FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → ホンダくん、逮捕フラグ発生かも♪

ホンダくん、逮捕フラグ発生かも♪
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 何の関係も無く何の知識も無い、米国の片田舎の特定アジア勢力のおかげで議席にしがみついている三流議員の分際で、「慰安婦問題」などという支那朝鮮の言い掛かりに加担し、我が国と我等が父祖を不当に貶めようとしたマイク・ホンダなるクソヤロウが、犯罪歴のある不逞支那人から不正献金を受け取っていた事を、産経の古森記者が自身のブログにて報じている模様です。
慰安婦決議のホンダ議員が指名手配中の中国人からの不正献金受け取りを認める。

慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を推進したアメリカ下院のマイク・ホンダ議員(民主党)が30日、盗みの罪で3年の懲役刑を受けながら、逃亡し、指名手配を受けていた中国系男性からや、その仲間の中国系人物たちからの政治献金を不当に受け取っていたことを認め、その寄金分3000ドルを放棄しました。
ホンダ議員と中国系とのカネの結びつきはここでも立証されました。しかも犯罪がらみのきわめて怪しい中国系人物たちからの献金なのです。
ホンダ議員が献金を受けていた時期も慰安婦決議案の審議の最中でした。

ホンダ議員が放棄した献金の内容は以下のとおりです。

2007年6月25日にウィリアム・ポー(鮑)から受け取った1000ドル

2007年6月25日にビビアン・ポー(鮑)から受け取った1000ドル

2007年6月25日にノーマン・シュー(徐)から受け取った1000ドル


シューという人物は中国系のビジネスマンとされていますが、1991年にカリフォルニアで盗みの罪で懲役3年の刑を受けました。しかし彼は姿を消し、指名手配中でした。その人物がニューヨークに現れ、ヒラリー・クリントン上院議員はじめ一連の民主党政治家に合計100万ドルにも及ぶ政治献金をしていた、というのです。

この献金騒ぎでの焦点はこの資金の真の出所はどこか、ということです。もし外国の機関や個人からの献金であれば、違法です。シュー、ポーという人たちはいまはアメリカ国籍のようですが、出身は中国です。しかもわりに最近のアメリカ移住です。

ホンダ議員もこのシューという人物、さらにシューとかかわりのあるポーという中国系一家からも献金を受けていました。ホンダ事務所は30日、この献金の3000ドル分を慈善事業に寄付した、と発表しました。本来、受け取ってはならない資金を受け取っていたことを認めたわけです。

今年の6月25日といえば、下院外交委員会で慰安婦決議案が採択される直前でした。下院議員選挙が近いわけでもないのに、そんな時期になぜ中国系からの献金がホンダ議員になされたのでしょうか。

(ステージ風発 2007年08月31日記事より引用)
不逞支那人から不正献金を受けておられるホンダさん

 とまあ、そう言う訳で、大方の予想に一切漏れる事無く、マイク・ホンダくんは支那畜に金で買われた巫山戯た飼い豚で、マイク・ホンダくんの主張は悉くが支那朝鮮の言い分を金を貰って米下院で発表したものであり、そんな糞豚野郎に踊らされた米国は、自らの知性の低さを世界中に露呈する結果に終わりそうな気配です。

 全く以て、この阿呆どもは、彼の大東亜戦争時に、蒋介石という民主主義を騙るファシスト、支那人の見本であるかのような嘘と虚飾に塗れた詐欺師に散々に騙され、日本と不毛な戦争を続けた挙句、最悪最凶の敵であった筈の共産主義の拡散を許してしまうという大失態を演じておきながら、未だにそれを反省出来ていない、悲惨で憐れで阿呆の見本みたいな国だと言えます。

 で、その事実を何とか誤魔化そうと「自由と民主主義と悪の戦い」などという綺麗事を基本としながら誤魔化し続けた結果、国家の顔とも言うべき大統領閣下が演説で凄まじいまでの無知を晒し、朝日新聞如きにまで反論される程の無様さを世界中に発信するような事になった訳です。

 真面目に、ほんの少しでも過去の出来事を真摯に捉え、総括し、反省する事が出来ていたならば、以前からチャイナロビーやコリアロビーとの噂が絶えなかったマイク・ホンダなる詐話師に扇動されて、こんな糞間抜けな姿を世界に晒す事は無かったと言えるでしょう。

