FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 康夫クンに「中国共産党推薦印」が付きました♪

康夫クンに「中国共産党推薦印」が付きました♪
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 さて、糞忌々しくも、来る総裁選において勝利し、第九十一代内閣総理大臣になると目されている支那のイヌ、朝鮮のイヌ、米国のイヌ、猶太のイヌ、財界のイヌ、カルトのイヌ、イヌの中のイヌこと福田康夫氏ですが、多くの予想通り、当然の事として大陸の中国共産党サマより励ましの声が届いている模様です。
中国各紙「穏健派」福田氏を好意的に紹介

Yasuo Fukuda(China) 16日付の中国各紙は、福田康夫元官房長官と自民党の麻生太郎幹事長の一騎打ちとなった同党総裁選を国際面トップなどで紹介、高い関心を示すとともに、首相任期中の靖国神社不参拝を表明した福田氏を「穏健派」「対アジア外交を重視している」と好意的に伝えた。

 北京青年報は国際面トップで「ハト(福田氏)がタカ(麻生氏)を相手に優勢」と報道。北京晩報も「日本の新首相はタカ・ハト対決の中から生まれる」と題した記事で「福田氏の優勢は明らかだ」と伝えた。

 同紙は、テロ対策特別措置法延長問題、日本人拉致問題、消費税増税など5つの争点を表にし、両氏の違いを紹介した。

 中国国内のウェブサイトでは、福田氏びいきの書き込みが増えているのに対し、麻生氏については「他国との対中包囲網形成を狙っている」「右翼的傾向が強い」などと警戒感を示す書き込みが目立っている。(共同)

(2007年09月16日 産経新聞)

 ところで、確かアベさんとか言う人が総理に就任した時にも引用したのですが、古代支那の兵法書「六韜」には、以下のような記述があります。
「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。そしてやがては滅ぶ」

(六韜より)

 まあ、今回、福田氏はまだ支那へは訪れてはいない訳ですが、要するにあの国では、隣国の有能な人材を味噌糞に貶し、無能な人材を過剰に褒め称えるという戦術が、古代より脈々と受け継がれている、という事です。

 そして、まだ辞めてはいませんがもうすぐ「前首相」になる人は、支那のこの読み通り、支那畜サマの望む通りの動きをし、日本の基盤を無自覚に破壊し倒した末、極めて中途半端な時期に無責任に全てを放り出して病院に引き籠もられた訳です。

 尤も、引き籠もられた原因は、何もかもが嫌になって投げ出したというよりも、雑誌記者とマルサの人が怖くて逃げただけの模様ですがw
国税幹部は「脱税」と断言

 繰り返しになるが、これらの「消えた寄付金」を含めると、首相は、亡父が政治団体に寄付した6億円の個人献金を政治団体ごとそっくり相続したことになるのだ。

 安倍首相は、これまで主な相続資産は、山口県長門市の実家と下関市の自宅のみとしてきた。相続した'91年以降の高額納税者名簿には首相の名前はない。

 政治団体に投じられた6億円の献金が、そのまま晋三氏に渡っていれば、これは政治活動に名を借りた明白な脱税行為ではないのか。

 財務省主税局の相続税担当の幹部に、連結収支報告書の数字を示しながら聞いた。政治団体を通じた巨額の資産相続に違法性はないのか?

政治団体に個人献金した資金が使われずに相続されれば、それは相続税法上の課税対象資産に該当します。政治団体がいくつもある場合は、合算した資産残高のうち献金された分が課税対象になります。たとえ首相でも、法律の適用は同じです

 そう説明した幹部は、連結収支報告書の数字を見比べてきっぱり言った。

この通りなら、これは脱税ですね

 仮に、政治団体を通じて相続した遺産が6億円とすれば、当時の税制ではー億円以上の最高税率50%が適用されて、相続税額は約3億円になる計算だ。

 もちろん、税法上は相続税の脱税の時効は最大で7年。首相が罪に問われることはない。しかし、これまでー億円以上の脱税は、政治家でも逮捕されてきた。重大な犯罪であることに変わりはない。

 主税局幹部は、個人的な意見と断って、こう言った。

「本来は、国税庁がきちんと見つけておくべき問題ですが、時効になった今は、税法上の徴税はできません。しかし、財政の窮状を行政の長として考えて、ぜひ時効の利益を放棄して、自発的に納税していただきたいですね」

 政治資金を国に寄付することは、公職選挙法で禁止されているが、過去に未納分の納税をする場合は、適用外なのだという。

 実は先の「緑晋会」は、'97年に名称を「東京政経研究会」と変えて今も平河町の首相の個人事務所として機能している。'05年末時点の東京政経研究会の預金残高は3億円ある。3億円の納税にちょうど困らない。

