FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → さよなら毒菜

さよなら毒菜
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 人類を殺し尽くす為、「中華人民共和国」という「血と阿鼻叫喚の楽園」で新たに作られた狂気の殺人兵器と言えば、ご存知「チュウゴク製品」な訳ですが、この「悪魔の兵器」から我が身、そして同胞、延いては世界を守る為に上げられた有志の声がようやくにして実り始め、徐々にではありますが、「チュウゴク製品」が市場から姿を消していっている模様です。
マツタケ市場異変 中国産姿消し、主役カナダ産

松茸 秋の食卓を彩るマツタケの市場に異変が起きている。輸入マツタケの代表格である中国産が、中国の食品のイメージダウンのため一部の店頭から姿を消し、代わりにカナダ産やスウェーデン産などが登場。高級品として人気の高い国産品は、猛暑の影響で生育が例年より遅れており、流通量が減れば「1本1万円を超えるものもありそうだ」(大手百貨店)と、値上がりが見込まれている。

 大手スーパーのイトーヨーカ堂は、例年販売している中国産マツタケを「今年は扱うかどうか決めていない」と説明。店頭にはカナダ産を並べている。価格は中国産並みで、現在は90グラム(2、3本入り)を1380円で販売している。別の大手スーパーは中国産を扱っているものの「中国産食品への不安感からか、売れ行きが例年の半分くらいだ」とこぼす。

松茸水晶 マツタケの輸入量は全体でみると、ここ数年、減少傾向にある。平成14年に基準値を超える残留農薬が検出された中国産が減ったことや、北朝鮮産が昨年からの経済制裁で入ってこなくなったことが響いているとみられる。新たな産地を求める動きも出ており、大阪・キタの阪急百貨店ではスウェーデン産を扱い始めた。

 国産品よりもリーズナブルとあって入荷した約50キロが翌日には完売。人気は上々だったという。

 一方、輸入物に比べて香りが高いと評価されている国産マツタケは「8月の猛暑の影響か、市場に出回る時期が遅れている。(本格的に店頭に並ぶ9月下旬の)流通量は少ないのではないか」(卸売業者)と、値上がりを予想する声が多い。

 大手百貨店の売り場担当者は、昨年は4本入り1箱で3万円程度だった比較的大ぶりな国産マツタケが「今年は5万円ぐらいになるかもしれない」と話している。



 国内で流通しているマツタケの大部分を占めるのが輸入物。平成18年の国内生産量65トンに対して輸入量は1719トンと、けた違いに多い。そのため価格も、ブランド化している国産に比べれば安い。産地は中国が圧倒的に多く、18年は輸入物の7割近くを占めた。ほかに韓国や北米などからも入っている。北朝鮮産も多かったが、現在は経済制裁で輸入禁止となっている。

(2007年09月06日 産経新聞)

 当たり前、と言うより遅すぎた感すらある訳ではありますが、ようやくにして、「狂気の殺人兵器」の拡散に歯止めが掛かる傾向が出て来たというのは、非常に喜ぶべき事だと言えるでしょう。

 まあ、本来なら、安全が確保出来たと認識出来るまでは、業者では無く政府が輸入を差し止めるのが筋な訳ですが、既に胡錦涛の犬に成り下がっている「権力の頂点」内閣総理大臣閣下には無理な話であり、民間業者の良識に安全を求めるしかないというのが実情だと言えます。

 生きる為の基本中の基本である「食の安全」すら確保出来ない「保守期待の星」閣下に敬礼。

 まあ、支那に比べれば、まだ会話が成立するだけマシな米国に対してさえ、「安全が確保出来るまでは米産牛肉の輸入は出来ない」と当たり前の事さえ言えない立派なお方では、致し方ない事ではありますがね。

 しかし、まあ、そんな国民思いの閣下を「権力の頂点」に据えながらも、このような流れになっていった事は素晴らしい事であり、まだまだ、「日本の良識」は死んではいなかったと再認出来ただけでも良しとすべきでしょう。

 しかし、このような流れになって来ている事自体は揺るぎない事実ではある訳ですが、「嘘と捏造と歪曲の宗主国」が、このまま黙っている筈がありません。

 連中は、このような流れを断ち切り、毒と凶器を世界に拡散させて外貨を得続ける為、既に動き始めています。
<中国食品>農産物の品質、政府7機関の合同チームが監視―中国

