FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 拡散するチャイナマネー

拡散するチャイナマネー
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 一昨日にエントリーにおいて、慰安婦捏ち上げ犯であるマイク・ホンダなる「なんちゃって日系人」に支那系の人間が献金していた件を挙げた訳ですが、この内の一人、ノーマン・シーなる人物が、カリフォルニア州にて警察に出頭をしたそうです。
ヒラリー・クリントンに巨額政治献金の華人、警察に出頭
200万ドルの保釈金を支払い、警察を出るシー

 米次期大統領選の候補者、民主党のヒラリー・クリントン議員に、巨額の政治献金をした米国在住華人ノーマン・シー(徐諾曼=音読)は、連邦警察に指名手配されている犯人であると報じられたが、シーは8月31日午前、カリフォルニア州で警察に出頭した。

 ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、ヒラリー・クリントンの最大の政治献金提供者であるシーは15年前に、投資家から100万ドルを騙し取ったとして、詐欺罪で懲役3年の有罪判決を受けたが、投獄される直前に逃亡した。その後、連邦警察に指名手配されていた。

 米司法関係者によると、シーが8月31日にサンフランシスコのレッドウッド(Redwood)市警察署に出頭し、保釈金200万ドルを支払った。

 シーは2004年から、米民主党に100万ドル以上の政治献金を提供してきた。その多くは、次期大統領選の候補者ヒラリー・クリントン議員への献金である。シーによる巨額政治献金の出所が疑われている。米メディアが連日に、この問題を報じ続けている。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、シーは、民主党の大統領選候補ヒラリー・クリントン議員に数十万ドルを政治献金したほか、2004年から、米議会や、地方選挙の民主党候補者に、計60万ドル以上を政治献金した。これらの情報は、最新の選挙財務記録で明らかになったという。

 シーはアパレル業者であると自称しているが、そのビジネス活動の実態を確認することはできず、収入源も不明と報じられている。

 ヒラリー・クリントン議員の選挙事務所は、「献金の違法性を示す証拠がないため、金を返却する考えがない」と表明していたが、米メディアが相次ぎシーの問題を取り上げる中、この次期大統領選の候補者は、シーの政治献金の一部、2・3万ドルを慈善機構に寄付すると示した。

 また、シーからの政治献金を受けたニューヨーク州の知事と州検察庁長官も、同様の方法でシーからの政治献金を処理すると表明した。情報によると、州検察庁のクーオモ(Andrew Cuomo)長官は、シーから5万ドルの献金を受けたという。

 次期大統領選のもう1人の民主党候補オバマ議員は8月31日、スポークスマンを通して、シーからの政治献金7千ドルを放棄すると表明した。

 クリントン元大統領時代から、所属の民主党が中国当局からの政治献金を受けたとのスキャンダルが絶えなかった。今回、シーによる民主党への巨額政治献金の背後に、中国当局の影が疑われている。

(2007年09月03日 大紀元時報)

 報じられている通り、今回出頭したこのノーマン・シーなる支那人は、例のマイク・ホンダくんだけでなく、大統領候補であるヒラリー・クリントン、バラック・オバマ、更にはニューヨーク州の知事や検察庁長官にまで献金している様子で、米政界に如何にチャイナマネーが散蒔かれているのか、勘繰るのをやめろ、という方が無理だと言える程です。

 政治と金は切っても切れない関係である事は否定の仕様が無い事ではある訳ですが、明らかに外国の意図が含まれている金銭を政治家が受け取るのは、モラル云々以前の問題であり、純度180%の完璧な売国奴だとしか言えないものです。

 我が国にも、紅の傭兵や二階俊博を始めとして、チャイナマネーに取り込まれた腐れ売国奴は数え切れない程にいる訳ですが、米国も、全く同じような状況下にあると言っても過言では無いのかも知れません。