 本誌は政治資金報告書などから作成した資料を示したうえで、安倍事務所にこの相続のカラクリを指摘し、どのような処理をしたのか、脱税ではないのか、というA4にして5枚の質問状を送った。そして回答期限が迫った12日の午後2時、安倍首相は突然、辞任を表明したのである。しかし、いまもって質問状への回答はない。

 内閣改造に際して、首相は「政治とカネに関して十分な説明ができない閣僚は去ってもらう」と言い放った。その言葉が自らにはねかえってくるとは、安倍首相もゆめゆめ思ってはいなかったのだろう。

(週刊現代9月29日号より一部引用)

 で、まあ、この人の事は記者さんとマルサの人に任せるとして、問題は、このヘタレ河童と同じように、福田康夫なる人物が支那の中国共産党から素晴らしい評価を得ている、という事です。

 尤も、これは今に始まった訳では無く、過去、小泉内閣で官房長官を務めていた頃より、この福田康夫なる人物は中国共産党より絶大な評価を得ており、支那畜の対日責任者より、「七人のサムライ」の一人に数えられています。
【保守新時代】第四部 自民党と中国(上)(2-1)

 ■取り込まれた友好7団体

 中国の国家主席・胡錦濤が三月三十一日、元首相・橋本龍太郎ら日中友好七団体の代表者らが顔をそろえた北京市内の人民大会堂で、首相の靖国神社参拝を非難し始めると三十人以上が座っていた大広間はシーンと静まりかえった。

 「意外とはっきり言ったな」

 出席者の一人は、「ポスト小泉」の首相が靖国に参拝しても首脳会談に応じないとの主席のメッセージに戸惑った。前夜、在中国大使・阿南惟茂から「靖国問題でどういう話をしたらいいか、(中国の)上層部が議論している」と聞かされていた。だが、訪中団には「今回は友好第一で靖国問題で具体的な言及を避けるのでは」という楽観論が流れていたからだ。

 橋本は「日本へのメッセージとして受け止める」と言うのがやっとだった。

 翌四月一日の中国共産党の機関紙「人民日報」は、「胡錦濤は、日本の指導者がA級戦犯をまつる靖国神社を参拝しない決断をすれば、すぐに関係改善のため首脳会談に応じると強調した」との大見出しで一面に記事を掲載した。だが、会談で元自治相の野田毅が、「戦争の被害者への思いが日本には欠けているが、中国も愛国教育が反日につながっていないか考えてほしい」と主席にやんわり注文をつけた事実は一行ものらなかった。

 中国が「ポスト小泉」をにらんで、古くから日中友好に努めてきた七団体=別表=を「対日宣伝戦」に活用したのは明白だった。

 中国の対日工作は、昨年十月の小泉の五度目の靖国参拝直後から活発化した。政府筋によると、駐日大使の王毅は昨年十二月に一時帰国し、党や政府幹部と対日方針の協議を重ねたという。そこで、「靖国問題で妥協しない」「対日重視の姿勢を打ち出す」「経済、文化など各分野での日中交流を拡大する」との方針をまとめ、王は日本に戻った。

 二月中旬には大阪、福岡など国内五カ所の総領事を東京に急遽(きゅうきょ)集め、「日本の世論に注意を払いながら(各界に)働きかけるように」と命じたという。こうした動きに自民党幹部は「七団体の訪中招請は中国の対日方針を踏まえたものだ。中国は『ポスト小泉』を親中派にしようと動いている」と不快感を隠さない。

 日中関係筋によると、中国の対日政策責任者が「七人のサムライ」と呼んで頼りにしている現役の自民党議員がいる。七人は(1)河野洋平(2)福田康夫(3)野田毅(4)二階俊博(5)加藤紘一(6)山崎拓(7)高村正彦-で、順位は「親中」の度合いと期待度なのだという。

(中略)


 胡錦濤と友好団体代表との会談では、東シナ海のガス田や在上海総領事館員の自殺など中国にとって耳障りな話題は出なかった。問題山積の今こそ「争友」が求められる。



 小泉政権の誕生以来、日中関係は「国交正常化以来、最悪」(日中関係筋)の状態にある。九月の自民党総裁選でも対中外交が大きな争点として浮上する中、自民党と中国の関係を検証する。(敬称略)

(2006年04月02日 産経新聞)