原油で汚染されたチュウゴクの素敵な田んぼ2007年9月5日、農業部の発表によると、農産物の品質を監視するため、発展改革委員会、商務部、質検総局、工商総局、税関、公安部と合同で監視チームを組織し、吉林、重慶、河南、広東、陝西の5省市を査察する。

世界的に中国製品の品質が問われる中、信頼性回復のために中国政府が打ち出した「品質安全徹底キャンペーン」の一環で行われる。まずは品質安全徹底会議で決定した内容を全国各地に浸透させるとともに、対策の進捗程度を把握することが主な目的。またキャンペーン実施中に生産現場で起こるさまざまな問題を吸い上げ、意見交換や改善提案も行うという。

合同監視チームは今後、他の省市にも監視に赴く予定だ。(翻訳・編集/WF)

(2007年09月 Record China)

 この小賢しい連中は、今現在巻き起こっている「チャイナバッシング」が一段落するまでは、こういう小賢しい真似をして「アンゼンなチュウゴク製品」をアピールしてくると予測されます。

 ほんの少しでも、この支那人という連中の狡猾であざとくて誠意の欠片も無い性質を知っている人間はまず騙されはしない訳ではありますが、未だにそういう事を知らない人間も多数存在しているというのも一つの事実であり、油断は禁物だと言えます。

 「チャイナフリー」な日本を実現し、安全な食卓を取り戻すその日まで、我々は「チュウゴク製品」の危険性を世間に訴え続ける必要性があると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

食マフィアの棲む国 毒菜
吾妻 博勝
徳間書店 (2005/11/19)
売り上げランキング: 155942
おすすめ度の平均: 4.0
4 参考になりました

食卓に毒菜がやってきた
瀧井 宏臣
コモンズ (2002/08)
売り上げランキング: 115563


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
きっと、ファミレスやコンビニで「良心価格」の松茸釜飯、松茸弁当が並ぶでしょうね。支那産水銀ウナギが話題になった途端、「吉〇屋」や「〇き家」や「な〇卯」で500円を切る鰻丼が発売になったように…。

外食で産地表示を義務付ける法律(もちろん罰則付き)を作ってほしいですね。

2007/09/06(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>きっと、ファミレスやコンビニで「良心価格」の松茸釜飯、松茸弁当が並ぶでしょうね。

並びますね。

まあ、何時の時代の何処の国でも、そんな不逞な連中はいる訳で、そういう事も頭に入れて行動していかなければならない、という事ですね。

ただまあ、一人でも犠牲者を減らす為に、「食うな」という警告は発し続けます。

>外食で産地表示を義務付ける法律(もちろん罰則付き)を作ってほしいですね。

同感です。

こういう、日本人を守る為の「改革」ならば、わざわざ反対しないんですけどね。

「カイカク派」の人達には分からんようです。
2007/09/06(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
いつも食べてたらっきょうの表示を何げに見たら、衝撃の中国産!
今までず~~~~~っと食べてたのに・・・
っていうの多いですよ。
きゅうりの●ちゃんも中国産野菜だった・・・
国産らっきょうは高いけど、みんながちょっとムリしてでも買い続ければ、だんだん安くなると思うんです。
自給率を上げるという意味でも、消費者が安いものばかりに走らないのが肝心ですよね。

僭越ながら申し上げるんですが、ランキングのバナーもっと目だたせたらどうでしょう。
こちら、アクセスは多いのに、ポチっとが少ないんでしょうか・・・いえ、お●オバはんが目障りなもので。
2007/09/06(木) | URL | お花 #w5AmyrOc[ 編集]
問題は外食です。プロ専門店でチェックしたら、シナ製モモの缶詰め、89円でした。価格は魅力的ですが、後で病気になったら元もこうもありません。塩と胡椒をミックス他者もシナ製でした。

国がシナからの輸入を全面的に中止にしなければ、安心できません。シナ製品をボイコット、シナ素材の外食産業には行かない。消費者としてできることを実行に移しましょう。健康のためです。
2007/09/06(木) | URL | 日本人 #-[ 編集]
>国産らっきょうは高いけど、みんながちょっとムリ
>してでも買い続ければ、だんだん安くなると思うんです。

  その「ちょっと無理」をみんなができるわけではないから、ここまで支那産が蔓延っているのではありませんか。私だって頑張っていますが、完全に排除できている自信はありません。

  個人の努力に依存していては何の解決にもなりません。みんなが環境のことを考えれば地球は救えるといいながら、環境問題はいっこうに改善しませんよね。愛国心を訴えながら、中国産たっぷりのコンビニ弁当やファミレスディナーを愛用している愛国ブロガーなんてたくさんいますよ。
  そういうのを、努力が足りないと責めるのは酷です。

  違法即輸入停止くらいの厳しいガイドラインや、原産地の明確化を義務づける法律を作る、検疫の人数を倍増する、なんなら支那産の野菜に安全対策分の関税を上乗せする、そういうシステムを作らない限りダメです。  
2007/09/07(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>いつも食べてたらっきょうの表示を何げに見たら、衝撃の中国産!

