或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → 安倍殺しの真犯人

安倍殺しの真犯人
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

福田康夫を総理にさせない市民の会バナー

 今回の総裁選に突入する前、もうすぐ前首相である安倍晋三氏の突然の辞任の原因は麻生太郎氏の裏切りであるという噂が「何処からか」流れた訳ですが、どうにも非常にこの情報元が胡散臭いという事が明らかになってきている模様です。
みんなに嫌われた 麻生幹事長の大誤算

 唐突な辞意表明をした安倍首相の後任は、一気に福田康夫元官房長官の流れに傾きつつあるが、顔面蒼白なのが麻生太郎幹事長だ(66)。ポスト安倍の大本命とされ、本人もすっかりその気だったのに、いつのまにか麻生包囲網を固められてしまった。麻生の誤算は何だったのか。

(中略)


 「安倍首相が『麻生にだまされた』と語っている」という情報を流されたことも大きかった。ネタ元は中川秀直前幹事長で、小泉一派だ。そうこうしているうちに最大派閥の町村派が福田支援で一本化。古賀誠が麻生と対立している古賀派、思想信条が違う山崎派、谷垣派も福田でまとまり、麻生は一気に孤立化した。

 「舌禍といえば、安倍の辞意を10日夕に知っていたことを漏らしたことも大きかった。情報を隠して、自分への流れをつくろうとしていると批判された。それでなくても、麻生はテロ特措法の新法を11月に通して、安倍が問責決議案を受けて退陣する流れを描いていたフシがある。こうした戦略が党内でも見透かされ、『参院選後はいち早く安倍続投に動いたくせに、今度は寝首をかくのか』という声が出ていた。さらに決定的だったのが、安倍退陣表明前後の麻生の表情です。妙にニコニコしていて、それが『あまりにも不謹慎』と反麻生陣営の怒りに油を注いだ。麻生は自業自得です」(自民党関係者)

「ひん曲がった口から出たセリフ」と「どうしようもない軽さ」が墓穴を掘ったわけだ。麻生は今度の総裁選で惨敗すれば、政治生命の危機だ。まさに天国から地獄である。

(2007年09月14日 日刊ゲンダイ)

 まあ、言うまでもなく、日刊ヒュンダイは「極右のアソウは終わりニダ。ザマーミロウヨクども。ウリの勝利ニダ」という意図の下記事を書いている訳ですが、非常に興味深いのが、「安倍を後ろから刺したのは麻生、という情報を流したのは小泉一派」と断定しているところです。

 如何にヒュンダイと言えども、確信がなければここまではっきりと断定はしないと言えます。

 しかしまあ、ヒュンダイだけに、自分の頭の中の妄想を勝手に確信している可能性は捨てきれない訳ですが、ニコニコ動画にて、このような動画が上げられています。

 動画が見れない方の為に、核心部分だけを音声化しましたので、ダウンロードしてお聞き下さい。
片山さつきの話の核心部分(mp3)

 安倍晋三氏が総理総裁の職を辞すると口にしたのは、9月の14日12日(勘違いしてました。謝罪はしますが賠償はr)です。

 基本的には、それまでは誰も知らなかった、という事になっていた筈です。

 麻生氏が叩かれ始める原因となったのも、少し前から安倍氏に相談を受けていた、という事を口にしてしまい、そこから幹事長の責任というところに飛び火し、「安倍を刺したのは麻生」というところにまで話は大きくなっていった訳です。

 しかし、この馬鹿は、はっきりと「小泉と10、11、12と会い、話を詰め、13日に小泉は『福田支持』であると言った」と語っています。

 ここから読み取れる事は2つ。

 1つは、誰も知らなかったなどというのは大嘘で、小泉を始め、その一派、そして恐らく自民党の幹部、要するに森やバカボンなどの清和会のトップは、この事を知っていた、という事。

 そして2つめが、その話の中で、連中の頭では「後継は福田康夫」という路線が固まっていた、という事です。

 これは見事な密室談合政治。

 更に、この推論を裏付けるものとして、自民党議員で麻生氏支持である戸井田徹氏のブログに、ジャーナリストの水間政憲氏が以下のようなコメントを書き記しています。
クーデターの主犯はメディア (水間政憲)

