FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 小沢民主席の優秀な「韓国人」秘書を紹介します♪

小沢民主席の優秀な「韓国人」秘書を紹介します♪
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 安倍晋三という歴史に名を刻む阿呆の失策に継ぐ失策を受けて、55年体制以降初めて、参院での第一党の座を勝ち取るという快挙を成し遂げた民主党な訳ですが、屑はやっぱり屑という事で、予想を見事に裏切らず駄目駄目な様子です。

小沢一郎・民主党代表を補佐する韓国人女性秘書

小沢民主席のユウノウな秘書【東京9日聯合】日本の参議院選挙で圧勝した民主党の小沢一郎代表の秘書を務める韓国女性が注目されている。国際担当秘書の金淑賢(キム・スクヒョン)さんだ。金さんは2000年に当時自由党の党首だった小沢代表の秘書に抜てきされ、以来7年間にわたり小沢代表を陰で支え続けてきた。日本の政界では、自民党の議員が韓国人留学生をインターンとして起用するケースはあったが、韓国人が正式に秘書として採用されたのは金さんが初めてだ。

 韓国外国語大学日本語科卒業後、大学院を修了し1998年に日本に留学した金さんは、今年東京大学で博士号を受けた人材だ。東大で2年間の研修生活を経て再度修士課程に入学しており、多忙な秘書生活を送りながら「韓中修好に関する研究」で博士号を取得した。

 小沢代表の事務所で勤務する金さんは、国際関係の専攻を生かすため、朝鮮半島を含む国際情勢に関して補佐する業務を主に担当している。週に1回東アジア情勢を報告しており、中国、米国を含む複数のプロジェクトを企画進行している。また小沢代表を訪ねてくる日本の政治家だけでなく、海外の有力者らとの面談では通訳を担当し、選挙期間には他の日本人秘書らと同様に全国を飛び回り選挙支援活動にも積極的に取り組んでいる。

 日本の政界に従事するという関係から、駐日韓国大使館とも随時政局などについて情報交換を行っており、アジア外交を重視する小沢代表の韓日関係に対する認識にも大きな影響を与えているものと金さんは自負している。

 金さんは小沢代表を「プロ中のプロ」と評価し、カリスマ性あふれる典型的なボス型の政治家だと話す。仕事に関してはミスを許さない完ぺき主義者だ。しかし実際には温かい性格で、仕事を離れれば人間的に接してくれるという。金さんは「ボス」である小沢代表が、政権奪取の夢を実現するその日まで、秘書として補佐していく考えだ。

(2007年08月09日 Yahoo!ニュース)


 ハニートラップとまでは証拠が無いから言わないものの、基地外染みた反日を国是としている基地外国家の「韓中修好に関する研究」の博士号まで取得している明らかなスパイさんを、喜び勇んで秘書にしている小沢くん。

 米国のシーファー駐日大使に対して、多少おかしな点こそあるものの、少しはまともな事を言ったと思って見直した矢先にこれ。

 全く、日本人女性を6500人拉致した統一協会系のカルト団体に祝電を送ったタカ派の首相閣下といい、日の丸燃やしてホルホルしてるような基地外国家の国民を秘書に雇っているこの小沢くんといい、どいつもこいつも脳味噌が完全に溶解しているとしか思えない出来で、涙も涸れて出やしないというものです。

 この韓国人スパイ、もとい秘書さんは、自由党時代から7年間、小沢民主席、もとい小沢一郎氏を秘書として支えて来たとの事ですが、そう言えば小沢氏は、自由党時代から急に、外国人参政権について積極的に発言し始めたという経緯があります。

永住外国人の地方参政権について

 永住外国人の地方参政権について、改めて皆様に私の考えを申し上げます。

 公の政治に参加する権利―参政権―が国家主権にかかわるものであり、また、国民の最も重要な基本的人権であることに間違いはなく、その論理は正当であり、異論をさしはさむ気はまったくありません。ただ、政治的側面から考えると、主として永住外国人の大半を占める在日韓国・北朝鮮の人々は、明治43年の日韓併合によって、その意に反して強制的に日本国民にされました。すなわち、日本が戦争によって敗れるまでは、大日本帝国の同じ臣民でありました。日本人としてオリンピックに参加し、日の丸を背負い金メダルを取っています。また、日本のために多くの朝鮮の方々が日本人として、兵役につき、戦い、死んでいきました。このような意味においては、英連邦における本国と植民地の関係よりもずっと強く深い関係だったと言えます。私達はこのような歴史的な経過の中で今日の問題があることを忘れてはなりません。

 法案に反対する人達の多くの方の主張は「そんなに参政権が欲しければ帰化をして日本国籍を取得すればいい」という考え方があります。私もそれが一番いい方法だと思っておりますし、また在日のほとんど多くの人々の本心であると思います。

 しかし、このことについては日本側・永住外国人側双方に大きな障害があります。日本側の問題点からいうと、国籍を取得する為の法律的要件が結構厳しいということと同時に、制度の運用が、(反対論の存在が念頭にあるせいなのかはわかりませんが)現実的に非常に帰化に消極的なやり方をしています。例えば、刑事事件とならない軽い交通違反(スピード違反・駐車違反等)を起こしただけで、余分に何年もかかっているのが現実です。これらの状況を日本の側として考えなければなりません。

