い連中も珍しい。シナジンは古代から今まで安定した平和な国作りに成功したためしは無い。この分でいくと
張子の虎だった経済の崩壊は予想以上に早まるだろうし、そうなれば中凶政府はシナ定石の易姓革命によって倒されるだろう---だからこそ今回の様な問題にはなりふりかまわず必死だがもう遅いよ(笑)一度失った信用を回復するのは。あともう一つ大事な事をシナジンに教えてやろう、神州日本を苛めると天罰が下るよ。
2007/07/19(木) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
ヤラセだったとはどうしても思えない。猜疑心が強いのかかな?
もっとも捏造・虚偽・ヤラセ・偽計、まあ何でも有り!の国だから、段ボールも捏造なら、報道官のコメントも捏造。
あの国は魑魅魍魎、百鬼夜行、怪異漠然、鵺のようなものだから、出来れば国交断絶がもっとも望ましい、国益選択だがな~!
2007/07/19(木) | URL | 愚老 #-[ 編集]
その「建国」自体から「完全捏造」の捏造大国らしい。
っーか、当局自らキャンペーンを張っておきながら、過熱し過ぎて、当局に都合が悪くなると、途端に手のひらを返して、「弾圧」に狂奔すると言うのパターンは、文革に限らず支那史にはしょっちゅうある事。



2007/07/19(木) | URL | 竹島島民 #-[ 編集]
これが、こういう連中のデフォルトの行動という事なのでしょうね。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
仰るとおり、こんなものは所詮「氷山の一角」で、もっと凄まじいものが溢れかえっている事は想像に難くないですね。

この狂気の粗悪輸出品問題、環境破壊問題、ダルフール問題、その他多数の解決のしようの無い問題を抱えておられる支那畜センセーが、どこまで持ち堪えられるのか、ある意味で見物というものです。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あり得ますね。

その事を公表するかどうかは微妙ですが。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
気を付けておかねばならないのは、易姓革命を恐れた中共が、民衆の敵意を外に向ける為に異常な煽りを始めて、暴走をしないように手を打っておく事、若しくは、仮に暴発したとしても、初期段階できっちりと遣り込める準備をしておく事でしょうね。

そういう意味では、豪や印との関係を強化する外交は、非常に評価出来るところではあります。

ただ、もう一点、中共崩壊後の大量の難民発生が憂慮される問題がありますが、これに関しては、殆ど手立てらしい手立てを打っている痕跡も見る事が出来ません。

ここを放置しておくと、在日朝鮮人に続いて、大量の在日支那人までも抱えねばならない事になりかねず、非常に不味い事になる可能性が高いです。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>ヤラセだったとはどうしても思えない。猜疑心が強いのかかな?

大丈夫です。

信用している人間の方が確実に少ないですから。

>出来れば国交断絶がもっとも望ましい、国益選択だがな~!

同感です。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>当局自らキャンペーンを張っておきながら、過熱し過ぎて、当局に都合が悪くなると、途端に手のひらを返して、「弾圧」に狂奔すると言うのパターンは、文革に限らず支那史にはしょっちゅうある事。

もう、そういう性質がDNAに刻まれているのでしょうね。
2007/07/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
朝日信者の父は「あれは捏造だったんだって~」と、ほっとしたようにのたまいました。とほほ…オレは安倍支持つーだけで右翼認定されているので何を言おうが信用されません。
これでも父は共産党がきらいで、自分では中道のつもりでいます。
2007/07/20(金) | URL | 氷出し #-[ 編集]
安倍首相が右翼だなんてとんでもない。

こんな素敵な弾圧国家と「戦略的互恵関係」とやらを結び、日本の技術や金をどんどんと大陸に流そうとしている立派なサヨクです。

更に改革開放経済で主要産業の舵取りをハゲタカに売り渡し、ホワイトカラー・エグゼンプションで日本人労働者をその奴隷とし、地球連邦政府の設立に一役買おうという立派なグローバリストでもあります。

右翼や保守や民族主義者というのは、本来的にこういう事に反対する立場の人間ですからね。
2007/07/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
何かおっしゃるだろうな~と思ってはおりましたが、直裁に来ましたね(笑)

安倍さんを支持していらっしゃる方は、現政権の経済政策は「知らない」だけですよね。だって、東アジア共同体を前提にして、社会の開放を加速化し、日本が他国のために金や技術を投下しているなんて知ったら、安倍さんを保守だの右翼だの認定できる訳がありませんよね。

まあ、(日本ではない)アジア解放のために日本人がいくら犠牲になっても喝采している人達が愛国だの憂国だの言ってるんだから、仕方がないかな。

安倍さんは、どう見ても支那と「手を取り合いたがっている」ように見えます。これがいわゆる「不都合な真実」か。
2007/07/21(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
回りくどくすると、何か見下している感じになりかねないので、ストレートに言った方が良いかな、と思いまして。

恐らく、未だに安倍政権に騙されている人達の多くは、一応それなりにやっているように見える「安全保障政策」に目を奪われているのだと思うのですが、その「安全保障政策」で守るべきものを、先に売り払おうとしているのが安倍政権だという事に気付いていないのだと思います。

国柄や国体、国民の安寧を全て無くしてしまった蛻を、立派で精強な軍隊で守っても、何の意味も無いんですけどね。
2007/07/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/819-1af508e6
 最近、米国政府は支那産の食品輸入禁止を行ったが、これに対抗して中共政府が米国産ハムなどの汚染度を公表し、報復的に輸入禁止処置を取った。事実とすれば、両国とも当然の処置で、国民の安全を考えた措置である。だが、我が国では牛肉を除いて米国産食品が汚染されてい
2007/07/19(木) | 陸奥月旦抄
さて、最近こういう「事件」があったことはご存じでしょうか。「報復」措置を示唆、英による外交官追放でロシア外務省http://www.cnn.co.jp/world/CNN200707170024.html--------以下引用--------ロンドン――英国政府が16日、昨年末のロシアの元情報将校
2007/07/20(金) | 日々是勉強
日本が精神侵略を受けている。もちろん特亜からのもの。
2007/07/21(土) | 日比野庵 本館