FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → China kills the whole world

China kills the whole world
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 粗悪品というよりも、最早「テロの一環」と呼んでも差し支えの無い程の殺傷能力を誇る食料品や医薬品などを世界に散蒔き、批判に対する対応に苦慮をしている支那の現王朝・中国共産党ですが、この連中を忌み嫌っているのは、欧米が言うところの「文明諸国」だけではありません。

 支那が、我が国・日本から掠め取った金銭を積極的に散蒔き、味方に引き入れようとしている所謂「第三世界」の国々からも、忌み嫌われ、敵視されていると言えます。

パキスタンで中国技術者狙い自爆テロ、巻き添え30人死亡

 【イスラマバード=佐藤昌宏】パキスタン南部のバルチスタン州ハブで19日、中国人技術者らを乗せた車列が市場を通過中、爆薬を積んだ車が爆発、護衛の警察官7人を含む30人が死亡し、20人以上が負傷した。

 技術者らは、爆発直前に爆発現場を通り過ぎていたため、難を逃れた。現地の警察は、中国人を狙った自爆テロ事件と断定した。

 技術者らは、同州内の鉱山で働き、隣接するシンド州の州都カラチの宿舎に戻る途中だったらしい。中国人を狙った事件は、北部ペシャワル近郊で今月8日にも発生、3人が銃撃で死亡している。バルチスタン州の住民の一部は、反政府ゲリラ活動を展開、パキスタンにとって最大の友好国である中国の国民を狙った誘拐や殺害事件を度々引き起こしている。

 一方、パキスタン北部の北西辺境州ハングにある警察官訓練所で19日、爆薬を積んだ車が正門に突っ込んで爆発、民放テレビによると、警察官6人と通行人1人が死亡、13人が負傷した。

(2007年07月19日 読売新聞)


 以前からも、同じような事件が何度も繰り返されており、多くの人間は既に知っているところと言えますが、マスコミが「支那の友好国」としている国々の国民の多くは、支那に対して良い感情を殆ど持っていないと言えるものです。

 我が国から掠め取った金銭を散蒔き、我が国から掠め取った金銭で石油を購入し、我が国から掠め取った金銭で製造した武器を売り付けている故、政府とは比較的良好な関係を築いている事は確かな事実ではありますが、それらの恩恵を一切受けていない国民には、親中感情などは欠片も無いと言えます。

 それどころか、今回、事件が起こったパキスタンにしても、石油利権を狙って支那の企業が進出している訳ですが、その利益を現地に一切還元もせず、雇用の拡大にも一切貢献しない利己的極まりない支那の企業は、現地住民にとっては憎悪の標的と言っても過言では無い存在となりつつあります。

 また、現地の風習、この場合ならばイスラムの規律などを徹底的に蔑ろにする尊大な支那人は、現地の敬虔なイスラム教徒にとっては欧米人以上に疎ましい存在であり、政府関係者以外の中東人にとって支那人は、文化を破壊する為にやって来たエイリアン以外の何者でも無いと言えるでしょう。

 支那人、及び支那企業、まあ、共産主義国家のあの国では結局のところ共産党本部な訳ですが、連中がその態度を改めない限り、これから先も、同じような事件が頻発するであろう事はまず間違い無いと言えるものです。

 しかし、多くの日本人が既に知っているところであるように、そういう事を一切意に介せず、反省も進歩も決してしないのが支那人という連中であり、中国共産党という20世紀・21世紀を叉に掛ける歴史上最大規模の大虐殺者集団であると言えます。

 にも関わらず、パキスタンのムシャラフ政権などは、そういった国民の怨嗟の声には一切耳を貸さず、史上最凶の大虐殺者集団・中国共産党を「最大の友人」と呼び続けています。