 一方、永住外国人のほとんど多くの人は日本で生まれ育って、まったくの日本人そのものであり、その人達が日本人として生涯にわたって生きていきたいと願っていることは、紛れもない事実だと私は思います。ただ、過去の併合の歴史や、それに伴う差別や偏見に対して心にわだかまりがあるのも事実なのです。

 我々日本人は、両国両国民の数千年の深い繋がりと友好関係を考えなければなりません。また、近い将来日韓両国は、EUや北米大陸の例にあるように、自由貿易を柱とする共同体構想が現実のものになると思います。今こそ、日韓両国民がお互いにわだかまりを捨て、将来に向けて信頼関係を構築していくことが、両国と両国民の繁栄のために必要不可欠なことであると考えます。

 しかし両国が主権国家として存在する以上、地方参政権の問題は、政治論の側面からだけではなく、法的・制度的にも許容されるべきものでなければなりません。

 永住外国人に地方参政権を与えることについての国際社会の状況は、アメリカをはじめ未だ多くの国が、国籍の取得を要件としているのは事実であります。しかしながら、例えば日本の場合と状況が似ている英国では、かつて植民地支配した英連邦出身の永住権取得者に対して投票する選挙権だけでなく、立候補できる被選挙権まで与えています(地方選挙)。北欧の国々では一般的に永住権取得者には地方参政権を与えており、また、EU域内では、「お互いに永住権を取得した者には地方参政権を与えよう」という方向で制度の改正が行なわれつつあります。このようなことを考え合わせれば、地方参政権の付与が主権を侵害する、或いは主権国家としての日本の存在を脅かすものであるという主張は、必ずしも今日的な社会の中で、絶対的なものであるとは言えないと思います。したがって私は永住者に対する参政権の付与は、憲法上・制度上許容されるべき範囲のものであると考えます。

 以上のような政治的側面、制度的側面双方から考え合わせ、一定の要件のもとに地方参政権を与えるべきだと考えます。そして、そのことにより日本に対するわだかまりも解け、また、結果として帰化も促進され、永住外国人が本当によき日本国民として、共生への道が開かれることになるのではないでしょうか。

※補足
 この問題につきましては、意見が多数寄せられ、少数の方からの反対意見が寄せられたので、さらに補足として申し上げます。

  1. 反対意見に、「北朝鮮に支配されている北鮮系の総連の方に、地方参政権を与えるのはとんでもない」という意見がありましたが、我々自由党では国交のない国(北朝鮮等)の出身の方は参政権付与の対象にしないという考えです。


  2. 国政を預かる政治家として、ホームページ上で自分の考える全てのことを申し上げることはできませんが、この問題は主として、在日の朝鮮半島の方々の問題であることからあえて申し上げます。もし仮に朝鮮半島で動乱等何か起きた場合、日本の国内がどういう事態になるか、皆さんも良く考えてみてください。地方参政権付与につきましては、あらゆる状況を想定し考えた末での結論です。


  3. この問題につきましては色々な意見があり、少数の方々ではありますが中には、もう自由党を支持しないという方もおられます。私の意見のどこがどういう理由でだめなのか、明確な指摘のもと、ご意見を賜れば幸いです。

 私はこれからも「日本一新」を目指し、タブーなき真の改革を実現していくため全力を尽くして参りますので、皆様におかれましては何卒ご理解を頂き、ご支援を賜わります様よろしくお願い致します。

(小沢一郎WEBSITEより)


 まあ、このスパイ、もとい秘書が関係しているのかどうかは分かりませんが、非常に臭いと思うのは私だけでは無い事でしょう。

 また、こういうスパイ、もとい秘書が付いていたとなると、自民党時代の小沢氏とは主張の180度違う民主党旧社会党系の議員と上手く折り合いが付いたのも、成る程、と合点がいくところだと言えます。

 それにしても、本来ならば、明らかに反日を国是としている国の人間を秘書に抱えているなど、とんでもないレベルのスクープだと思えるのですが、阿呆で間抜けで役立たずで売国の腐れマスコミの大センセー方は、この事に今の今までどころか、今に至っても伝えようともしていません。

 与党総裁、内閣総理大臣閣下から野党第一党の党首、そしてそれらを監視する役目である筈のマスコミまで全てが全て朝鮮シンパとは、今更ながら悲惨極まりない状況だと言えるでしょう。

 まあ、腐れミンスの小沢民主席になどは最初から期待はしていなかった訳ではありますが、この際なので、参院選で歴史的な大敗を喫しても未だに権力にしがみついている某与党の統一シンパとつぶし合いでもして、両方滅びてくれれば何よりかと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

虚像に囚われた政治家 小沢一郎の真実
平野 貞夫
講談社 (2006/09/08)
売り上げランキング: 47038
おすすめ度の平均: 5.0
5 国政の実態の一部が垣間見れる点については十分評価
5 男なら読むべし、平成の「人生劇場」だ!

闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体 (講談社プラスアルファ文庫)
松田 賢弥
講談社 (2005/09)
売り上げランキング: 17153
おすすめ度の平均: 4.0
4 偉大なる事後処理のプロ、野中広務
4 野中が本音で語る

署名はこちらから


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
リピーター続出!税理士からの即回答!インターネット税務相談
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
政治家の通訳は 公正・公平・中立であってはいけないと思う。サッカーの審判に要求される資質とは 逆だ。あくまで日本側に有利に立ち回ってくれなけば困る。相手の会話の微妙なニュアンスを読み取って言外の、行間の含みまで伝えてくれ、かつ、日本側の有利に事が進むように計らう能力が必要だろう。 完全に韓国籍の通訳なら 韓国・北朝鮮に味方した敵側のエージェントとでも言って良い。重要な極秘の会談も 韓国側に筒抜けだろう。民主党本部・小沢氏周辺の動静も筒抜けだろう。
 最早、スパイ防止法うんぬんのレベルは とっくに通りすぎている。民主党が政権をとっても この女史が 居座ったらどうなる事でしょうか?
 小沢氏にとっては半島は味方なら話は別でしょうが。。。
2007/08/10(金) | URL | ミナミ北朝鮮 #-[ 編集]
確かに人事に関しては失敗した、と思うけど安倍さん、そんなに失策をしたのかね。
かなり成果は出したと思うけど、従軍慰安婦に関しては、総理の立場じゃ拉致問題などの対応もあるからなかなか動けないでしょうし。
靖国はこれだけ負けたら参拝はムリだろうな~残念です。
なんでそんなに安倍さん嫌いになったんでしょう?
2007/08/10(金) | URL | ??? #-[ 編集]
安倍さんが何をしたいのか分からない。辛抱して明確なメッセージ待っているのだけれど痺れを切らしはじめた。そこを北や朝日新聞などが狙って分断を図っているのだと思う。それに乗せられている人もいる。

本当に安倍さんは日本をどうしたいの?何と戦うの?
2007/08/10(金) | URL | 日本人 #-[ 編集]
>最早、スパイ防止法うんぬんのレベルは とっくに通りすぎている。

同感です。

スパイをわざわざ飼っている訳ですからね。

>小沢氏にとっては半島は味方なら話は別でしょうが。。。

どうなのでしょうね。

例のシーファー駐日大使への言葉にしても、反米気質を持つ人間には非常に耳障りが良い言葉ではある訳ですが、半島の意に沿った単なる日米離間策である可能性も無いとは言えませんしね。

これから小沢がどう動くのか、注視しておく必要は大かと思います。
2007/08/10(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>あまりにも先入観で考えてませんか

先入観て、「岸信介の孫で安倍晋太郎の息子だから、立派な保守政治家に違いない」みたいなやつの事を言うんじゃないですかね。

「安倍晋三が似非保守である」と先入観を持てるような情報って、何か錯綜してましたっけ?

>かなり成果は出したと思うけど

派遣会社の跋扈で、ワーキングプアの数も順調に増えてますしね。

ああ、そう言えば、輸出頼みの内需を伴わない経済成長とやらを何も考えず推進したお陰で、景気回復の数少ない根拠の一つだった株価がもの凄い不安定になって来てますね。

北朝鮮問題も、安倍晋三くんの立派な戦略のお陰で、「平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案事項を解決することを基礎として、国交を正常化するための措置をとる」事が基本の路線になりましたし、慰安婦問題も、米国を巻き込んだ「旧日本軍の性奴隷問題」に発展しましたね。

もの凄い「成果」ですよね。

>靖国はこれだけ負けたら参拝はムリだろうな~

勝っても無理ですよ、日本人女性を6500人拉致した統一協会の教祖サマにして安倍晋三内閣総理大臣閣下の友人でもある文鮮明センセーに怒られちゃいますから。

何しろ、「内閣官房長官の肩書きで、私人として祝電を送る」くらいの親密な仲ですからね。

>なんでそんなに安倍さん嫌いになったんでしょう?

日本人女性を6500人拉致した統一協会に、「内閣官房長官の肩書きで、私人として祝電を送る」ようなタカ派なんて、普通の感覚を持った人間なら嫌うと思いますが何か?
2007/08/10(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>安倍さんが何をしたいのか分からない。

はっきり言うとですね、安倍首相に明確なビジョンなんて何も無い訳です。

だから、発言も行動も何もかも、あれだけ徹底的にぶれてぶれてぶれまくっている訳です。

>本当に安倍さんは日本をどうしたいの?何と戦うの?

戦ってますよ。

抵抗勢力と名付けられた「日本人」とね。
2007/08/10(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
何が何でも安倍憎し、なんですね。
確かに改革による歪はあります、否定はしません。
ワーキングプアの問題や地域間格差の問題、なんとかしなければいけません。
でもあえて構造改革をしなければもうダメなんです。
喉元過ぎればなんとやら、ですが小泉首相の就任する直前ぐらいに私は失業中でした。
そのころのハローワークに人の凄さといったらひどいものでした。
確かに構造改革は痛みを伴います、でもやらなければ今はもっともっとひどい事になっていたでしょう。
構造改革による歪の修正はこれからだと思います。
最近でのコムソンやノバに対する行政指導、派遣会社に対する行政指導など少しずつ動き出してます。
国際競争力を維持しつつ、雇用を維持しつつパートや派遣社員の待遇を改善してゆかねばなりませんが国際競争力の維持は絶対条件です、これがダメになったらすべてオジャンです。
ですから難しいのですがこれからもっと弱者救済の政策は加速してゆくでしょう(選挙での民主のバラまきとはちがい地味で難しい事ですが)。
統一教会と安倍さんとの関係ですが、政治家である限りいろんな所と関係はあるでしょう、私も統一教会だいっきらいですが、でも統一教会ベッタリなんてことは有り得ない。
たかが祝電をだしたぐらい、政治家なんですからそれぐらいするでしょう。
2007/08/11(土) | URL | ??? #-[ 編集]
>北朝鮮問題も、安倍晋三くんの立派な戦略のお陰で、「平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案事項を解決することを基礎として、国交を正常化するための措置をとる」事が基本の路線になりましたし