私は、現在ジャーナリストとして論文を発表しているものです。今、自民党総裁選を取材していて、戦後の日本の闇が明らかになった。時系列に取材結果を報告します。

昨日の自民党本部での麻生氏、福田氏の所見発表演説会は、圧倒的説得力で麻生の圧勝であった。帰りのエレベェターの中で、福田側に動員されて来た年配の男女が、「麻生さんに負けていたね」とか「「あれじゃ、とても福田さんじゃ無理だよ」などと、感想を述べていた。その後、午後4時から渋谷ハチ公前の両者の演説、6時45分からの秋葉原での麻生氏単独演説を取材した。 渋谷は、一万以上の聴衆で溢れていた。NHKは「年配者は福田」「若者は麻生」との趣旨で報道していたが、実態は全然違うのです。拍手も掛け声も8割方麻生氏支持で圧倒していたのです。 この状況をテレビで見ると、福田氏へ世論が動くように操作されているのです。この世論操作を可能にしたのは、街頭演説を土日だけとし、NHKなどのメディアは両者揃ったところ以外報道しないことで、聴衆がどちらを支持しているかを隠すことが出来るのです。 メディアの中で反麻生氏の急先鋒は、日テレと読売新聞で朝日グループではないことなのです。

この件に関しての報道では、朝日グループがまともに見えることが、いかに異常か理解でるでしょう。

秋葉原での麻生氏単独演説会は、一万人以上が押し掛けていたが、メディアが報道するようなオタクだけではなく、突然決まった演説会だったことで、9割以上は買い物客が足を止めて聞き入っていたのだ。会場には、その日の午前中にテレビに出演して、福田氏を支持するような発言をしていた平沢勝栄議員も来ていた。メディアが如何に異常かは、会場を取材していたNHKテレビクルーと会話を再現することで理解できる。

筆者「すごいよね、今撮っているの今日報道するの」カメラマン「わからないです、上がどう判断するか」筆者「麻生さんを隠そう隠そうとしているのおかしいよね」カメラマン「そうですよね」と、メディアの現場もこの異常な状況を実感している

クーデターの主犯をメディアと判断したことを、明らかにする。

今日、テレビ朝日のスーパーモーニングを見て確信したことを披瀝する。それは、鳩山邦夫氏の発言からすべてが明らかになった。そもそも、雪崩を打って自民党の派閥が福田氏支持に回るきっかけとなったのは、10日夜都内のホテルで開催された「太郎会」終了後の映像が各テレビ局が、繰り返し報道したことによる。それは、テレビカメラに向かって鳩山氏が「太郎会は、みんなで麻生さんに総理大臣になってもらうため集まっている会」です。それが、鳩山氏は安倍首相が退陣する意向を麻生氏から聞いた上での発言として、ネガティブキャンペーンに利用されたのです。

ところが、スーパーモーニングで鳩山邦夫氏は「太郎会は昨年10月に発足して毎月第二月曜日に会合をもって、今まで10回になる。」また、「麻生さんに、総理大臣になってもらいと思っているものが集まった会」との趣旨を説明したとのこと。また、「麻生さんから、一切安倍首相が辞意を漏らしたことを聞いていない」と断言した。

仮に、鳩山氏が聞かされていたのなら、カメラの前で一点の曇りなく、あれほど堂々と「麻生さんに総理なってもらいたいと…」などと発言することは、あり得ない。一連の報道は、あまりにもできすぎなのです。 太郎会は、いままで、10回開催されていたにもかかわらず、何故、10日夜のニースで報道されたのか。報道各社はどう説明するのか。安倍首相が辞意を漏らしたことを知っていたのは、麻生氏だけだったことになっているが、取材したテレビ局も知っていたことになる。そうでなければ、太郎会を取材する意味など一切ないのです。

その映像で、麻生太郎氏と西川京子氏の笑いながらホテルから出て来る姿の同じ映像が使用されているか、その映像を撮ったテレビ局が、このクーデターの首謀者なのです。

筆者は、GHQ占領下言論検閲を専門に近現代史を研究しているが、公開情報を分析するだけで9割以上の真相が明らかにすることができるのです。今回の一連の報道で一番酷いのは、日テレと読売新聞です。17日読売朝刊一面トップは、「福田氏圧勝の勢い 本紙調査 衆参213議員支持 世論も福田氏58%」と、見出しを打っているのだ。読売新聞は、何か相当焦っているようだ。この世論操作は、まるで人民日報と同じではないか。今回の世論操作を見ると、朝日よりも読売が突出しなくてはならない理由を分析すると、戦後史の闇がある。現在、安倍首相と麻生首相誕生を望んでいないのは、中国より米国なのは歴然としているのだ。それは、米国と同盟国であって北朝鮮問題では、日本の国益と一致しない。これは、専門家にとって周知のことだが、元読売新聞社主正力松太郎は、CIAのスパイだったことが米国の公文書で明らかになっている。今、日本で進行していることは、GHQ占領下の言論統制と同じなのです。

