FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 安倍首相、辞意表明

安倍首相、辞意表明
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

安倍首相、突然の辞意表明

 安倍晋三首相は12日昼、自民党幹部に辞意を表明した。首相は7月の参院選での自民党大敗後も続投を選択したが、閣僚らの不透明な政治資金処理問題などで政権の失速に歯止めがかからなかったためとみられる。首相の辞意を受け、自民党は早期に総裁選を実施して新総裁を選出する見通し。安倍首相を支えてきた麻生太郎幹事長らを中心に後継選びが進みそうだ。

 関係者によると、安倍首相は同日昼、首相官邸を訪れた自民党の大島理森国対委員長らに対し、「総理の職を辞する。代表質問に答えられない」と述べたという。これを受け、自民党は各党に対し、午後1時から予定していた首相の所信表明演説に対する各党代表質問のための衆院本会議開催を遅らせるよう申し入れた。本会議は流会になる見通し。

 麻生氏は国会内で記者団に対し、首相の辞意表明について、首相が「議会で求心力がなくなった」と理由を伝えてきたことを明らかにした。また、民主党幹部は、自民党幹部から「私(首相)は代表質問に出るわけにはいかない。健康上の理由だ」と伝えられたことを明らかにした。

 安倍内閣は昨年9月26日に発足。教育基本法改正、憲法改正のための国民投票法制定など、「戦後レジーム(体制)からの脱却」に取り組んだ。

 しかし、昨年12月に政治資金問題で佐田玄一郎行政改革担当相が辞任。今年5月には事務所の光熱費問題などを問われた松岡利勝農相が自殺。さらに久間章生防衛相が失言で辞任するなど閣僚のスキャンダルが相次いだ。

 7月の参院選では年金記録紛失問題への批判もあって、自民党の獲得議席が37まで落ち込む歴史的な敗北を喫した。首相は「改革を続行することが私の責任だ。政治空白をつくるべきではない」と、引き続き政権を担う方針を強調。8月27日に内閣改造・自民党役員人事を断行したが、直後に遠藤武彦農水相が辞任に追い込まれるなど混乱に歯止めがかからなかった。

(2007年09月12日 産経新聞)

 まあ、散々叩いておいて何なんですが、取り敢えず本当に辞めるのならば、「お疲れ様」とだけ言っておく事にします。

 この人達みたいに、敗れて去り行く人間にまで罵声を浴びせる程には、人間を捨て去るつもりは無いので。
安倍首相辞意 野党「無責任だ」

 安倍晋三首相の突然の辞意表明に対して、野党各党は、「常識では考えられない」(亀井久興国民新党幹事長)と驚きの声を上げるとともに「無責任だ」と一斉に批判している。

 野党各党は、首相が所信表明演説に対する代表質問が始まる当日に、突然辞意を表明したことについて、「無責任きわまりない」(民主党幹部)と、怒りの声をあげている。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は記者団に「安倍首相は所信表明演説をし、海外へも行ってきたばかりだ。国民にも海外に対しても失礼な話だ。辞めるなら参院選後にすぐ辞めればよかった」と述べ、首相を批判した。

 国民新党の亀井幹事長も「常識的に言って、ちょっと考えられないことだ。なぜこのタイミングなのか。首相の緊急会見を見極めないといけない」とあきれた表情で語った。

 民主党の小沢一郎代表、菅直人代表代行、輿石東参院議員会長、鳩山氏、山岡賢次国対委員長は急遽(きゅうきょ)、国会内で会談し、対応を協議した。席上、小沢代表は「この段階では、正式なコメントはできない」と、固い表情で語った。

 また、民主党の枝野幸男衆院行政監視委員長も「辞めるのは当然だが、首相の責任をどう考えているのか。辞めるという首相相手に国会審議のしようがない。一刻も早く次の首相を選ぶか、むしろ、解散総選挙で民意に基づいた衆院にするしかないのではないか」と述べた。安住淳国対委員長代理も「極めて異例な事態だ。首相本人にきちっと説明を求めないといけない」と強調した。

(2007年09月12日 産経新聞)

