FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → リメンバー広島大虐殺

リメンバー広島大虐殺
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 昭和20年(1945年)8月6日、午前8時15分、広島県桐生橋、「リトル・ボーイ」と名付けられた悪魔の兵器は、投下されました。

広島


 直接、投下をしたのは、「エノラ・ゲイ」と命名された、米国製長距離爆撃機「B-29スーパーフォートレス」、「エノラ・ゲイ」とは、原爆投下作戦指揮官であったポール・ティベッツ大佐の母親の名前だそうです。

エノラ・ゲイから手を振るポール・ティベッツ


 自らの母親の名が冠せられた航空機が、まさしく「悪魔」と呼ぶに相応しい「子」を広島へと落とし、12万以上にも上る人間を一瞬にして焼き払った瞬間、ティベッツは、一体どのような感情を抱いたのでしょうか。

 自らの任務を忠実に遂行し、史上最高と言っても良い程の「戦果」を上げた事を、軍人として誇らしく思ったのか、それとも、「戦争」と呼ぶ事すら憚られる程の破壊を齎した悪魔を「人間」に向けて投下した事に対して、僅かなりともの罪の感情を抱いたのか。

 まあ、今更、ただ作戦を命令通り、忠実に遂行したに過ぎない一軍人を責めたところで何の意味もなしはしない事であり、追求するのも人としてどうか、とは思いますが、虐殺された側の人間として、知りたいところではあるものです。

 ちなみに、彼は祖国・米国では「英雄」として扱われているそうですが、靖国神社に祀られている「英霊」、その中でも特に「A級戦犯」と呼ばれている方々に対し、異常なまでの反感を抱いている自称「平和主義者」のクソサヨクどもは、この事をどう考えているのでしょうか。

 彼らの理屈では、「アジアに侵略した人間、それも、それを命令した人間を祀り、そこに総理大臣が参拝する事は、アジアの人々の感情を傷つける」という事でしたが、「命令」を下した人間では無いにしろ、最終的に約20万人を虐殺した事になる広島への原爆投下作戦の指揮官が、米国で「英雄」として扱われているというのは、日本の、特に広島の人間の感情を、凄まじい程に傷つける行為だと思えるのですがね。

 別に、「ティベッツ氏の戦争犯罪を追求して糾弾しろ」などと、講和条約とか国交正常化とかの意味を全く理解していない某キムチ半島の馬鹿や某暗黒大陸の阿呆のような事を言うつもりは無い訳ですが、せめて、靖国神社にイチャモン付ける労力の半分でも、そちらに労力を費やしては如何かと思います。

 また、ちなみに、広島大虐殺を一つも反省していない鬼畜アメ公は、広島に悪魔を投下した「エノラ・ゲイ」を、スミソニアン航空宇宙博物館に展示していたりします。

エノラ・ゲイ


 流石に、これに対しては批判の声を上げているようですが、連中の言うところの「日本の戦争犯罪」を糾弾するのに対して、エラく慎ましやかで大人しい批判であるのには、非常に驚きましたね。

 弱い者、或いは「反撃してこない」と考えられる者には徹底的に強く、強者に対しては徹底的に弱気なその態度は、尊敬に値する程と言えるでしょう。

 実に立派な「ヘーワ主義者」だ、と。

 そう言えば、沖縄の基地問題にしても、米国に直接批判するのでは無く、大体、常に「日本政府」に対して、もの凄く強行な態度で批判しておられましたね、あの人達は。

 本当に、心から「ヘーワ」を愛しているという事が、緊緊と伝わってきますよ。

 まあ、こんな糞下らない自称「平和主義者」のクソサヨク、学術名「ニッポンヒトモドキ」の活動に何の期待も抱けないのは当然の事で、別にどうでも良いとして、そうでは無い我々、ごく一般の日本人は、そろそろ「核アレルギー」を克服して、真剣に考え始めねばならないと言えます。

 広島、そして長崎の悲劇を二度と繰り返してはならないのは当然として、現在のように、現実的にあり得もしない「核廃絶」を呪文のように唱えているだけで、本当に悲劇の再来を防ぐ事が出来るのかどうかを。

 私個人としては、今現在での核保有には反対という立場な訳ですが、賛成とか反対とかの立場的な問題では無く、もっと真剣に、核というものに向き合い、核という物を知り、そして、核というものを考えていく為、せめて、議論を深めていくべきではないか、と思います。

 それこそが、唯一の被爆国である我が国の権利であり、そして義務なのではないかと思う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

原爆写真 ノーモア ヒロシマ・ナガサキ 【日英2カ国語表記】
清水 博義 黒古 一夫
日本図書センター (2005/03/18)
売り上げランキング: 12781
おすすめ度の平均: 4.5
5 やはり一次資料は迫力が違う。
5 無題
4 若い人、子供達にも見て感じて欲しい

核兵器のしくみ (講談社現代新書)
山田 克哉
講談社 (2004/01/21)
売り上げランキング: 62385
おすすめ度の平均: 5.0
5 なぜだかおもしろいぞー
5 わかりやすい核兵器の本
4 好書です。