筆者は、ITのことは、よくわかりません。論文として発表する時間がありません。この書き込みを著作権フリーとします。使用するときは、全文掲載することだけを条件とします。

簡単に説明すると、太郎会を利用することができた人物は、麻生太郎氏が安倍首相から辞意を申し入れされたことを知っている人物だけが、太郎会を利用できたのだ。それは、官邸で麻生氏を安倍首相に言われて呼び止めて会談の内容を聞いた人物であろう。メディアに連絡をとった人物が同一人物かは、判らないが、連携した人物がいる可能性がある。いずれにしても太郎会は利用され、鳩山邦夫氏は、嵌められたのです。

ジャーナリスト水間政憲

(戸井田徹氏のブログ 丸坊主日記コメント欄より引用)

 100%信用しろ、などと言うつもりはありません。

 しかし、完璧に情況証拠は揃っています。

 これは、間違い無く、小泉一派と読売グループによる「麻生潰し」だと言えるでしょう。

 安倍が完璧に求心力を失い、民主党が参院で大躍進をして、自分達自身も求心力を失い、全ての悪行を白日の下にさらされる事を恐れた森・小泉が安倍辞任を促し、或いは週刊現代の記事で追い込まれた安倍が辞任を決意する機会を利用し、自民党の再生を謳う分子を粛清しようとした、という事です。

 読売については、水間氏の分析通りだと言えるでしょう。

 また、読売と小泉一派は、小泉による国民を欺く為の「靖国参拝」を理由に「表面上」は対立していましたが、基本的にこいつらが「ネオリベラリズム」を共有するお仲間である事は、最早説明を要さないでしょう。

 連中にとって、自民党の再生などを謳う分子、日本の為の政治をしようとする分子など、折角、自民党の基盤も柱も全部ぶっ壊して作り上げた「清和会の独裁王国」を維持する為には、邪魔で邪魔で仕方のない存在だった。

 そういう事でしょう。

 そしてこれは、福田康夫という男が媚米・媚中の「構造改革路線」を忠実に継承する、日本を破壊する為の国賊だという事の証明でもあります。

 分かり切っていた事ではありますが、今回の一連の出来事で、完全に証拠固めされたと言えるでしょう。

 福田康夫は絶対に総理総裁にすべきではありません。

 万が一、奴が総理総裁になるような事になれば、確実に、奴が一日総裁職を続ける毎に、日本の柱は1本ずつ折られていく事になります。

 自民党員に告ぐ。

 福田康夫なる外道にその1票を投じる事は、如何なる志を心の奥底に抱いていたとしても、決して許される事の無い国家・国民に対する背徳である。

 これは、「大きな目標の為の現状の妥協」などという言い訳が通じる次元の問題では無い。

 福田康夫に1票を投じたその瞬間、あなた方は既に薄汚れた売国奴である。

 そのような穢れきった汚物を、何時までも支持する程に国民は馬鹿では無い。

 あなた方の心に、僅かでも良識と祖国を思う心が残っている事を願う。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた    小学館文庫
櫻井 よしこ
小学館 (2002/07)
売り上げランキング: 16073
おすすめ度の平均: 4.0
1 いやはや
4 正確な引用こそが大事なのでは?
4 「嘘をつこうとする人間はまず真実を述べる」

日本解体―「真相箱」に見るアメリカGHQの洗脳工作
保阪 正康
扶桑社 (2003/08/07)
売り上げランキング: 272523
おすすめ度の平均: 4.0
4 櫻井よしこ『「眞相箱」の呪縛を解く』との併讀をお勸めする
4 占領軍による宣伝キャンペーン「真相箱」の解説書