拉致問題の解決なくして経済協力はありえない、として日本単独で経済制裁しているのはスルーですか。
朝鮮総連に対する締め付けも着々と厳しくなっているんですけどね(アメリカがヘタってきたのが心配ですが)

>慰安婦問題も、米国を巻き込んだ「旧日本軍の性奴隷問題」に発展しましたね。

確かにこの点はもっと歯切れ良く言ってもらいたいが、拉致問題などの関係などから決定的な韓国との対立を避けざるおえなかったのだろうと思う。
強制性の否定がせいいっぱいだったんじゃないかな。
あなたも朝日のように、強制性の否定、のような言い訳はするなという立場なんですか?そうじゃないでしょう。

2007/08/11(土) | URL | ??? #-[ 編集]
小泉以降のカイカクを、未だにに「日本国民の為の改革」だと思っている人って、本当に存在したんですね。

ある意味、新鮮な驚きですよ。

救いようが無い愚民って、探せば居るものなんですね。

>拉致問題の解決なくして経済協力はありえない、として日本単独で経済制裁しているのはスルーですか。
朝鮮総連に対する締め付けも着々と厳しくなっているんですけどね(アメリカがヘタってきたのが心配ですが)

こんなのに、本気で騙される人も本当に居たんだと、感動すら覚えますね。

そりゃ、B層扱いもされますわな。

>確かにこの点はもっと歯切れ良く言ってもらいたいが、拉致問題などの関係などから決定的な韓国との対立を避けざるおえなかったのだろうと思う。

こんな理屈が通るんなら、宮沢が慰安婦に謝罪した事も、河野が調子に乗って下らない談話を発表した事も、当時の情勢を考えれば仕方がなかった、なんて結論出せますね。

村山が阪神大震災の被災者を見殺しにした事も、正当化出来そうですね。

いや、これが信者脳というやつなんですかね。

何か、池田某の事を非難なれた時の、某学会員の反応にそっくりですよ、あなた。
2007/08/11(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>小泉以降のカイカクを、未だにに「日本国民の為の改革」だと思っている人って、本当に存在したんですね。

印象操作は良いから、どういうとこがだめなのか言いなさい。

救い様がない愚民とはあまりにも失礼な言い方だろう。

>こんなのに、本気で騙される人も本当に居たんだと、感動すら覚えますね。

そりゃ、B層扱いもされますわな。

だからどういうう風に騙されてるのか聞きたい、また根拠のない印象操作か、特アと一緒じゃないか。

>こんな理屈が通るんなら、宮沢が慰安婦に謝罪した事も、河野が調子に乗って下らない談話を発表した事も、当時の情勢を考えれば仕方がなかった、なんて結論出せますね。

そんなことはいってないだろう、本当は慰安婦問題を否定したいと思っているのだが拉致問題の対応を考えると今は政府としては本格的に韓国と対立するのは出来ないということ普通に考えたらたら分かるだろう、原理主義者のタリバンですか、あなた、それを河野や宮沢と同次元で語るとは、論理のすり替えはやめなさい。



2007/08/11(土) | URL | ??? #-[ 編集]
浪人さん、もうちょっと阿部にやらせてみようよ

他にまともな人がたくさんいたら阿部じゃなくてもいいけど

消去法でいくと麻生、酒ぐらいしかおらん
2007/08/11(土) | URL | いいいいい #-[ 編集]
「ググれ」と言いたいところなのですが、少しだけ。

拒否できない日本 関岡 英之
奪われる日本 関岡 英之
主権在米経済 小林興起

日本国政府への年次改革要望書
http://japan.usembassy.gov/pdfs/wwwfj-regref20051207.pdf

>だからどういうう風に騙されてるのか聞きたい

Aという迷路があって、ゴールはB地点だと設定されています。

どういう経路を辿ろうとも自由ですが、必ずB地点に辿り着く事を義務付けられています。

で、「平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案事項を解決することを基礎として、国交を正常化するための措置をとる」がB地点であると、安倍晋三内閣総理大臣閣下は国際社会と文書化して約束された訳です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/n_korea/6kaigo/6kaigo5_3ks.html

一応、曲り形にも政治を語っているなら、国際的な会議の場で文書化された事の意味と重みくらい、わざわざ説明しなくても分かるでしょう。

>拉致問題の対応を考えると今は政府としては本格的に韓国と対立するのは出来ないということ普通に考えたらたら分かるだろう

日本が譲歩したからといって、韓国が日本に協力的になるとでもお思いで?

韓国では保守とされているハンナラ党ですらも、北に融和的な外交政策に切り替える事を口にし始めているのに?

