FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 台湾の国連加入を支持して下さい

台湾の国連加入を支持して下さい
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 毎日毎日、腹を立てているばかりで少々疲れたので、たまには善い事をしようかと思います。

 台湾が、キムチ頭の支那の犬、ご存知「世界大統領」の所為で突き返された国連加入を実現する為、署名を募っている模様です。

 和訳してみましたので、良かったら署名してあげて下さい。

 ただ、思いっきり超適当訳ですので、細部の事は余り気にしないで下さい。

 記入欄は沢山ありますが、必要なのは名前と国名だけです。

 リンク先の「Sign the petition」というボタンをクリックすると、署名ページに進みます。

台湾の国連加入を支持して下さい

 7月18日、台湾の陣水扁総統は、台湾の2300万人の人間が国際社会における正当な地位に戻る為、潘基文国連事務総長に対して申請書を提出しました。

 国連文書課報道官は7月23日、国連では国際連合総会2758号決議 によって「一つの中国政策」が総会で安定している状態であり、この申請書を「受け取らずに返した」とプレスに語りました。この横柄で無知な行動はショッキングなものです。

 国連憲章、そして国連の手続き上の規則は、事務総長は直ぐに安保理事会に加入申請書を委任する事を規定しています。安保理事会は問題を熟考し、議論し、総会において投票を行い、結果を勧告しなければなりません。しかし、国連文書課は加盟国が審議、意志決定力を取り込んでしまいました。

 また、台湾の加入申請書の本質と2758号決議を曲解した事務総長の行動は不穏だと言えます。申請書は、中華人民共和国(RPC)の政府が中国を表わす権利に対する挑戦を全く意味しません。また、決議は、台湾が中国の一部であることを意味しません。

 38年の戒厳令の中での大きな苦しみの中、台湾の民衆は力強い民主主義を構築しました。そして、Freedom House「Freedom in the World 2006」において、アジアの最も自由な国と評価されました。

 このような理由から、台湾が中国を支配する権利を得ようと競っているように見られないよう、陣総統は「中華民国」では無く台湾として」加入を申請しました。これは、国内的に用いられている国名と国連や他の国際組織に参加する際に異なる名前を使う事があるという先例に倣っています。

 台湾の地位に関係無く、台湾海峡は明白に世界で最も危険な発火点の一つです。中国が併合の為の戦争を仕掛けようと台湾をターゲットとした無数のミサイルを展開し、台北において民主的に選出された政府との直接交渉を拒むとすれば、地域においての国際的和平調停者の役割は国連へと移ります。少なくとも、そのような危機状況に展開する前に、東アジアで平和を維持する際に利害関係を持つ全ての政府の間のコミュニケーションを促進しなければなりません。

 従って、国連機構及び役員達は、全体主義の中共政府からの威圧を受け、賢明で無い決定を下す事をやめねばなりません。特に、台湾が中華人民共和国の省であるというクレームに屈従するのをやめねばなりません。また、台湾は「中華人民共和国」の「分割された中国」の一部、「中華民国」ではありません。

 国連憲章は、全ての国に会員資格を負託しています。台湾は、モンデビデオ条約に明記された国家の地位の基準の全てを達成した明白な主権国家です。また、台湾は、中華人民共和国とは異なり、1948年の世界人権宣言によって規定された通りの民主主義国家です。

 従って、法の支配、自由、そして人権を擁護する全ての国は、必ず台湾の国連加入資格を道徳的に支持するでしょう。我々は、決して圧政の為に自由を取引する事は無いでしょう。

嘆願書:

 台湾は人権、自由、及び平和に敬意を払う民主主義国家です。台湾は、国連に加入する為の資格を全て満たしています。台湾が、アジア太平洋における自由と民主主義のモデルになっているという事実を踏まえれば、台湾が無視されるというのは理解しかねるところです。

 台湾は、国連加盟国の中で然るべき位置に付く準備は出来ています。台湾を国連に迎える事は、国連をより代表的、包括的、効果的なものにするでしょう。

 我々(署名者)は、国連が統一の精神に立ち戻り、我々全員は平等に造られたという原則に後立ち、平和を愛する国に加入資格を付与するよう呼び掛けます。-台湾。

(Support UN Membership for Taiwan)

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論
小林 よしのり
小学館 (2000/10)
売り上げランキング: 4157
おすすめ度の平均: 4.5
5 台湾での実体験です
5 その後を知って完結
1 わかりやすい情緒的な暴論

トオサンの桜 散りゆく台湾の中の日本
平野 久美子
小学館 (2007/01/30)
売り上げランキング: 54708
おすすめ度の平均: 5.0
4 台湾に残る、本家が失ってしまった日本人精神
5 落涙
5 世代を超えて、是非読んでいただきたい!