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
黒幕はアメリカでしょう。
反米では在りません。現段階では組むならシナよりはアメリカのほうがましだと思ってます。でもアメリカがここまでなりふりかまわず日本に干渉してくるのだから日本は本当の自立を考えなければいけない。自立のために国民の覚悟が要ります。いざというときに備え、軍隊が必要です。
隷属か軍備か国民の選択が必要です。
2007/09/18(火) | URL | 日本人 #-[ 編集]
>黒幕はアメリカでしょう。

間違いないと思います。

>現段階では組むならシナよりはアメリカのほうがましだと思ってます。

私は反米ですけど、そう思ってますよ。

けど、それとこれとは別です。

こういう巫山戯た侵略行為には、徹底して抗わねばなりません。
2007/09/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
浪人様、TBが通らなかったそうでご迷惑をお掛けしました。

貴エントリーを読ませていただきました。
丸坊主日記における水間氏のコメント論文は既に昨日、目を通しておりました。
大変分かりやすい工作のようですね。
ここ最近のTVをみても、妙にテレ朝が福田に批判的だったのが気にはなってましたので、納得のいく論のようです。
まぁ陰謀論だぁと騒ぐ輩はいるでしょうが・・・

麻生氏は16日の拉致集会にも飛び入り参加されてました。
政治家特有のサービストークを思いっきり間引いても、麻生 》 福田 であることは明白なようです。

今は例え、何の力になることが出来なくとも、一国民として麻生氏を応援するしかないのでしょうね。
福田政権になったとしても、とにかく短命で終わるように仕向けるしか手はないですしね。
2007/09/18(火) | URL | kousotsudr #MZh4oN5Y[ 編集]
数日前の事ですが、日本テレビのザワイドと言う番組で、安倍さんを麻生さんが裏切った発言について、色々と言っていましたが、要はその場に居並んだ政治評論家諸氏は麻生氏の裏切り発言について聞いてもいないし確証も無いと言う話で、唯一日本テレビ報道部の若い記者が情報の出所は日本テレビ報道部なんだと言う話をしていた。当然ソースは明かさないので検証は不可但し麻生氏の悪いイメージは広がっていく、ああこれがネットの皆さんが言っているマスゴミ何だなと妙に納得しました。
2007/09/18(火) | URL | 火天大有 #-[ 編集]
>TBが通らなかったそうでご迷惑をお掛けしました。

いえ、どうも、拙ブログとMTとは相性が悪いみたいで、送れなかったり、受けられなかったりという事が多々あります。

>丸坊主日記における水間氏のコメント論文は既に昨日、目を通しておりました。

そうでしたか。

私も、速報的な形でエントリーを上げようかどうか迷ったのですが、もう少し固めたかったので調べていたのと、この前に上げたエントリーのヘンテコバナーを作っていたら、少し遅くなってしまいました。

>一国民として麻生氏を応援するしかないのでしょうね。

そのようです。

政策通などと呼ばれているものの、これといって押し進めてきた代表的な政策も無く、安定感がある、などと言われているものの、閣僚経験は官房長官くらいしか無く、正直、安倍氏と何処が違うのか分からない。

調整型と呼ばれているものの、福田が間に入って何かを調整したという話はとんと聞かず、噂通りなのは精々媚特定アジア外交と偉そうな態度くらいのもの。

こんなのを総理にして、何か良い事がある訳が無いですからね。
2007/09/19(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>当然ソースは明かさないので検証は不可但し麻生氏の悪いイメージは広がっていく、ああこれがネットの皆さんが言っているマスゴミ何だなと妙に納得しました。

お得意のパターンですね。

大体がそれで、仮に後で間違いだと発覚しても絶対に謝罪も訂正もしない。

それが日本列島にある朝鮮自治区「マスコミ界」です。
2007/09/19(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
TB有り難うございます。
米中の思惑は日本の共同管理で一致するかも知れませんね。政治的にシナの属国化を進めつつ、アメリカの権益をシナが保障、「一国二制度」で日本を非武装地帯化する。その基礎固めが福田政権。
10~15年後に「中華“倭人”特別自治区」成立。初代の行政長官は二階か谷垣か…
やがてシナ人の人口流入で日本は東トルキスタン化。
それでも「生活が第一」とのたまう御バカな政党が幅を利かせ、大多数の日本人は「奴隷の平和」をありがたく享受する有様となるのでは…
分水嶺は、今この瞬間にあると云っても過言ではないでしょう。