普通に考えたら、韓国と対立しようがどうしようが、大勢には本質的な影響なんか何も無い事は、直ぐ分かりますけどね。

と言うか、表面上は兎も角、本質的には最初から対立しているようなものでしたけどね。

>河野や宮沢と同次元で語るとは、論理のすり替えはやめなさい。

は?

河野や宮沢のやった事と、安倍晋三内閣総理大臣閣下がやった事と、何処がどう次元が違うんですか?

河野や宮沢も、韓国との関係に配慮して、ああいう事をした訳ですけど。

と言うか、重要な部分を曖昧でどちら側からでも勝手な解釈が出来た「河野談話」よりも、はっきりと「性奴隷」という部分を受け入れて謝罪した「安倍談話」の方が、遙かに罪は大きいんですけどね。

ついでに言っておきますけど、強制性の否定なんかされていませんよ。

「狭義の強制は無かったが、広義の強制はあった」なんてものを、外国人がきちんと理解出来るとでも思っているのですか?

日本人でも、事の経緯をきちんと知っている人間以外には、まともに意味は通じてませんよ。

まして、外国人は、「日本の政治家が、また曖昧な表現で事の本質をはぐらかそうとしている」くらいにしか思っていませんよ。
2007/08/12(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>消去法でいくと麻生、酒ぐらいしかおらん

現状の自民党の力関係の上ではそうですね。

だから、その力関係に亀裂を生じさせ、下の方で燻っている「まともな政治家」が頭角を現せるように、「今の自民党」の体制を解体させようとしている訳です。
2007/08/12(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
すみません、本の紹介は良いので、簡単にでも宜しいので具体的に何処が悪いのかおっしゃってください。当然間違っていた部分も多々あるでしょう、私が言いたいのは基本的には構造改革路線は間違ってない、ということです。
何にでも光の部分と影の部分は出来てきます、それらを考慮した上で優先順序を決め、リスクやマイナス要因を出来るだけ少なくするということじゃないでしょうか。
やはり巨額の財政赤字、少子化、好むと好まざるとにかかわらず、グローバリズムの進行により国際間競争の激化、に対応する為には構造改革はマイナスも確かにありますが取り組まなくてはダメなのでしょう。
で、米国の年次改革要望書なんですが、日本のそういう事情につけ込んで、アメリカが日本市場に参入しやすくする為に働きかけたものでしょう。
決して、「小泉以降の米国様の有り難い指示によるカイカクによって、内需を完全に切り捨て、貿易での収益に国庫収入の殆どを頼っている」ではありません。
アメリカは外需にのみ依存の日本など望むはずはないのです、ただでさえ対日貿易赤字が凄いんですから。
問題は規制緩和によってアメリカ企業に日本が食い荒らされるかもしれない、ということです。
ここら辺は規制緩和の負の部分の一つでしょう。(でもこれさえも完全に負、ばかりではないのだが相対的にみればやはりマイナス要因が多い)

「平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案事項を解決することを基礎として、国交を正常化するための措置をとる」ですが、拉致問題の解決の停滞、北のミサイル発射、核実験で完全に棚上げになりました。
今、平壌宣言をまだ維持してるのは北との対話の機会を完全に閉ざすのは得策ではない、ということからです。
拉致問題と核問題の完全なる解決をみた時は、安全保障の観点からもいかなる規模になるかは分かりませんが北との国交正常化に動く事は日本にとって得策だ、と思います。(あくまでも完全なる解決での上ですが)
この場合は今とは全然違う状況になっているでしょうから。(例えば金正日体制の崩壊など)

戦争をして解決する事が出来ない以上ほかにどうするとおっしゃるのですか。

あと、教義の強制性の否定は非常に重要だと思います、確かに外国人には伝わらないかもしれませんが、無理やり連行して慰安婦にしたことは否定してるのですから。
確かにはっきりと従軍慰安婦などなかった、と言って欲しいが、安倍さんも本心は同じだと思います。
確かに今でも反日で、拉致問題に協力しようという姿勢は全然みられませんが、完全否定した場合韓国内の世論はもうキチガ○のようになるでしょう。
北と一体感が醸成されるでしょう、で、ますます拉致問題の解決は遠のいてゆくでしょう。
韓国大統領選挙は今は不利といわれている与党の親北の候補が勝つ可能性さえ出てきます。
こういったことを考えると止むおえない対応だったと思います。
でも一番悪いのは国内の反日勢力やマスコミだと思うのですが。


2007/08/13(月) | URL | ??? #-[ 編集]
あともう一つ、安倍談話の慰安婦に関する全文は

Q:総理の慰安婦についてのコメントについて、アメリカで反感が出ているが。

A:私は当時の慰安婦の方々に対し人間として心から同情をするし、そういう状態に置かれたことに対し、日本の総理として大変申し訳ないと思っている。20世紀においては人権が世界各地で侵害された世紀であるが、日本にもその責任があり、例外ではない。われわれはわれわれの歴史に対し常に謙虚でなければならないし、常に私たち自身の責任を思いを致さなければならないと考えている。

ということであくまでも一般論的に、本人の意思に反して売春した人たちに対して申し訳なく思っている、ということであり、軍により強制的に売春させた、とか性奴隷を認めて謝罪したわけではない。