スーパーやコンビニの食料品は、殆どがそうだと思います。

基本的に、業務が分業されているタイプの小売店にモラルを求めるのは不可能に近いです。

責任の帰属先が分かり難いですから。

>自給率を上げるという意味でも、消費者が安いものばかりに走らないのが肝心ですよね。

まあ、ろろさんも仰っている通り、個人の努力だけで支那産を駆逐するのは難しいですが、努力しないよりはマシではあります。

少なくとも、そういう努力を続けていれば、毒菜に殺される可能性だけは低くなりましね。

しかし、個人の努力だけではどうにもならないのは厳然たる事実ですので、国の方に訴えていく努力の方に力を入れるべきではあります。

現「天才バカボン」政権はあてにはなりませんが、訴え続けていれば、後釜を狙っている人間の耳に届く可能性は十分にあります。

サヨクのようにならないように気を付けながら、きっちりと意思表示をしていく事が肝要かと思います。

>こちら、アクセスは多いのに、ポチっとが少ないんでしょうか・・・

いや、全部を調べた訳では無いですが、拙ブログは同程度の順位の他ブログに比べると、かなりアクセス数は少ないですよ。

悲しい現実ですけどね。

ランキングバナーに関しては、余り目立つようにして、文章の邪魔になるのがどうしても嫌でして、これが限界ですかね。

特に、文中や文頭に配して、文の流れを壊すのはどうしても受け入れられないタイプなもので。

まあ、下らない拘りですけどね。
2007/09/07(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>国がシナからの輸入を全面的に中止にしなければ、安心できません。

同感です。

明らかに、米産狂牛病肉と同等か、或いはそれ以上にやばいのに何の手も打たないなんて、国民を殺そうとしてるとしか思えない所業です。

>消費者としてできることを実行に移しましょう。

まあ、当面は、少なくとも現政権が退陣するまでは、最低限自分を守る為にこれをする以外にはありませんね。

こういう国民の悲痛な行動を、政府の「なかのひと」にも分かって貰いたいものです。
2007/09/07(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ろろさま、浪人さまコメントありがとうございます。
ろろさま、ろろさまのサイトにもお邪魔してます。

えーと、わたしの認識が甘いんですかね。たしかに個人のがんばりではできることは限られますね。

中国の毒菜だけのことに限れば、全面的な輸入制限には賛成です。
あれもこれも値上げになることは必至ですが。

でも例えば、今でこそ中国毒菜が取りざたされて、国が制限をかけていますが、これが安全な野菜だったら制限は難しいですよね。
安くて安全なものが買えるのに、高い国産品しか市場になくなることになるんですから。
高い日本野菜を保護するということにもなって、昔の保護政策に戻ってしまうし。

ニンニクを例にしますが、青森のニンニクは、ひとつ300円近くします。中国産は三個で100円くらいです。私は10年以上前から300円の青森産を使っています。毒禍のずっと前からです。
青森産は、5、6房に分かれるので一房が大きくて使い安いんです。しかもみずみずしい。
一方中国産ですが、房が20~30に細かく分かれるので皮を剥くのに一苦労。結局剥きやすい大きな房だけ使うことになり、大半は使い切らないまま干からびて、結局はゴミになります。

値段の差は極めて大きいけれど、青森産のニンニクは、その付加価値が認められて、今ではどこのスーパーに行っても置いてあります。以前はそうではありませんでした。

私は100円ショップには行きません。一回使ったら壊れるようなものは、いくら100円でも結局は無駄です。
しかし、よそさまの家に行くと、そこいら中にモノが溢れています。安っぽいモノたちが。
安いからといって、やたらと買うんでしょうね。
自転車だって、盗まれても気にもしないような人が多いのは、やはり安いからなんでしょうか。