 それにしても、恐るべきは、このような形で世界中に金を散蒔き、自分達の主義主張を少しでも多く通そうと戦略を構築し実践している、支那の共産党政府だと言えます。

 流石は、朝鮮と並んで袖の下に関する事ならば世界でも一二を争う「汚職大国」であると言えるでしょう。

 今回、このシーを始めとする支那人の袖の下が白日の下に晒された事により、このような中国共産党の邪な戦略を少しでも抑制出来る流れになる事が望まれるところですが、米国にしても、そして我が国にしても、支那がそういう運動を続け、国際社会の中心的存在になる事を強く望んでいる連中が強い勢力を誇っているのは否めないところであり、中途半端な形での決着となる可能性も非常に高いと言わざるを得ないものです。

 今更な事ではありますが、この問題において、金を受け取っている側である政治は勿論、本来ならそういうものを追求すべき立場であるマスコミも、絶対にあてにはならない、寧ろ、「あちら側」である可能性は非常に高いと言えます。

 この問題を少しでも解決に近づける為には、やはり、我々一人一人が「情報リテラシー」を高めるとともに、「情報収集」を怠らないように心掛け、小さなヒントから回答へと近づける存在へと成長していく以外には無いと言えます。

 チャイナマネーの拡散を防ぎ、チャイナフリーな世界を実現する為には、一人一人が出来る範囲の
努力を怠らず、連帯し、中華人民共和国、それを支援するマスコミ、それに取り込まれた政治を追求して糾弾していく以外には無いと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

ユダヤ商法と華僑商法―合理主義vs地縁血縁主義
宮崎 正弘
オーエス出版 (2002/02)
売り上げランキング: 127002
おすすめ度の平均: 4.0
4 世界の「商売人」の比較
4 国際関係に興味のある人は是非、一読を!

高潔じゃない中国人が大好き―情実・賄賂社会の仕組み
江 河海 入交 みず
はまの出版 (1999/05)
売り上げランキング: 904883
おすすめ度の平均: 4.0
4 標準的な中国本


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
メディアリテラシーは本当に大事なことだと思います。しかし何で日本のテレビや新聞はこんなにヒドイ状態になってしまったんでしょう---テレビはすでに国民の8割がアレの雨のレベルに近いし、新聞に至ってはクオリティーペーパーの存在する雨のほうがずっとマシな状況だと思います。ネットもナンヤカンヤ言われますが、玉石混合な分だけゴミしかないマスゴミよりはずっと信頼に値するのではないでしょうか。そしてメディアリテラシーを持ってのネット利用は地殻変動を起こす力に成り得ると期待しています。
2007/09/05(水) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
>しかし何で日本のテレビや新聞はこんなにヒドイ状態になってしまったんでしょう

明治勃興期は輿論に媚び、戦前・戦中は陸軍に媚び、敗戦後は連合国に媚び、復興期は官僚組織に媚び、復興後は特亜に媚び、と、基本的に「事大する事だけ」で生き延びてきたような連中ですからね。