ただ、海外のメディアが歪曲して訳して配信した事に対してはキチンと手を打たなかったことはこれは責められてもしょうがないと思うが、外務省が創価に毒されているとか、なかなか役人が動かなかったンだろう、とは想像できる。

ところで安倍さんが、申し訳なく思っている、という内容は利用しているのであれば管理責任も問われるのは致し方ない、ということであろう。
その点に関してはこちらが詳しい
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000399.html

色々長々とこちらのコメントに書かせていただきました、そして議論が平行線になってしまいましたが、こういった見方もあるということです、管理人さんまず同意はなさるまいが、反対意見を削除せずに載せていただいていることは感謝いたします。

2007/08/13(月) | URL | ??? #-[ 編集]
>すみません、本の紹介は良いので、簡単にでも宜しいので具体的に何処が悪いのかおっしゃってください。

いや、あのね、本の紹介はいいじゃなくて、そこに挙げた本に書いてある事くらい最低限の予備知識として無かったら、そもそも会話にもならないから挙げてる訳ですよ。

それとも、あなた一人の為に本の内容を要約して書けとでも言うのですか?

本気で勘弁して下さい。

>基本的には構造改革路線は間違ってない、ということです。

まさか、
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070810ig91.htm
こんな阿呆の小学生がチラシの裏に書いた落書きみたいなものを、本気で真に受けている訳では無いですよね?

そもそも、財政再建、財政再建とコウゾウカイカク派とやらは連呼する訳ですが、公務員をリストラし、公共事業の数を減らして均衡財政とやらを実現して、本気で財政再建とやらに繋がるとでも思っているのですか?

と言うか、本当に均衡財政などという絵空事が実現するとでも思っているのですか?

民間の雇用も完全に回復していないのに、大量のリストラを行って失業者を大量発生させ、公共事業を減らす事で市場のパイまで縮小させた先に、どんな世界が展開されるかなんて考えなくても分かるでしょう。

その上、公務員を大量にリストラした事により、現在の行政サービスは確実に行えなくなります。

零れ落ちた人間を救う網さえも打っ壊して、国民生活を極度の不安に追い込み、財政再建も糞も無いでしょうに。

そもそも、阿呆の政府は「小さな政府」を連呼している訳ですが、「小さな政府」を実現しつつ、それなりの市場経済を維持する為には、「減税」を行わないと話にもならない訳です。

公共事業の縮小と行政サービスの縮小で市場のパイを減らしながら、更には公務員の削減で奪い合う人間の数を増やしてほったらかしておいて、まともな経済活動が行われる訳が無いでしょう。

にも関わらず、阿呆の政府は、「減税」どころか「増税」で財政再建を行おうとしている訳です。

極度に小さくなったパイを、更に行政の取り分を増やして縮小させてしまおうと。

こんな阿呆の極地にいるような何かが考えたようなカイカクで、経済が上昇して財政再建を達成出来るスーパーな国があるなら、是非ともお目に掛かりたいですね。

>米国の年次改革要望書なんですが、日本のそういう事情につけ込んで、アメリカが日本市場に参入しやすくする為に働きかけたものでしょう。

一応言っておきますけど、年次改革要望書は、今回のが初ではありません。

宮沢内閣時代から、ずっとそれに沿って改革が行われてきているのです。

この辺りの経緯も、先に挙げた本に詳しく書いてます。

だから、そもそもあの3冊程度の予備知識が無かったら、そもそも会話にもならないと言っている訳です。

>アメリカは外需にのみ依存の日本など望むはずはないのです、ただでさえ対日貿易赤字が凄いんですから。

基軸通貨を持つ国にとって、貿易赤字などは痛くも何ともありません。

まして、その分だけ米国債を必死になって買い支えている日本に対する赤字など、蚊が刺した程でもありません。

大体、米国が赤字を忌み嫌うような「普通の国」ならば、双子の赤字などというものを抱えて覇権国家として存続出来ている訳が無いでしょうに。

>拉致問題と核問題の完全なる解決をみた時は

そんな時は、このままだと未来永劫訪れませんがね。

北と米国は、裏でもう完全に握手してますよ。

と言うか、最初からそのつもりだったのでしょうがね。

おかしいと思いませんか?

大量破壊兵器を持っている「らしい」イラクを攻撃し、核兵器を開発している事が明らかだった北を放置していた事。

核の平和利用を、NPT傘下でIACA監査の下で行いたいと申し出ていたイランを徹底的に追い込みながら、核兵器を保有していると宣言した北朝鮮に対して融和的としか思えない外交を展開していた事。

>北との国交正常化に動く事は日本にとって得策だ、と思います。

平壌宣言に従うと、その際に莫大な援助金という名の賠償金が発生しますがね。

勿論ですが、支払われるのは我々の血税からです。

これを「売国奴」と表現する事の何処がおかしいのか、私にはさっぱり分かりませんね。

>全否定した場合韓国内の世論はもうキチガ○のようになるでしょう。

だから、既に基地外なのだから無視して何の問題も無いでしょう。

>北と一体感が醸成されるでしょう

既に一体。

>こういったことを考えると止むおえない対応だったと思います。

全てのところで読み方が完全に斜め上。

と言うか、あなたが一番悪いと言っている反日勢力やマスコミと同じ認識で、正しい筈が無いでしょうに。
2007/08/13(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あと、安倍談話ですね。

米国ではこう報道されてます。

____________
Q:Your comments on "comfort women" caused an outcry in the United States. Do you really believe that the Imperial Army had no program to force Korean, Chinese and other women to provide sexual services to the Japanese Imperial Army?