 まあ、取り敢えずこれで、例の「テロ特措法」とかいう悪法は国会を通過する事となるのでしょう。

 時間が無いので、まとめはまた後にでも書きます。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

官邸崩壊 安倍政権迷走の一年
上杉 隆
新潮社 (2007/08/23)
売り上げランキング: 165
おすすめ度の平均: 5.0
5 見事!
5 そりゃ崩壊しますね。
5 崩壊寸前の今読んでいただきたい--安部「KY」ならぬ「NN」政権の実態

「改革」にダマされるな! 私たちの医療、安全、教育はこうなる
関岡 英之 和田 秀樹
PHP研究所 (2007/04/12)
売り上げランキング: 6940
おすすめ度の平均: 4.0
2 哲学的に甘くないだろうか
5 国家百年の計
5 大変わかりやすい!国民の必読書!!


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
【最強プロバイダー比較サイト】他にはないお得なキャンペーンがここに!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
健康問題、重大な病のような気がします。
2007/09/12(水) | URL | 日本人 #-[ 編集]
いや、本当に健康上の問題ならば、もっと早くに辞意を表明していた筈です。

組閣も終わって所信表明も終わらせた直後に辞任。

顔色から見て健康とは思えませんが、やはり、マスコミを躱す為の言い訳でしか無いと思います。
2007/09/12(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
随分と短命でしたね。

ある意味では気の毒な人物と言えなくもありませんが、これまでの経過をしっかり反省してもらって、やり直してもらいたいものです。
2007/09/12(水) | URL | G #-[ 編集]
支那包囲網に加わらない安倍を辞任させたい国のえらい人が、
「いい記事ありますぜ」と週刊現代にリークしたんでしょうね。
それ以外に考えられないですな。
少なくとも支那でないことだけは確かです。
2007/09/12(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>随分と短命でしたね。

器では無かった。

愛国・憂国で引っ張れる程の器では無い事は勿論、前任者のようにひたすら冷徹に国民を殺し続けられる器でも無かった。

そういう事でしょうね。

>やり直してもらいたいものです。

http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-899.html

無理そうですね。

他にこんなのもあります。

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50309753.html

これらに火が付けば、統一協会問題も再燃するでしょうし。

http://restororation.blog37.fc2.com/blog-entry-870.html
2007/09/13(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>「いい記事ありますぜ」と週刊現代にリークしたんでしょうね。

成る程、頭がUでお尻がAの国の、頭がCでお尻がAという機関ですね。

あり得る話です。

>少なくとも支那でないことだけは確かです。

違うでしょうね。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0912&f=politics_0912_001.shtml

記事を読んでいて、「六韜」って本当に偉大な書だなぁ、としみじみ思いました。

他にも、古代支那の書に確かありましたね、「無能を褒め称えて有能を貶す」ってやつ。

支那の基本的な戦術になっているんでしょうね。
2007/09/13(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/898-015a377f
      ||| 特報!安倍首相辞任 |||辞任の理由「これ以上牽引するのは無理、現状打開のため辞任」東京発・ニュース速報 |日本の安倍晋三首相は水曜、これまで連続して起きた一連の閣僚のスキャンダルと先月の総選挙での惨めな敗退を喫した1年にわたる政権の座に終
2007/09/12(水) | 米流時評
この報に接した全国民が吉本新喜劇並みにズッコケたと思う。
 安倍首相がついに辞任することになりました。 数々の批判をあび、左翼メディアや北朝鮮による激しいパッシングを受けつつも、よくやったと思います。 産経新聞より転電です。http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070912/shs070912001.htm安倍首相、突然の辞意表明 安
2007/09/13(木) | ネトウヨのブログ
     ||| 日本が向き合うテロ戦争の明日 |||日本の平和とテロ戦争との見えない距離をさぐる特別措置法を考えるアメリカがくしゃみをすると日本が風邪を引く。これが戦後日本が否応無しに座らされた「自由主義社会」と言う教室での位置である。アメリカの政権が共和党
2007/09/13(木) | 米流時評
9月12日の安倍首相の辞任表明から一夜空けて、その理由について様々な見方がネッ...
2007/09/14(金) | Trend Review