FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ外交 → 台湾はチュウゴクの一部ではありません

台湾はチュウゴクの一部ではありません
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 我が国は敗戦時、サンフランシスコ講和条約に従って「台湾の領有権を放棄」しただけであり、その主権の帰属先は我が国も指定していない事は勿論、肝心要のサンフランシスコ講和条約にも記載されてはいません。

 ここから考えるに、台湾の主権は台湾人が保有していると解釈するのが常道であると言えます。

 彼の国が「中華民国」と名乗っていた事にしても、戦後、支那大陸内での内戦に敗れた蒋介石なるファシストが勝手に台湾を占拠して「中華民国」としただけの事であり、台湾住民の総意に基づくものでも何でも無いと言えるでしょう。

 支那畜が台湾領有のもう一つの根拠としている「カイロ宣言」にしても、「宣言」などという翻訳自体が間違っているとしか考えられない代物であり、正式名称は「Cairo Communique」つまりは「カイロ公報」であり、外向的な宣言では無く「単なるプレスリリース」に過ぎません。

 また、その中身にしても、「参加国代表の署名は無い」「原本自体は残っていない」などと、まさしく当時の英米支の首脳がこれを「どういう物」と捉えていたかが良く分かる仕上がりだと言えます。

 詰まるところ、結局、「台湾」が「中華人民共和国」の一部だとする中国共産党の主張なるものは、全てが全て、砂上の楼閣にすら成り得ない程の出鱈目なものだという訳です。

 前置きが長くなりましたが、そんな嘘八百の歪曲された歴史を根拠とした支那畜の「一つのチュウゴク論」に対し、ようやく、我が国がまともな反撃を始めた模様です。
日本、国連事務総長に申し入れ「台湾問題、誤った解釈」

台湾の親日派アイドル、レイニー・ヤンさん 潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が台湾問題の国連見解として「台湾は中国の一部分だ」と発言したことに対し、日本政府が「誤った解釈で不適切だ」との申し入れを7日までに、国連日本代表部を通じて国連に提出した。日本の対台湾窓口の交流協会台北事務所が明らかにした。米国も同様の申し入れをした。

 日本政府が国連に申し入れた文書では、「台湾は中国の一部」という中国の主張を、日本は「理解し、尊重する」が、同意はしていない、などと説明している。

世界大統領 潘氏は7月、台湾の国連加盟申請を受理しなかった理由を記者団に問われた際、「(71年の)国連2758決議で国連は中華人民共和国が中国の唯一の合法的代表で、台湾は中国の一部だと認定した」と語った。

 しかし、実際には台湾が中国の一部だと認定する決議はなく、台湾が国連に抗議した。また、米国政府も「(潘氏発言は)国連のコンセンサスではなく、米国の立場でもない」との手紙を送ったという。日米とも誤った解釈の定着を懸念しての措置と見られる。

 潘氏発言の背景について、台湾側は「中国寄り」と批判するが、交流協会の幹部は「就任直後で台湾問題の微妙な法的解釈が勉強不足だったのでは」とみている。

(2007年09月08日 朝日新聞)

 取り敢えず、阿呆だの馬鹿だの国賊だの売国奴だの害無省だの「日本にある中国の一つの省『外務省(wai wu sheng)』」だのと言われている外務省ですが、久々にまともな仕事をしたと喝采を送りたいところだと言えるでしょう。

 無論、まだまだ、「理解し、尊重する」などと中共の顔色を窺っている雰囲気は強く感じられますが、阿呆の潘基文くんの妄言に対して「同意はしていない」とはっきりと突き付け、基地外殺人集団・中国共産党とその家来の世界大統領に一撃を見舞った事は、昨今には稀な快事だと言えます。

 また、これは、「保守期待の星」でタカ派の首相閣下が、胡錦涛どころかその手下の温家宝に詰め寄られて「一つのチュウゴクを尊重する」などと言ってしまった事へのフォローにもなります。

 まあ、この辺の「如何にも日本的」な言葉遣いを、単純頭の支那畜や朝鮮人が何処まで理解出来るのかは不明ですが、少なくとも、こういう抗議行動を起こし、行動として「同意はしていない」という事を国際社会に示したというのは非常に大きいと言えます。