A:I have to express sympathy from the bottom of my heart to those people who were taken as wartime comfort women. As a human being, I would like to express my sympathies, and also as prime minister of Japan I need to apologize to them.

The 20th century was a century in which human rights were infringed upon in numerous parts of the world, and Japan also bears responsibility in that regard. I believe that we have to look at our own history with humility and think about our responsibility.

Q:But the main point is, do you now believe that the Imperial Army forced these women into this situation, and as prime minister of Japan do you apologize to them, and do you believe the Kono Statement [a partial 1993 acknowledgment by a Japanese official named Kono of Japan's responsibility for the brothels]?

A:My administration has been saying all along that we continue to stand by the Kono Statement. We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under the circumstances at the time.
____________

訳してみて下さい。

如何に、日本の報道が伝えている内容と違うか、よく分かると思いますよ。

で、
>確かに外国人には伝わらないかもしれませんが、無理やり連行して慰安婦にしたことは否定してるのですから。

という部分へのレスですが、評論家や何やらなら兎も角、政治家の言葉なんてのは正確に伝わらなければ糞の意味も無い訳です。

安倍晋三内閣総理大臣閣下がどういうつもりで発言していようが、相手に正確に伝わらなければ自己満足の自慰行為に過ぎません。

問題の本質は、「We feel responsible for having forced these women to go through that hardship and pain as comfort women under the circumstances at the time.」という部分。

外国人には、日本は「慰安婦問題」をこう捉えていると解釈され、報道された訳です。

「強制した事を反省しています」とね。
2007/08/13(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
アホ晋三の曖昧戦略などという、小便に行きたいとも言えずモジモジしているだけのガキのようなみっともない態度など、外国人に分かるわけがないのです。

というか、そういう女の腐ったのみたいな態度を「戦略」とか呼ばわっているのも、そもそもアホを英雄視したい愛国バカだけでしょう。自称保守の脳足りんどもは、ネットでしか威勢良く振る舞えない連中ですから、外国人とやり合うというのは大変なことで、誤解を招く物言いなど以ての外だという、初歩の初歩すら知らないのです。

連中が外国に対して過敏な反応や過度の期待をするのは、弱々しい自我の裏返しです。そんな軟弱野郎代表の晋三くんに、いっしょうけんめい声援を送っていたのも、なるほど利にかなっています。

しかし…北と手打ちをしろなどと、どこの愛国バカブログで知恵を付けたんだか知りませんが、たいしたメディアリテラシー(笑)です。親米保守ってのはアメリカの狗野郎という意味になってしまっているんですかね。
2007/08/14(火) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>というか、そういう女の腐ったのみたいな態度を「戦略」とか呼ばわっているのも、そもそもアホを英雄視したい愛国バカだけでしょう。

ですね。

そもそも、「戦略」が無いからこそ、「曖昧」な物言いで誤魔化そうとするものですからね、普通。

>外国人とやり合うというのは大変なことで、誤解を招く物言いなど以ての外だという、初歩の初歩すら知らないのです。

そういう意味では、NAVERにいる嫌韓厨の人達の方が、一枚も二枚も上手でしょうね。

同じネット上ではある訳ですが、面白いくらいに朝鮮人をからかってあしらってますから。

>親米保守ってのはアメリカの狗野郎という意味になってしまっているんですかね。

昔、アカが「我が祖国ソビエト」とか言っていたのと同じような心理状態なのでしょうね。

我々や普通の日本人にとって米国はあくまで「外国」な訳ですが、彼らにとっては「我が祖国米国」となっているのだと思います。

だから、売国をしているという意識も無いし、安倍路線が売国路線だと言われても、全くピンとこないのでしょう。
2007/08/14(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
反論しようと思えば反論できますが、もうなにを言っても平行線なのでこれで終わりにします。

ただ

>昔、アカが「我が祖国ソビエト」とか言っていたのと同じような心理状態なのでしょうね。

我々や普通の日本人にとって米国はあくまで「外国」な訳ですが、彼らにとっては「我が祖国米国」となっているのだと思います。

だから、売国をしているという意識も無いし、安倍路線が売国路線だと言われても、全くピンとこないのでしょう。

は、全く違います、別にアメリカ様様なんて全然おもっていません。

アメリカ様の為に構造改革をしてるなんて思っていません、あと、むしろアメリカの身勝手さ、原爆や東京大空襲の非道さ、占領期の無法さに非常に頭に来ているものです。

構造改革派は親米保守でアメリカの言いなり、というレッテル貼りはごめんです。

自分達だけ愛国者で正義がある、と言う言い方には正直うんざりです。

せいぜい自分だけはおりこうさんだと思っていてください。






2007/08/17(金) | URL | ??? #-[ 編集]
他人のブログのコメント欄で勝利宣言する人

「勝利宣言」をしたがる人の多くは、どういうわけか「相手のブログのコメント欄」で、それを行いますねぇ。

要するに、自分のブログで勝利宣言をしても、誰も見てくれないからなんだと思います。

勝利宣言をしたがるコメンテーターには、ネットイナゴや粘着君が多いのですが、彼らの活動の主目的の一つとして「相手に出来るだけ恥をかかせること」があります。

しかし、彼らは基本的に「面白いこと」が書けないので、注目を浴びる為には常に相手のブログのコメント欄を活動拠点にしなければなりません。

せっかく「相手をとっちめることが出来る良い文章(多くの場合、本人がそう思っているだけ)」が書けても、閲覧者の少ない自分のブログでは「打ち負かした」という実感を得ることが出来ないのです。