署名はこちらから


PR情報
あなたのネットライフをもっと便利に!
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 ヒロシマ・ナガサキの原爆記念日、終戦記念日、そして総理や閣僚の靖国参拝・・・まさに8月は 戦争特集月間です。TVでも 戦争関連の番組が一番多くなる月ですが、内容が著しく偏ってしまっているのが残念です。今年は 慰安婦決議や何本もの南京映画で 特亜の歪んだ反日宣伝が目覚しいのに 反論する番組は 一つも無いようだ。
 核兵器は無くなるのが「理想的」には違いないが、現実には到底無理な事でしょう。米・ソの核軍縮も 全人類を20回も30回も 殺せた程の多すぎた「核兵器」を管理の無駄を省く為 少し削減しただけ・・・全廃など絶対有り得ないのが現実だ。その枠のなかで 「核兵器ハンタイ~」を叫ぶのは 結局日本からの米軍基地の縮小・撤退を叫ぶのと同じで 得をするのは 中・露だ。まあ、原水禁・原水協は 中・露べったりの組織で北京やモスクワからの指令で 動いているのだから当然か。
 「広島・長崎の悲劇を絶対繰り返してはならない」??  今の所、三回目の核爆弾は 北朝鮮か中国製になる可能性が一番高い。落ちてしまった昔の核より これから落ちてくる方を心配するのが 当たり前だろう。
 「過ちは繰り返しませぬから」などとお題目を唱えたり、「非核宣言都市」の御札を 都市の境界に貼り出しても三発目は防げないのだ。
2007/08/06(月) | URL | ミナミ北朝鮮 #-[ 編集]
>枠のなかで 「核兵器ハンタイ~」を叫ぶのは 結局日本からの米軍基地の縮小・撤退を叫ぶのと同じで 得をするのは 中・露だ。

米国もですね。

日本の中に観念論的な「ヘーワ論者」が存在する限り、現実的な人間の多くは米国に依存せざるを得ない状況を余儀なくされ、売国自民党の考える「米国様にお金が流れる法案」が安易に国会を通過し易くなるのですから。

>落ちてしまった昔の核より これから落ちてくる方を心配するのが 当たり前だろう。

バカサヨク曰く、「中朝の核は綺麗な核」らしいですから、落ちてくる心配など不要、という事なのでしょう。

処置無しの阿呆です。
2007/08/06(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
東トルキスタンは支那の領土と認めない自分としては、
3発目の核兵器はかの地に落とされたと認識しております。
被爆者ならまだしも、戦後生まれの人ならもう少し現実を
見てほしいですね。
また恒例の季節が来ましたか。
8月15日を過ぎれば何事もなかったかのようになるでしょう。
しょせんマスゴミ、なかでもテレビ局は金儲けで
こういう報道をしているんだろうな。
この時期ぐらいは金儲けにうつつをぬかさなくてもいいだろうに。
2007/08/06(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>東トルキスタンは支那の領土と認めない自分としては、3発目の核兵器はかの地に落とされたと認識しております。

成る程、言われてみればその通りです。

広島・長崎の再現と言えるものでは無いにしろ、3発目は既に投下されていると言えますね。

>この時期ぐらいは金儲けにうつつをぬかさなくてもいいだろうに。

全くの同感です。

偉そうに平和を語り、戦争の悲惨さを伝えるなどとほざくならば、儲けを全部、遺族会や靖国神社にでも寄付して見せろ、と思いますね。
2007/08/07(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
左翼と右翼で勢力を分かりやすく日本国民同士を敵対させる。
得をするのは米国ではないんでしょうか。
本質的に日本が自立するための議論なら右も左もなかろうに。
とどちら側のブログを見ていても思います。
2007/08/07(火) | URL | みらい #-[ 編集]
>本質的に日本が自立するための議論なら右も左もなかろうに。

あなたは正しいです。

ただ、一つ勘違いされているのは、所謂「カタカナのサヨク」は、「左」ではありません。

無論、「サヨク」というくらいですから、「左翼」から派生した一種である事自体は間違いありませんし、掲げている御題目も似通ったものではある訳ですが、思想の根源にある物、そして目的とが全く別と言えます。

永遠に"日本だけ"が反省して謝罪し続けるって、そもそも左翼が掲げている筈の「平等」では無いでしょう?

大東亜戦争以降、常に他国を侵略し続ける支那に、一言の苦言も呈さずに讃美し続ける「反戦」てあり得ないでしょう?

要するに、「左翼」が「進歩」を目指しているのに対し、それを装って「反日」をしているだけのモノを「サヨク」と分類している訳です。

「左翼」との共闘はあり得ても、「反日」と「日本の為」に共闘なんて、まともに考えてあり得る訳が無いのです。
2007/08/08(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/838-0b378e33
 下は今日(8月6日)の朝日新聞の社説です。--------------------「原爆の日―「しょうがない」の罪深さ」朝日新聞2007年8月6日  原爆の日が、まためぐってきた。6日に広島、9日に長崎へ原爆が落とされ、62年がたつ。  今年の被爆地は昨年までとは、いささか様
2007/08/06(月) | 夢遊人の独り言
麻生外相が提唱している「自由と繁栄の弧」戦略。いままでの外務省になかった国家戦略の宣言。
2007/08/06(月) | 日比野庵 本館
中国は核ミサイルを持っていて、日本に照準を合わせてるのは周知の事実。
2007/08/06(月) | 日比野庵 本館
核抑止力というけれど、とどのつまり核を打ったら報復核攻撃をうける、その被害が半端じゃないから止めておこう、というもの。
2007/08/06(月) | 日比野庵 本館
命の値段が高い国は、少しの人的被害でも直ぐに戦意喪失する。まず国民から。
2007/08/07(火) | 日比野庵 本館
戦争をするためには、大義名分と自国民の支持が必要。特に民主国家ではそう。
2007/08/08(水) | 日比野庵 本館