 この調子で、「外務省はやればできる子」という事を、もっともっと内外にアピールするべく奮闘を期待したいところですが、余り褒め過ぎて直ぐにヘタレられると腹立ち2倍になるので、この辺にしとく事にします。

 最後に、この記事を涙目になりながら書いたであろう朝日新聞の記者さんへ。

 ザマァミロw

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

李登輝学校の教え (小学館文庫)
李 登輝 小林 よしのり
小学館 (2003/09)
売り上げランキング: 16488
おすすめ度の平均: 5.0
5 巨人・李登輝氏の教え
5 戦後の日本が失った自覚と自信の大切さを伝える熱いメッセージ
5 李登輝氏の政治と日本の政治

すぐ使える!トラベル台湾語―超入門!
近藤 綾 温 浩邦
日中出版 (2007/08)
売り上げランキング: 127734
おすすめ度の平均: 5.0
5 本書とともに


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
▽【注目】 モデルルームオープン情報
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
  ちゃんと仕事をした役人をきちんと評価するところが、浪人さんらしいですね。役人と見ると、揚げ足取りやあら探ししかしない程度の低い連中が(特に愛国だとか保守だとか名乗る連中に)多いので、浪人さんのような方がいると安心します。

  ところで、途中にあったバンギムンの画像ですが・・・カーソルを合わせると「世界大統領」と出てきたので、爆笑しました。どんなポジションでもかつてのご主人様に尻尾を振る姿勢はステキです。
  中国と北朝鮮が武力衝突などした場合の、世界大統領の「采配」が見物ですね。まさか、日本のせいなどと言い出すのでは・・・www
2007/09/09(日) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>役人と見ると、揚げ足取りやあら探ししかしない程度の低い連中

彼らの中では多分、「安倍ちゃんGJ」になっていると思います。

悪い事は全部「役人のせい」で、良い事は全部「安倍ちゃん、或いは自民党のおかげ」なのです。

何か「チュウゴクの核は綺麗な核」とか言っていた馬鹿を思い出しますねぇ。

>どんなポジションでもかつてのご主人様に尻尾を振る姿勢はステキです。

朝鮮の国技の一つですからね。

放火、強姦、そして事大、と。

>まさか、日本のせいなどと言い出すのでは・・・www

いや、本当に言い出しそうですw

「チョパーリの陰謀ニダ」「チョパーリは北の同胞を甘言で惑わし、再び韓半島の支配を目論んでいるニダ」

我々は、「一億ドル積まれても、絶対にそんなもの要りません」と優しく突き返してあげる事にしましょう。
2007/09/09(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんにちは。
まさかこんな展開になるとは思ってもいませんでした。外務省にはもっとがんばってもらいたいですね。朝日もよく報道したと思います。「中国の手先」と言われないための予防線でしょうか。もしかして地震前のナマズのように、朝日は何かこの問題で激震を予知していたりして。
久々に痛快な気持ちです。
2007/09/10(月) | URL | 台独支持者 #-[ 編集]
日本政府が国連代表部を通じて
「台湾の地位についての解釈が不適切である」
と申し入れていた

賢い 日本 GJ (素晴らしい 仕事)
日本は
その昔 強い日本を目指し 志半ばで 挫折
その結果 不本意ながら 
台湾の方々に 大変迷惑を掛けてしました
日本は
今度こそ より賢い日本を目指し 世界平和に貢献し
台湾の方々と 子々孫々に続く
友好と繁栄を築き上げましよう
2007/09/10(月) | URL | masashi #-[ 編集]
「朝日は必ず右傾化する」と言っている人は結構いますね。

まあ、朝鮮人と一緒で事大する事で生き延びてきたような連中ですから、その可能性もあるのではと思います。

何はともあれ、外務省はGJです。
2007/09/11(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>台湾の地位についての解釈が不適切である

引用した朝日の記事には書かれていませんが、言っていたみたいですね。

散々煮え湯を飲まされてきた身としては、「何か変な物でも食べたんじゃないのか」と訝しんでしまうところですが、素直に褒めておくべきところでしょうね。

この調子で頑張って欲しいところです。
2007/09/11(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/892-642c40fd