自分のブログで行う=黒木ルールの匿名ではなくなり、もし自分の意見が多くの支持を集められなかった場合に、相手に恥をかかせるつもりで行った発言により自分が恥をかいてしまう、ということを避けている可能性もあります。

 

また、彼が黒木ルールにおける非匿名者の場合、自分のブログでは仮面を被っていて、なるべく自分の読者とのイザコザを起さないよう努めているのかもしれません。

過去にあった話では、こういう人に自分のブログで書いてトラックバックを送るように勧めたところ、「こんなくだらないことを自分のブログで書く気にならない」と答えた方がいます。自分のブログで書く価値のないことを、他人のブログのコメント欄には書くことが出来るという無神経さに驚いたものです。

他人のブログにはつまらない事を書いても許されるけど、自分のブログにはそれを持ち込みたくないって、僕には荒らし行為にしか思えないのですけどね。

ちなみに「勝利宣言」は、それを行うことで本人だけは優越感に浸っているらしいけど、ギャラリーからは捨て台詞に思われていることが多いようです。
http://ekken.blog1.fc2.com/blog-entry-374.html
2007/08/17(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
もうコメントしません、と書いたのですが先の管理人さんのコメントを受けて書かせてもらいます。
いったい何処が勝利宣言なのでしょうか?
話をしても平行線なのでもうコメントしません、と書いただけです。
ただ、勝手に私のことをアメリカの奴隷のような書き方をしていたので、勝手に決め付けるな、と最後に書いただけです。
もしかしたら私にも間違いや思い込みはあるかもしれませんが、ご自分にはないのでしょうか?
最後にああいう風に書いたのは、あまりにも反対意見に対して始めから結論ありきでバカにしたような書き方だったのでああいう風になったのです。
これでは管理人さんと始めから同じ意見の人は共感してもそれ以上には広がらないでしょうね。
まあそういうブロクなんでしょうが。
2007/08/17(金) | URL | ??? #-[ 編集]
悪いのですがね、あなたの始めのコメントを見た時点で、まともに会話が出来るとは思ってなかった訳です。

主義主張に関係無くね、政治ブログなんてやっている人間は、何かしらそれなりの根拠や信念なりを持ってやっている訳で、それに異を呈するならば、最低限のそれなりの根拠なり何なりが必要になる訳です。

で、あなたのコメントな訳ですが、そんな産経新聞をそのまま焼き増ししたようなコメントで、本当に相手に響くとでも思っていたのでしょうか?

そんなもので意見を変えるくらいならば、産経新聞を読んだ時点で意見はとっくに変わっているとは思いませんか?

そんな訳で、適当に帰って貰おうという意図の下、ああいうコメントを返した訳ですが、思いの外食い下がられるので、少し真面目にコメントを返したところ、物の見事に予想通りなコメントが返されて来た訳です。

で、次に自分の意見を軽くあしらわれた事をお怒りのようですが、あなたに私を批判する権利があるように、ここに、例え「名無し」でもコメントをした以上、それを私が批判する権利も当然生まれる訳です。

何故に、あなたのような類の方は、自分の批判する権利は行使する癖に、ブログ主なり何なりにはそれが無いように思えるのでしょうか?

ブログなんかを公開して、コメント欄を解放している以上、書き込まれる批判に耳を向ける義務くらいはあるとは思いますが、それを無条件に受け入れる義務など無いし、同時に、それに反論する権利を放棄している訳でも無いんですよ。

あなたが此処をどう思おうがあなたの勝手ですが、そういう自分しか見ない行動はアラシでは無くとも似たようなもので、相手を疲れさせるだけの迷惑行為な訳です。

で、一応、最後に「いったい何処が勝利宣言なのでしょうか?」という質問にだけは答えておきますね。

「なのでこれで終わりにします」と前置きしておいて、「せいぜい自分だけはおりこうさんだと思っていてください」なんていう捨て台詞を残せば、普通はそう解釈されます。

あなたに、そのつもりが無くてもね。
2007/08/18(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/844-875d50f0
先日K氏が敬愛する水葉さんのエントリーにコメントをしたらしいです。「らしい」と言うのは、速攻で削除されたからw流石は水葉さん、仕事が早いです!該当のエントリーは「報道されない軍事訓練」締めの「
2007/08/11(土) | Blogで遊ぶBlog
  帰国早々、何を訳のわからないタイトルの記事を書いているんだ?とお思いでしょうが、まあ、私も塾講師なのでたまにはこういうのもいいでしょう。  みなさんは、テストで点数を付けてもらうための最低限の約束
2007/08/14(火) | 日々是勉強