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
憶えてらっしゃる方も居るかと思いますが、昔のマンガ月刊誌少年の世界の戦闘機マーク1覧には現在の台湾のマークの解説に中国(台湾)と有り、現在中国と呼ばれている地域のマークの解説は中共と成っています。
今と何が違うかと言うと、当時日米は台湾を中国唯一の合法政権と認め、大陸は中共と言うテロリスト集団が一時的に支配していると言う建前だったのですね。当然国連の議席は台湾に有り中共には有りませんでした。
時は流れ、台湾全土で白色テロを繰り返し台湾人の民心も掴めなかった蒋介石政権には大陸反攻の能力は既に無くアメリカも今更腐敗した蒋介石政権の為に中共と大規模紛争を起こしてもつまらないとの考えが大勢を占め、中共と正式に国交を樹立しました。問題はこの時に中共の老獪な外交詐術に負けて台湾を国連から追い出した事ですね
戦時中から戦後にかけて我が国を詐術に次ぐ詐術で孤立に追い込んだ蒋介石が同国人の詐術に負けて孤立に追い込まれたのは正に歴史の皮肉ですが。
ここで解かる事は(だいぶ端折ってますが)国連はバックスアメリカーナ村の寄り合いだと言う事ですね。もしも将来バックス日本村が出来れば別の寄り合いが出来るかもしれませんが、現在は国連が唯一です。その寄り合いで台湾は村八分に成っています。この寄り合いはアメリカの恣意的な運用で相当自由が利くのですが、現在は中国に気を使うあまり台湾が苛められている状況です。しかも寄り合いの肝いり(事務総長)は、あの半島の半開部族出身です(何と半開部族は南北で国連に議席を持っていたのですね、驚きました)。元来事大する事しかしらなかった部族の人間が肝いりに成ったのでその有頂天ぶりもさる事ながら、虎の威を借りて他者を苛め貶める事に関しては世界一品の半島部族はいよいよ台湾を苛めにかかりました、こんな感じでしょうか。取り敢えず浪人さんの御意見には大賛成なので私も署名します。
2007/09/12(水) | URL | 火天大有 #-[ 編集]
>バックス

  Pax(ラテン語で平和)なので「パ」ックスですね。

>>浪人さん

  私も署名しました。
2007/09/12(水) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>この寄り合いはアメリカの恣意的な運用で相当自由が利くのですが、現在は中国に気を使うあまり台湾が苛められている状況です。

うーん、まあ、今の台湾の状況の責任て、殆ど全て米国にあると言っても過言では無いですからね。

そんな訳で、台湾でも反米の輪は広がってきているみたいです。

http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2007/09/02/2003376881

尤も、現状では、米国無しで台湾が大陸から身を守る術は無い訳で、阿呆のキムチ半島みたいな事にはならないと思いますが。

>虎の威を借りて他者を苛め貶める事に関しては世界一品の半島部族はいよいよ台湾を苛めにかかりました

まあ、しかし、今更の事ながら、本当に下衆を絵に描いたようた人達です。

「おぼれた犬を棒で叩く」連中だけの事はあります。

>私も署名します。

私が「ありがとうございます」と言うのも非常におかしなところなんですが、ありがとうございます。
2007/09/12(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>私も署名しました。

ありがとうございます。
2007/09/12(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/896-e2d4657e
 今月10日、臨時国会が召集された。参院選後の与野党逆転の状況の中で、前日安倍首相は、シドニーにおいてインド洋での海上自衛隊の給油活動が継続できなくなった場合、「国際公約」を守れない責任をとって退陣する意向を示してい
2007/09/12(水) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
    ||| ペトラエアス将軍のイラクレポート |||米国のイラク政策決断を左右する現地司令官からの最も重要な報告ワシントン発 |10日月曜朝、イラク駐留米軍の総指揮官デーヴィッド・ペトラエアス将軍は、来年の夏までに駐留米軍をイラクからおよそ3万名撤退という方
2007/09/12(水) | 米流時評
  さて、今回がこのシリーズの最後です。明治維新が我が国に与えた影響というのを考えてみたいと思います。  明治維新というのは、近代化の一種です。こういうことを言うと、「いや、近代市民革命の担い手は市民だ
2007/09/12(水) | 日々是勉強