値段が高かったっら大事にもするんでしょう、でも安い価格を国が規制することはできない。
つまるところ、やはり一人一人の心がけになって来るんだと思います。
賢い消費者になるように啓発する、ということは、国にやってもらいたいとは思いますが。

外食に関しては、処置無しでしょうか。
他人の善意を信じるのみ?これはまったく当てになりませんね。
スイス人の友人に聞いたことですが、スイスでは食の安全のために、レストランのメニューに、食材がどこ産かの記載が始まったということです。
こういうことは取り入れて欲しいですよね。
2007/09/07(金) | URL | お花 #w5AmyrOc[ 編集]
浪人様
いつも 良い記事をありがとうございます。
中国産 アエラなんかが必死で PRしていますね。
マスコミをなんとかしないといけないと思います。
政権が変わっても マスコミに情報操作されていてはどうしようもありません。
朝日って さすが 支那の報道部だけの事はありますね。
私も、ささやかながら ブログで反撃しています!!
2007/09/07(金) | URL | あきつ #GCA3nAmE[ 編集]
>値段が高かったっら大事にもするんでしょう、
>でも安い価格を国が規制することはできない。

  安くなくすることはできます。違反を出した国からの輸入品は関税を引き上げれば良いんです。そうすれば、中国産品の唯一無二の武器である価格競争力がなくなります。
  外食産業や商社が騒ごうがなんだろうが、やればいいんです。国民は支持します。まあ、マスコミが「物価が上がって庶民生活を直撃!」などと、シナチク企業を擁護するような記事や番組を作りそうな気はしますが、それでも先例を作る意味はあります。

  心がけは大事ですが、私はそういう「賢い消費者」ではない人たちも生存可能性や健康度を高められるようなことをやるのが政治だと思っています。賢くなればいいじゃないか、というのは、自分だけ助かればいいのだということであり、小泉流自己責任の世界に他なりません。
2007/09/08(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
ろろさんの仰りたい事は、「個人の努力では限界がある」という点と、「個々人の努力を他人にまで求めるのには限界がある」という点、そして、新たに書き足しておられる「だからこそ、政府という存在が一括して監督する義務がある」という点かと思います。

お花さん個人の努力を否定されている訳でも、そういう呼び掛け自体が無駄だと仰っている訳でも無いと思いますので、余り難しく考えずに、出来る事は続けていかれればと思います。

ただ、その上で、ろろさんが仰っているような事もきちんと考えていかねばならない、という事ですね。
2007/09/08(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>中国産 アエラなんかが必死で PRしていますね。

分かり易い人達ですからね。

戦前・戦中が軍部で戦後直ぐがGHQ、そして今は中国共産党。

元々が朝鮮人の組織なんじゃないか、と思える程の事大ぶりです。
2007/09/08(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんにちは。
コメントありがとうございます。

違反をだした国の製品の関税を上げるのは暫定的には可能ですが、恒久的にはムリですよね。
そんなことをしたら、国内の生産者に驕りが生じて高値安定してしまうかもしれないし。
それが消費者にとって一番困ることですからね。

製品の例を出せませんが、例えばそんな風に守られたことで力を付けた日本の生産者が、円安に乗って海外に進出したとき、進出された国の産物に打ち勝ってしまうかも知れない。
そういうことはOKなんでしょうか。

EUは農業にものすごい保護政策をとっているので、食料品は安いですよね。
物価が半分以下の南米の国の製品より安いので、EUの製品が南米にまで輸出されて、南米の農家は壊滅状態の分野もあるそうです。特に酪農は廃業者続出だとか。

またニンニクを例にしますが、10分の1の価格の中国産の競争力をそぐために、1000%の関税をかけるということが果たしてできましょうか?
日本も輸出で食べてる国ですから、あまり現実的ではないような気がします。
車を売りたいが為に農業を犠牲にするのか!?というような意見もありますが、輸入品に高い関税をかけて、国内の物価を高値に固定するのは、結局は人々の生活を圧迫することになると思います。

仰ることは理解はできますけど・・・国にやってもらいたいことは沢山ありますが、あまり現実的でないことを言って、それがかなわないと安倍は死んでしまえーみたいな方向にいくのもどうかとおもってます。

賢くなるということを、小泉流の自己責任主義と結びつけるのは納得できません。
やっぱり保護主義よりも啓発のほうが、長いスパンで見て、より必要なことだと思います。
現に青森のニンニクは、わたしの近所では、長い時間かかりましたけど、298円から278円に安定的に値下がりしてます。ファンの支持を得たからこそなんだと思ってます。