 大体、そこまで遡らなくとも、支那朝鮮の政府や人民の普段の言動を注意深く見ていれば、連中の主張などは9割が嘘であり、残りの1割が事実を元に誇張されたものだという事など、チンパンジーのアイちゃんの半分くらいの知能があれば理解出来そうなものだと言えます。

 阿呆の代名詞にもなったブッシュジュニアくんはもうすぐ政権を去る訳ではありますが、この調子では、次が民主党政権になろうが共和党政権になろうが、支那朝鮮の嘘吐き猿どもに踊らされ、「アホでマヌケなアメリカ白人」の醜態を晒し続ける可能性は非常に高いと言えるでしょう。

 我が国の政府も、「日米同盟は大事」「日米同盟は国防の最重要項目」などと、そんな事は重々理解している国民に向けて宣伝している暇があるのならば、この阿呆どもに対して、「支那朝鮮と付き合うと必ずこういう事になる。我が国との付き合いを重視した方が、短期的にも長期的にも余程に国益に適うよ」という事を、きっちりと理解させる努力をすべきだと言えます。

 無論、これだけ騙されて阿呆を晒しても一向に反省している気配の無い阿呆相手だけに、出来るだけ分かり易く、証拠となる事実を提示して、大人が子供を諭すように何度も根気強く、というポイントを忘れずに。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

アホでマヌケなアメリカ白人
マイケル ムーア Michael Moore 松田 和也
柏書房 (2002/10)
売り上げランキング: 80990
おすすめ度の平均: 4.0
5 イラク戦争=史上最大の八つ当たり
3 全部が全部、うなずけるわけではないが・・・
5 U.S.A

情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版―中国、朝鮮半島、反日メディアの連携を絶て!
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 6227
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人、必読の書
5 日本は連戦連敗中
5 一体歴史とは、事実とは、考えさせられてしまう


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
マイク・ヒュンダイももう用済みでしょう。
あとは中国共産党が自殺に見せかけて始末してくれます。
あのアイリス・チャンと同じようにね。
それにしても支那の環境破壊はすごいですよ。
言論の自由が全く無いあの国でも、きちんと報道されておりますから。
もう環境に関しては、言論統制する余裕すらないのでしょう。
おかげさまで自分のサイトの画像が増えまくっています。
2007/09/02(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>支那の環境破壊

それって、金をせびる口実なんじゃないですか。特に、我が国からの。
2007/09/02(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>あとは中国共産党が自殺に見せかけて始末してくれます。

普通にあり得る話ですね。

>それにしても支那の環境破壊はすごいですよ。

これが、遠く離れた何処かの惑星での話なら、普通に笑い話なんですが、同じ惑星、それも直ぐ隣の国の話というのが、余り素直に笑えないポイントですね。

本気で、さっさと滅びて欲しいものです。
2007/09/03(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あの国だけに、あり得る話ではありますね。

幾ら金を呉れてやったところで、120%、絶対に改善などしないのですから、無視してれば良いと思うのですが・・・

阿呆の政府は呉れてやるのでしょうね・・・
2007/09/03(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/882-235331e3
日独両国のメディアとも、今回のメルケル首相訪日を、日独友好の再確認という観点か
2007/09/02(日) | 欧州より
私が日本で学生だった頃、私の友人が学生活動をしていた関係から、私は本多勝一氏の本
2007/09/02(日) | 欧州より
伊勢雅臣氏の「国際派日本人の情報ファイル」を転送します圧政と闘う中国の人権活動家  日本で「人権活動家」というと、胡散臭いイメージがつきま とう。その象徴的人物が安田好弘弁護士で、オーム裁判で異様
2007/09/03(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 ||| 逃亡中の中国人シュー氏、コロラドで逮捕 |||クリントン上院議員、マイク・ホンダ下院議員への献金汚染の張本人、ついに御用FBI逃亡犯のまま15年間潜伏、堂々政治献金活動の末、法廷出廷放棄罪で指名手配カリフォルニア州サンフランシスコ発 |民主党議員への疑惑
2007/09/09(日) | 米流時評