 これが、彼の有名な「クニウリセブン」の結成秘話ですw

 まあ、それは兎も角として、福田康夫とはそういう人物な訳です。

 ごく最近にも、こんな素敵な事をやらかしています。
自民党総裁選告示 麻生氏VS福田氏一騎打ち 額賀氏断念

 安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が14日告示された。午後に麻生太郎幹事長、福田康夫元官房長官が出馬表明を行う見通し。13日に出馬を表明した額賀福志郎財務相は14日、出馬を断念、総裁選は福田氏と麻生氏の一騎打ちとなった。しかし、津島、古賀、山崎、谷垣、二階の各派は福田氏支持に雪崩を打っており、23日の投開票日までに麻生氏がいかに巻き返すかが焦点となってきた。

 福田氏は同日朝、自宅前で記者団に「まだいろいろと相談しなければならないことがある。その上で(出馬を)最終的に決める」と述べた。

 この後、福田氏は党本部で開かれた「日中関係を発展させる議員の会」(森喜朗会長)の一員として、中国の賈慶林全国政治協商会議主席と会談。会談には森氏、古賀誠元幹事長、二階俊博総務会長、公明党の北側一雄幹事長らが顔をそろえた。賈氏は「日本の政局にどのような変化が起ころうと日中友好事業は継続していかなければいけない」と述べた。

 この後、福田氏は党本部、古賀氏、山崎拓元副総裁、谷垣禎一財務相の3派領袖と会談。古賀氏は「決断に感謝する。地方重視、アジア外交をよろしくお願いしたい」、谷垣氏は「日頃から親近感を感じており、出馬の決意はありがたい」、山崎氏は「公正な党運営による全員野球をお願いしたい」と支持を表明。福田氏は「これからもみなさんとよく相談させていただきたい」と頭を下げた。

(後略)


(2007年09月14日 産経新聞)

 古賀にエロ拓さんにハニトラ禎一とは、国を売る気満々の面子です。

 これで売国奴でなかったなら、奇跡です。

 兎にも角にも、この男がこのまま総理総裁となれば、媚米・媚中という安倍政権の外交方針を踏襲され、朝日と日経が連携して無知な人間を「チュウゴク株」とかいう賭場へと引き込み、日本企業を後戻り出来ない程に大陸に深入りさせ、日本を「何時か来た道」へと引き摺り込もうとする事は明々白々だと言えます。

 こういう輩を総理総裁として頂く事は、自民党そのものも道連れで奈落の底へと堕ちていく行為であると、いい加減に自民党も気付くべきだと言えます。

 綺麗事で支持が伸びているのなどは一時的な現象であり、小泉改革を継承して民から金を吸い取り米国や支那に流す、という福田内閣の本性が表に出たその瞬間、民衆のこれまでの怒りや怨嗟は全て自民党に叩き付けられる事となるでしょう。

 そうなる前に、麻生内閣で平沼赳夫氏を、出来る事ならば落選組と呼ばれる人達も復党させ、少しでもまともな政治に立ち返る事をお勧めします。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

日本人が知らない中国人の本性 (徳間文庫)
黄 文雄
徳間書店 (2005/11)
売り上げランキング: 35145
おすすめ度の平均: 4.5
4 中国との関わりが避けられない中で自己防衛のための知識
5 卑しき隣人の正体

六韜 (中公文庫)
六韜 (中公文庫)
posted with amazlet on 07.09.17
林 富士馬
中央公論新社 (2005/02)
売り上げランキング: 7535
おすすめ度の平均: 5.0
5 君主たる者
5 3000年前のリーダーシップ論


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
メールを読んでクリックするだけ!GetMoney!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
福田氏はシナのみならず反日で知られる金大中からもお墨付きを頂いたようです。よって福田氏は日本の総理としてはもっともふさわしくない、ということです。

何とか阻止できないものでしょうか?
日テレと読売の福田氏擁護のための世論操作ということも言われてます。是非大騒ぎになって大火になってほしいです。

福田氏総理は日本のためになりません。
2007/09/17(月) | URL | 日本人 #-[ 編集]
次の衆議院選挙で敗北するまでの短期政権だと思います。
しかし短期といえど売国の密度が高くなることだけは間違いありません。
福田ならいくらでも叩くことができる。
国民を怒らせたらどうなるか理解させてやりましょう。

「犬宰相の政権公約」のエントリーが株式日記で紹介されていましたよ。
これで浪人さんのブログも米国のえらい人に読んでいただけるでしょう。
2007/09/17(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
アメ公と支那畜が手打ちをしたとしか思えない時期首相ですな。