>賢くなればいいじゃないか、というのは、自分だけ助かればいいのだということであり

ここが一番ひっかかりました。
そういう風に読みとられたのは残念ですね。
そういうことを言ったつもりはないんですけどね。
2007/09/08(土) | URL | お花 #w5AmyrOc[ 編集]
私はアメリカ在住なんですが、さすがに最近気になって買う際には原産国を必ず見るようになりました。パックものは原産国の表示がしてありますが、「Made in China」は意外と多いですね。さすがに農業大国のアメリカなら肉や生野菜は国産だと思ってたら、瓶詰めのニンニクとかの加工物や、エノキ茸とか中国産が結構ちらほらありました。やはり原産国非表示の野菜が怖い感じがします。
2007/09/08(土) | URL | 文太 #gJtHMeAM[ 編集]
>さすがに農業大国のアメリカなら肉や生野菜は国産だと思ってたら

「安く買って高く売る」と言うのが、グローバリストの基本ですからね。

自国の食料は「安い支那産」で賄い、自国産の食料品は「1セントでも高く海外に売り付け」その利鞘を儲けとする、という事でしょう。

そして、その皺寄せは全て貧困層が被る、と。

基地外の所業です。
2007/09/09(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>>浪人さん

  適切なフォローをありがとうございます。ただ、ただの短絡的な保護主義者だとおもわれたくないので、もう少し付け加えさせて下さい。

>>お花さん

>そんなことをしたら、国内の生産者に驕りが生じて
>高値安定してしまうかもしれないし。
>それが消費者にとって一番困ることですからね。

  全く健康のリスクがない食べ物を、多くの人々が享受できることが、そんなに困ることでしょうか。

  高くて困るというのなら、購買力を上昇させる手段を講じればいいのです。今の国産農作物が高く感じるのは、デフレだからです。最低賃金の引き上げをさらに行い、人件費を十分に払って正社員を雇用している会社には法人税を割り引くなどして、給与水準が上がっていけば、国産農作物や、その加工品を買う余裕が出来ます。
  デフレのままで中国製品の締め出しを行おうとすれば破綻するでしょうが、購買力の向上があれば十分に吸収できます。

>製品の例を出せませんが、例えばそんな風に守られた
>ことで力を付けた日本の生産者が、円安に乗って海外に
>進出したとき、進出された国の産物に打ち勝ってしまう
>かも知れない。
>そういうことはOKなんでしょうか。

  諸外国と食糧分野で相互依存が進むことを前提にすればそうでしょうが、日本に有利な形であれ、相互依存そのものが危険だと私は考えています。
  日本の農作物は、日本人が食べるためのものです。その分野での相互依存を深めるなど、自殺行為です。そういう場合は、日本からの輸出に逆関税をかけてでも阻止すべきでしょう。

>日本も輸出で食べてる国ですから、あまり現実的
>ではないような気がします。

  日本の貿易依存率が2001年まで10%足らずだったことはご存じではないですか。我が国は、加工貿易国であるという喧伝とは異なり、内需で十分回していける国だということです。
  本当に外国がほしいと思うものだけを、余った分だけお裾分けするという形を目指すべきです。そういう観点からすれば、今の経団連や政権の輸出志向(国内のデフレを容認もしくは推進)という形は完全に間違っています。

>車を売りたいが為に農業を犠牲にするのか!?
>というような意見もあります

  経済同友会のような連中が言うことを真に受けていては、経国済民が成り立ちませんよ。
  集中豪雨的な輸出などやめればいいのです。少し儲けるくらいが相手の恨みを買わずにちょうどいいと思います。

  お花さんに質問ですが、こういうことを書いている私は

>あまり現実的でないことを言って、それがかなわないと
>安倍は死んでしまえーみたいな方向にいく

  そういう人間でしょうか?(笑)

  もしもそうなら、非現実的な妄想しか書いていないであろう私のブログには、今後一切お立ち寄りにならないほうがいいかと思われます。
2007/09/09(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/889-fcc90d60
私たちは新教育基本法をもとに2つの教育改革プランの推進を政府に要請します教育の根幹は学校教育と家庭教育です今後は、その改正内容が教育現場に生かされることが大切です。それによって初めて、教育改革は大き
2007/09/07(金) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
中国食品 それを排除したら 売り場になにも残らないほどに 悲惨な状況になるでしょ
2007/09/07(金) | はらぺこ おばけ