TBで恐縮です。
自民山崎派の原田義昭議員が麻生氏支持を明言!
http://tafu.iza.ne.jp/blog/entry/303783/
2007/09/19(水) | URL | 藤田達男 #9K64Lzaw[ 編集]
>政治的にシナの属国化を進めつつ、アメリカの権益をシナが保障、「一国二制度」で日本を非武装地帯化する。その基礎固めが福田政権。

米国が敢えて福田を押して来たというのは、きっとそういう事なのでしょうね。

>それでも「生活が第一」とのたまう御バカな政党が幅を利かせ、大多数の日本人は「奴隷の平和」をありがたく享受する有様となるのでは…

いえ、国民生活は大事です。

一国の国防を考えるならば、まずそれを支える経済を考えなければならず、経済を考えるならば、その主体である国民の生活に安定を与えなければ話になりません。

逆も然りです。

無論、「生活が第一」では困る訳ですが、このような事になった大きな原因は、自民党が「国民生活」というものを余りにも蔑ろにし過ぎたからです。

生活と経済と国防は不可分の存在です。

統一協会あたりは、それが分かっているからこそ、勝共連秘書を使って近づいた政治家などに、イデオロギーだけを増幅させるように仕向け、それらを絡めて考える余地を奪い去っているのだと思います。
2007/09/19(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
浪人様、レス有り難うございます。

>生活と経済と国防は不可分の存在です。

仰る趣旨、了解しています。小生の言葉足らずですみません。なにせ書き出すと長くなりそうで…

自民や民主の売国派や朝日系が言い出しそうなのは「平和が第一」とか「日本は昔悪いことをしたのだから外国人の横暴も許そう」等々。もしかしたら「贖罪のつもりで中国食品を食べよう」などと言い出しかねない。
そのノリで「多少言論や自由が制限されたって生活が第一」と、まるで現在の中共と同じ事を言い出しかねないと思います。
2007/09/19(水) | URL | 藤田達男 #9K64Lzaw[ 編集]
>小生の言葉足らずですみません。

いえ、こちらこそ、若輩者の分際で偉そうに意見をして、どうもすみません。

当然、分かっておられるとは思ったのですが、一応、きちんと言っておかないと、「分かってない人達」を増長させる事に繋がりかねないと思いましたので。

>そのノリで「多少言論や自由が制限されたって生活が第一」と、まるで現在の中共と同じ事を言い出しかねないと思います。

ハトポッポあたりが言いそうではありますね。

今でも、近いノリの事はしょっちゅう口にしてますし。
2007/09/20(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/915-66f14bbd
人気ブログランキング ← に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw【一行日記】今日も仕事しています!自営業者に休みなし!! って威張ってどうする(笑)自民党最後の作...
2007/09/18(火) | らんきーブログ
 今月17日の産経紙の記事では、時事通信社が16日にまとめた世論調査結果が紹介され、テロ特措法の延長賛成が13.0%、延長やむなしが36.1%で賛成・容認派が49.1%と半数近くに達したのに対して、延長に反対が35.3%となり、国民世論
2007/09/19(水) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
AFP通信のドイツ語版から。メルケル氏は9月23日にダライ・ラマ法王をドイツ連
2007/09/19(水) | 欧州より
    ||| APECで起爆した安倍シンドローム |||北米サミットとAPECで、テロ戦争第三幕イラン侵攻への協力を要請したブッシュイスラエルとシリアの危機を調べていて、偶然ではあるが解けた謎がある。それは安倍首相の唐突辞任の理由である。各ブロガー諸氏も百家争鳴で自
2007/09/19(水) | 米流時評
 「或る浪人の手記」さんのエントリー「安倍殺しの真犯人」より、 しかしまあ、ヒュンダイだけに、自分の頭の中の妄想を勝手に確信している可能性は捨てきれない訳ですが、ニコニコ動画にて、このような動画が上げられています。 動画が見れない方の為に、核心部分だけを
2007/09/19(水) | Dogma and prejudice
カテゴリー「醜い国」を新カテゴリー「自エンド」に変更。毎日毎日、これほどまでに三輪に憂いの種を与えてくれる自民党政権。もはや煮えたぎる怒りで三輪の胸は一杯である。そんな三輪が、今最も恐れている自民党の「日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。