我が国におけるマスコミとは、国内に存在する「小規模な朝鮮」だと思えば、然もありなん、と言ったところでしょうか。

>玉石混合な分だけゴミしかないマスゴミよりはずっと信頼に値するのではないでしょうか。

同感です。

少なくとも、「一方的に意見を押し付けられる事」を逃れられる可能性は、ネットの方が遙かに高いですからね。
2007/09/05(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/885-ebc550c5
 猛暑の8月も過ぎ、幾分涼しくなりましたが如何お過ごしですか。8月は終戦記念日があるせいか毎年各地で戦争と平和に関する展示会が開催されます。今年は千葉県でも柏・野田・流山・我孫子の4市で「平和のための戦争展」が
2007/09/04(火) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
欺瞞の総合商社である舛添要一の入閣騒動や、相次ぐ閣僚の辞任問題、小沢一郎政策秘書の公職選挙法違反など、今政界では、何かとブログの記事ネタにもってこいの話題が次々と沸き立っていますが、他のブロガーの方もさんざん書き叩いていますし、それらの論調に特に
SPIEGEL ONLINEの9月4日付けの記事に拠れば、アフガニスタン過激派
2007/09/05(水) | 欧州より
テッド・レオンシス氏 (2007.7.4 北京)(Photo: Reuters) アイリス・チャンの『レイプ・オブ南京』を下敷きに、米AOLの副会長テッド・レオンシス氏が200万ドルの私財を投じて制作した映画『南京』が7月上旬に中国で公開された
2007/09/05(水) | Red Fox
 マイク・ホンダ議員が逃亡犯の中国系実業家から献金を受け取っていたニュースがウォールストリート・ジャーナルとロサンゼルスタイムズで報じられています。 米下院のマイク・ホンダ議員が中国系反日組織の「抗日
2007/09/05(水) | Red Fox
  ||| 中国がペンタゴンのメールをハッキング |||中国人民軍がペンタゴンのネットワークに侵入、ゲイツ長官のメールをハッキングファイナンシャルタイムズ紙が報道、中国側全面否定・ペンタゴンはノーコメント先週来予告していたロッド・ノードランドのトラボラ再訪記「
2007/09/06(木) | 米流時評
 ||| 逃亡中の中国人スー氏、コロラドで逮捕 |||クリントン上院議員、マイク・ホンダ下院議員への献金汚染の張本人、ついに御用FBI逃亡犯のまま15年間潜伏、堂々政治献金活動の末、法廷出廷放棄罪で指名手配カリフォルニア州サンフランシスコ発 |民主党議員への疑惑の
2007/09/08(土) | 米流時評
右翼を自称されている方は、近隣諸国への反感を露わにしたり、議論のテーマが、憲法9条や安全保障に関するものになると、俄然声のトーンを強める傾向にあります。‘人気ブログランキング’→人気blogランキングへ で上位にランクインしている右翼系のブログでも
反省…。鈴木宗男&佐藤優両氏の著作ではありませんが、私はいま深く反省しております。先週、私は遅ればせながら、天木直人氏が書いた「怒れ! 9条」という著作を拝読しました。怒れ、9条!―憲法9条こそ最強の安全保障政策だ/天木 直人 ¥1,400Ama
安倍晋三が辞任した理由として、いろいろな憶測が飛び交っています。まずはそれを整理しておきましょう。とはいうものの、現在、各種マスコミが報じているものの中には、‘表向きのもの’と‘裏に隠された真実’とに大別することができます。‘表向きの
安倍晋三首相があまりにも突然に辞任表明をしたので、国会議員を紹介する「国会議員要覧」の5万部が廃棄処分されるそうです。出版元の国政情報センターによると、廃棄損害額は約1000万円に達するといいますから、何とももったいない話です。さて、その安倍
とある番組で、中国人ジャーナリストの葉千栄氏が、「自民党には‘小泉チルドレン’と呼ばれる人たちがいますが、 本当の‘チルドレン’だったのは安倍晋三の方だ」と言い放っていましたが、それを耳にした私は思わず吹き出してしまいました。この葉千栄氏の洞察
今日は敢えて身も蓋もない話をいたしましょう。福田康夫は何故、日本の総理大臣になれるのでしょうか?答えは簡単。日本では‘権力の継承’が固定化されているからです。福田康夫という人物は、1976年11月に17年7ヶ月勤め上げた丸善石油を退社し、
自民党の福田康夫総裁は25日、衆参両院の首相指名投票を経て、めでたく第92代内閣総理大臣に選出されました。その後すぐに、「政治不信の解消に全力を傾ける」と意気込み、福田首相自らが、「一歩間違えれば、 自民党が政権を失う‘背水の陣内閣’」と称して
舛添要一厚生労働大臣が9月19日、千葉県の消防本部や病院を視察し、「医師不足の抜本的な解決のためには、 消費税の引き上げを含めた財源対策を議論する必要がある」という考えを半ば切れ気味の口調で示しました。舛添大臣はことあるごとに「医師不足は構造的な