奴等が目先の利益を追求した皺寄せを、みんな我が国が尻拭いしている。しかも嬉々として。

福田の描く未来はそんな風にしか見えません。
2007/09/17(月) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
前回の私のコメントに対する浪人さんの岸信介に関するコメントに関して、
私は結構賛成同感です、そこまで書いて戴いて有難う御座います。
で今回のエントリーに関するコメントですが、私的には当たり前すぎる話なので特にコメントは無いのですが、今まで政治とか国際関係に興味が足りなかった若い衆に対しては大変素晴しい記事だと思います。応援しますのでこれからも頑張って下さい。
蛇足1、台湾の国連加入に関するエントリーが見れなく成ってますね3~4日相変わらず売国奴の攻撃が激しいブログですね、それだけ影響力と真実が有って、煙たいブログ何でしょうね尊敬します。今回の攻撃が支那からの直接攻撃だとしたら益々尊敬します。
蛇足2私が言うのも何ですが、よくここにコメントする、ろろさんは御自身のブログはお持ちでしょうか?、有るならば是非拝見したいのですが、判る方教えて下さい。
2007/09/17(月) | URL | 火天大有 #-[ 編集]
えーと、ろろサンのコメントの横のURLでリンクされてますが…?
2007/09/18(火) | URL | 貴彬 #SFo5/nok[ 編集]
日本を売り渡す売国ジジイが次の総理になるのはもう談合で決まりでしょう--このジジイが何をやるかはもう大方予想がついてますが(怒)自民党もコイツと一緒に心中するのでしょうかね--?まだ良識も将来もある自民党の若手議員の皆さん、こんな事でいいのか?このままでは自民党は終わるよ、国民をなめんなよ。
2007/09/18(火) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
こんにちは。
勝手に色々なブログを応援させていただいています。
応援ポチッ。
失礼しました。
2007/09/18(火) | URL | マルコ #-[ 編集]
>何とか阻止できないものでしょうか?

一応、その目的で動いてます。

これで自民党に届かないならば、潰すしかありません。

成功する保証はありませんが、失敗したとしても、その後の布石くらいにはなるでしょう。

>日テレと読売の福田氏擁護のための世論操作ということも言われてます。

読売にとって、福田ほど好都合な総裁候補はいませんからね。

自由経済派でグローバル志向、リベラルな政策にも容認的で事勿れ主義、その上に親中派で靖国にも拘らない自称保守。

ナベツネの理想の人物でしょう。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>次の衆議院選挙で敗北するまでの短期政権だと思います。

だと思います。

ただ、気になるのが
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070917/shs070917006.htm
です。

三輪のレッドアラートさんも仰ってますが、福田が北とのパイプを持っているというのは確実です。

どういう結果になるかまでは分かりませんが、何かを企んでいる事だけは確実だと言えるでしょうね。

>国民を怒らせたらどうなるか理解させてやりましょう。

ええ、徹底的に思い知らせてやりましょう。

参院選であれだけ負けて理解出来ないのですから、当然、それ以上の圧倒的な敗北を味わって貰わねばなりません。

それがどういう意味か、賢明な自民党議員の皆様に分かるかどうか、これが最後のチャンスです。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>アメ公と支那畜が手打ちをしたとしか思えない時期首相ですな。

まさしく、そういう人物という事でしょうね。

全方位土下座外交マシーン。

これが、後世の彼のニックネームとなるでしょう。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>ろろさんは御自身のブログはお持ちでしょうか?、有るならば是非拝見したいのですが、判る方教えて下さい。

日々是勉強
http://blog113.fc2.com/roronotokoro

ここが、ろろさんのブログです。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>このジジイが何をやるかはもう大方予想がついてますが(怒)

私もついてます。

>自民党もコイツと一緒に心中するのでしょうかね--?

だとするならば、望み通り潰してやりましょう。

本当に祖国をぶっ壊した戦犯になる前に、国民の手で介錯をしてやる。

それが武士の情けです。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/912-3228da1f
福田政権の優位は揺ぎ無い。福田政権になって絶対に阻止しなければならないのは、皇室典範の改悪と靖国神社に代わる国立追悼施設の建設。そして、人権擁護法案、外国人参政権、夫婦別姓。言い出せばきりがないほどである。安倍政権下で
2007/09/18(火) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  ||| 急浮上するシリアとイスラエルの核紛争 |||中東核戦争前夜?北朝鮮は核兵器をシリアとイランへ売ったのか?核保有をめぐって急浮上する、シリアとイスラエル一触即発の危機安倍首相の辞任騒ぎ以来、先週は欧米での日本の未来をいぶかる話題を、緊急でお伝えしてき
2007/09/18(火) | 米流時評
   ||| イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯 |||イスラエル爆撃機がシリア領空を侵犯し爆弾投下 戦争挑発行為か核保有をめぐって急浮上する、シリアとイスラエル一触即発の危機アラブ諸国の政府広報官にイスラエルを非難する気を起こさせるには、大した動機など要らない
2007/09/19(水) | 米流時評