 このまま、このような状態が何年も続けば、中東にとって最悪の状態を呼び起こす最後の引き金を引くのは、米国では無く支那となる可能性も否定出来ないと言えます。

 また、現在までのところは良好な関係を築いていると言えますが、中南米においても、支那の企業や人民が同じような不遜な態度を取っているであろう事は想像に難くなく、数年の後に、同じような状況下に陥らないという保証は何処にも無いと言えるでしょう。

 もう、ここまで来れば、現在、国際社会において最も悪い影響を散蒔いているのが誰であるのか、完全にハッキリしていると言えます。

 我が国は、「日中友好」などという絵空事染みた念仏を唱える事は即刻止め、直ちに、この国際社会に害悪を撒き散らす連中を、あの大陸に封じ込めておく方策を立てねばならないと言えます。

 第三次世界大戦、即ち「世界の終わりの始まり」は、支那という狂気の集団の拡散が終了に近づいた時、静かにその全貌を表し始める可能性が非常に高いと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

世界新資源戦争――中国、ロシアが狙う新・覇権
宮崎 正弘
阪急コミュニケーションズ (2007/06/29)
売り上げランキング: 6591

マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究
ジョージ秋山 黄 文雄
飛鳥新社 (2005/08/06)
売り上げランキング: 20435
おすすめ度の平均: 3.5
5 コンキチ&ナターシャの絵本ナビ
4 中国を理解していくための一つのステップです。
4 やはり漫画だからわかりやすい

署名はこちらから


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
【最強プロバイダー比較サイト】他にはないお得なキャンペーンがここに!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 終末予言とやら 第3次世界大戦、終末シナリオやらの一つに 共産中国が アジアを飲み込んだ後、2億の軍勢で中東、ヨーロッパに攻め込むというシナリオが在る。近い将来 15億になろうかと云う中国なら 2億の大軍団も有り得る話だ。イナゴや軍隊アリが通り過ぎた後には 何も残さないように 全てを破壊し 焼き尽くし 食い尽くして( お得意の三光作戦 )進軍するという悪夢のようなシナリオだ。15億人( その頃には20億か )の食糧と資源・エネルギーを懸けて世界制覇に乗り出すのだ。多数決ではどこも勝てっこナイのだ。

 中国が自壊・分裂しない限り充分有り得る予想だろう。中東やヨーロッパにまで攻め込む頃には 日本はとっくの昔に中国に併呑されているのだ。現在の経済協力は そういう下準備に使われると云える。
2007/07/20(金) | URL | ミナミ北朝鮮 #-[ 編集]
ロシアでも支那人がやらかしておりますね
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070720/chn070720003.htm

よく中国には中華思想なるものがあるといいますが、あれは思想というような高尚なものでなく、むしろ何一つ思想がなく本能赴くがまま行動する低俗な人間性を指し示しているものですね。
将来的に日本=中共の協力者となりかねないので、早くこんな国とは縁を切るだけ、でなく積極的に糾弾出来るようになってほしいものです・・・
2007/07/20(金) | URL | うにょ大佐 #-[ 編集]
確実とまでは言えませんが、狙ってはいるでしょうね。

真面目に、我が国は、共産支那の脅威を国際社会に訴え、包囲網作りに協力するようにさせねばなりません。

これはもう、生存の為の絶対条件であるように思います。
2007/07/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
これから先、更にどんどんとやらかし始めると思います。

何しろ、今年に入ってからだけでも、相当数の揉め事を世界各地で引き起こしていますしね。
2007/07/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/820-0a41247d
偽ブランドに海賊版,偽物キャラだらけの遊園地農薬残留野菜にいろんなものが入ってる魚介類,毒成分入りのペットフード&シロップに再利用つまようじと輸出大国にあるまじき怖いニュースを乱発している中国。そんな中でもとどめとばかりに
2007/07/20(金) | D.D.のたわごと
 朝日新聞や毎日新聞が気が狂ったように、年金問題を含め安倍たたきをしているため、あたかも年金問題についての政策を問うことが今回の参議院選挙の争点であるかのような雰囲気が出来てしまっています。  しかし、年
2007/07/21(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN