FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 福田「俗悪」内閣、発足

福田「俗悪」内閣、発足
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

福田内閣粉砕を皇祖皇宗に誓う市民の会バナー

 国民の奮戦も虚しく、昨日、森・小泉の我欲と目先の事しか考えられない卑俗な自民党議員達の手により、日本の優秀な社会インフラを完全破壊し、庶民から富と幸福を吸い上げ、外資と一部財界人と森・小泉一派だけで国富を独占する為だけに「福田内閣」なるものが誕生してしまいました。
<福田内閣>閣僚名簿発表 13人が再任

 福田内閣の閣僚が25日、決まった。町村信孝・官房長官は同日午後7時20分すぎ、記者会見し発表した。安倍改造内閣で防衛相だった高村正彦氏が外相に横滑りし、舛添要一厚生労働相は再任された。閣僚のうち、2人が新任、2人が横滑りで、13人が再任だった。新閣僚は以下の通り(敬称略)。

 ◇総理 福田康夫
 ◇総務 増田寛也(再任)
 ◇法務 鳩山邦夫(再任)
 ◇外務 高村正彦
 ◇財務 額賀福志郎(再任)
 ◇文部科学 渡海紀三朗
 ◇厚生労働 舛添要一(再任)
 ◇農林水産 若林正俊(再任)
 ◇経済産業 甘利明(再任)
 ◇国土交通 冬柴鉄三(再任)
 ◇環境 鴨下一郎(再任)
 ◇防衛 石破茂
 ◇官房 町村信孝
 ◇国家公安 泉信也(再任)
 ◇沖縄・北方、科学技術 岸田文雄(再任)
 ◇金融、行革 渡辺喜美(再任)
 ◇経済財政 大田弘子(再任)
 ◇少子化、男女共同参画 上川陽子(再任)

(2007年09月25日 毎日新聞)

福田政権のテーマ


 町村氏の官房長官の就任は、安倍内閣における中川“バカボン”秀直の逆パターンだと言えるでしょう。

 要するに、森・小泉一派のテリトリーである清和会の頭ではあるものの、その主義主張や政治への取り組み方などから、万が一にも離反する可能性のある「町村信孝」という政治家を、内閣官房という、福田の目が限りなく届きやすい位置に置く事により雁字搦めにする、と。

 二度と、城内実氏のような離反者を清和会から出さない為。

 独裁強権主義の森・小泉・福田の考えそうな事です。

 まあ、殆どが前政権からの再任な訳で論評するまでも無い訳ですが、国交相に創価の犬、厚労相にマスゾエを再任、防衛相に石破を宛がったあたりが「福田カラー」といったところでしょう。

 マスゾエに「社保庁殺し」というサーカスをやらせて国民を熱狂させている間に「ホワイトカラー・エグゼンプション」という悪法を成立させる。

 軍事知識に詳しい石破を防衛相に宛がう事により右派を油断させながら「人権擁護法案」を成立させる。

 要するに、狂惑的なサーカスで国民の目を眩ませ、その間に全てのパンを一部の人間だけで総取りする、というのが福田政権の方向性だという事です。

 その方向性に逆らいそうな人物・集団は、伊吹氏や町村氏のように徹底監視下に置き、万が一にも離反の動きが取れないように雁字搦めにしておく。

 麻生氏は、福田からの再三の要請にも関わらず、頑なに入閣を拒否したという事ですが、最善にして最良の判断だったと言えるでしょう。
麻生氏、入閣固辞にも融和を優先、協調に軸足

 福田首相が自ら命名した「背水の陣内閣」。その心は超・挙党体制だ。麻生太郎氏には入閣を固辞されたが、派閥に気を配り、麻生氏を支持した閣僚も再任する居抜き人事で、「安倍色」すら残した。逆転国会をにらんで、まずは足元を固め、本格的な福田政権立ち上げは先送りした格好だ。一方、首相官邸の人事からは、小泉・安倍時代の「官邸主導」の手法を修正し、与党や官僚との協調に軸足を置く姿勢も見えてきた。

(中略)


◆麻生氏、微妙な距離 「次」にらみ固辞、足場固め急務

 福田氏「ご協力をお願いしたい」

 麻生氏「私は政調会長から総務相、外相、幹事長と、ずっとやっておりますから」

 党役員人事のあった24日、福田氏は麻生氏とこんなやり取りを交わし、遠回しに入閣を要請した。だが、麻生氏はやんわりと拒み、記者団には福田氏からの打診を「問診ぐらい」とはぐらかした。

 25日、首相指名投票のあった衆院本会議前。国会内で開かれた自民党の会合で、官房長官に内定していた町村氏も隣り合わせた麻生氏に協力を求めたが、返事はこうだった。「長い間、大臣や党の要職を務めてきて少々くたびれた」

 総裁選の投票直前の23日朝、麻生氏はテレビ番組で福田氏から党幹部や入閣を持ちかけられた場合の対応を問われ、「嫌だとか(言いません)。自民党ってのは、基本的に宮仕えの身ですから」と答えていた。周辺も「重要閣僚なら」と漏らしていたが、結果は「固辞」だった。

 鳩山法相は25日、麻生氏の心境を「久しぶりに全国行脚のようなこともお考えだと聞いている」と代弁した。総裁選で197票を得た麻生氏にとって、地方行脚は「ポスト福田」をにらんだ足場固めにもなる。

 何より、この国会が終わってから内閣改造を断行し、「安倍政権の流れを変え、福田カラーを打ち出す」(閣僚経験者)との見方が党内で広がっていることが、半身の構えの背景にある。麻生氏に近い議員は「思想信条の合わない首相補佐官まで残しているのだから、福田内閣とは言えない。ここは麻生にとって大きな勝負どころではまったくない」と語る。

 ただ、この振る舞いが総裁選でかいま見えた「反麻生」感情をくすぶらせる可能性もある。森元首相は25日、外遊先の米国で記者団にこう感想を漏らした。「残念ですね。みんなで協力して難局に対応して欲しいと思いますけどね」

(2007年09月26日 朝日新聞)

 尤も、森・小泉一派のお膝元の清和会会長である町村氏が入閣を理由も無く固辞出来る訳もないし、弱小派閥で麻生票を投じた議員も多い事で福田に睨まれている伊吹氏にしても、小泉粛清を目にしてきた人間としては自派議員の事を考えれば中々固辞は出来ません。

 これは、麻生氏の立場だからこそ出来た事な訳で、彼らをポストに釣られただの、先読みが出来ない阿呆だなどと罵るのは筋違いというものです。

 ま、何にしても、これで、福田政権が瓦解して自民党が崩壊したとしても、麻生派はそこから上手く逃げ出せる算段が付いたというものです。

 伊吹氏にしても、幹事長職に就いた以上は、最悪の場合、自らを人身御供とする事によって自派の議員を逃がす覚悟くらいは決めているでしょう。

 そういう訳で、保守が安心して福田政権に終止符を打つ為、自民党森派による基地外強権政治に終止符を打つ為に徹底抗戦に入る為の足場はほぼ完成したと言えます。

 「麻生太郎」と投票した132人の議員が小泉一派に鏖にでもされない限り、民主党の天下などにはならず、寧ろ、民主党が与党の位置に固執すればする程、この132人の重要さが増してくる。

 麻生太郎氏はそうなる為の足場を総裁選で作った、という事です。

 そういう訳なので、皆様、安心して自エンドに専念しましょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

麻生太郎の原点祖父・吉田茂の流儀
麻生 太郎
徳間書店 (2007/04)
売り上げランキング: 1424
おすすめ度の平均: 5.0
5 半径2メートルの男

とてつもない日本
とてつもない日本
posted with amazlet on 07.09.26
麻生 太郎
新潮社 (2007/06/06)
売り上げランキング: 62
おすすめ度の平均: 4.0
4 日本人なら読んでおくべき
1 内容は凡庸、とてつもない危機感の薄さ
5 総合力が素晴らしい


PR情報
登録無料・会員特典多数■新規・キャンセル物件情報・イベント■三菱地所
安価、安心、高機能ストレージサービスは、 NTTビズリンクのiTrustee
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
麻生新党出来たらそちらを応援します。
はやく離党してほしい。
2007/09/26(水) | URL | 馬鹿陽区 #-[ 編集]
麻生氏の入閣固辞はどうも「福田総理後」をにらんでいるようにも思えますね。いや、むしろそうあって欲しいと願います。
2007/09/26(水) | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
 福田内閣成立、拉致問題に関連して、未確認の拉致疑惑情報を当方のブログで呼び掛けております。
 拉致問題解決=拉致被害者奪還です!!
2007/09/26(水) | URL | くまがわ直貴 #2vYjnE/6[ 編集]
懐かしさに「ほぉ~」としております。

福田さんにはもっともな曲かなぁ・・。


麻生さんを応援していたのですが。
2007/09/26(水) | URL | 小心者 #OtFY5e9k[ 編集]
>はやく離党してほしい。

同感です。
2007/09/26(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>麻生氏の入閣固辞はどうも「福田総理後」をにらんでいるようにも思えますね。

勿論、そういう狙いがあると思います。

取り敢えず、一端、小泉の手の平から離れ、地方から再起を図ろうという戦略でしょうね。

間に合えばそれでよし、間に合わなければ自民党はぶっ壊れる。

それすらも間に合わなければ日本がぶっ壊れる。

まあ、私は、麻生氏の勝利を信じてじっとしてられる程、の大物では無いので、徹底抗戦を続けますけどね。
2007/09/26(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>拉致問題解決=拉致被害者奪還です!!

その通りです。

国民新党にも、その方向から与党をきっちりと追求するように議員さんに言っておいて下さいませ。
2007/09/26(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>麻生さんを応援していたのですが。

福田を応援していた人は少ないでしょうねぇ。

(-@∀@)ですらも懐疑的でしたし。

支持率は低いながらも60%近くはあったらしいですが、支持率なんて、「まあ、別にいいんじゃない」ていう人も支持者に含まれますからね。

要するに、然程に興味の無い人。

「福田を応援」となると、どれくらいなんでしょうかねぇ。
2007/09/26(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
麻生氏が入閣しておりません。
それに新しく政党を作る可能性も出てきました。
これで思う存分、福田を叩くことができます。
最近の浪人さんはなんか楽しそうですね。
「治世の能臣」というより「乱世の奸雄」という感じ。

こっちのほうも準備はできあがってきました。
今週末には浪人さんにお知らせできそうです。
2007/09/26(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
  先ほど外出先からはうまく開けなかったものの、帰宅してパソコンからこちらにアクセスできました。

  なるほど、町村氏の人事はそこまで読んでいませんでしたね。政治家としての格は町村氏の方がヤスヲ君より上でしょうから、「なんでこいつの主義主張を理解してスピーカーになんなきゃいけないんだろ」とか思っていそうですね。
  まあ、それでも清和会という汚泥の中のダボハゼの一匹には違いありません。容赦なく叩きます。

  それはそうと、「自エンド」のバナー拝借しました。しかしここのところの浪人さんのヤスヲ君潰しには凄みを感じます。私はメルマガとアジア外交をきっちり監視しますので、今後とも共闘よろしくお願いします。
2007/09/27(木) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
>これで思う存分、福田を叩くことができます。

ええ、麻生氏がそこまで卦算した訳ではないと思いますが、結果的にそういう流れになってきてます。

神風というのは、最悪の場面でこそ吹くものなのだと、再認しましたね。

>「治世の能臣」というより「乱世の奸雄」という感じ。

いや、本当は平和好きな人間なんですよw

極度のめんどくさがりですし、ボケっとしてる時間が至福の時間だったりしますしw

ただまあ、「治世の能臣」にはなれないタイプでしょうね。

猪突猛進の単独行動派ですし。

そもそも能が無いですからw

>こっちのほうも準備はできあがってきました。

楽しみにしております。
2007/09/27(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>先ほど外出先からはうまく開けなかったものの

どうも、本格的に壊れ始めているみたいですね。

移転しても、同じような事を書いていたら同じような結果になりかねませんし、それに、余所を見ていると、FC2程好き勝手にやらせてくれるところも無さそうですし。

何とかせねばなりませんねぇ。

>まあ、それでも清和会という汚泥の中のダボハゼの一匹には違いありません。容赦なく叩きます。

まあ、そのつもりが無くとも、自主的に清和会を離脱でもしない限り、結果的にそうなるでしょうね。

比較的マシそうだから、流れ弾が飛ばないようにしよう、なんて言ってられる悠長な事態でも無いですし。

>今後とも共闘よろしくお願いします。

こちらこそ、宜しくお願いします。
2007/09/27(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
腹黒さ、冷酷さ、尊大さが言動の端々に表れ、この人、人の上に立つ人でないとおもっていましたが、結構、もてはやされたり、支持率アップだったり、私の人を見る目も当てにならないと、少しおちこんでいたのです。(少しオーバーかな)何といっても、最後は優しさのある人柄がリーダーに求められる資質だと、思います。優しさは弱い心ではありません。早く退陣して欲しい!
2007/09/27(木) | URL | hanano-k #-[ 編集]
>最後は優しさのある人柄がリーダーに求められる資質だと、思います。

福田内閣総理大臣閣下の人柄は凄いですよ。

「弱きをくじき、強きに土下座」「政治になど全く興味を示さなかった癖に、父親が総理になった途端に秘書になる程の強欲」「相続税を意図的に申告漏れするくらいに金に潔白」「朝鮮玉入れ屋の朝鮮人から献金を受け取るくらいに素晴らしいモラル」「お膳立てが完璧に整うまで舞台には絶対に上がらない程の度胸」

総理云々というより、人間としてどうかな、というレベルです。
2007/09/27(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/930-4007c4cd
  先日、突然退陣した安倍晋三首相に代わって、福田康夫元官房長官が自民党総裁、もって日本国の首相に選ばれました。  まだ正式に発足したばかりの内閣ですが、早速私の評価を下しておきましょう。それは、  「
2007/09/27(木) | 日々是勉強
 昨日、福田新政権が誕生した。参院では予想通り、民主・小沢代表が指名されたが、憲法の規定に基づいて衆議院の指名が優先された。「安定」「落ち着き」を取り戻すことが、一番の使命のようにマスコミなどでは報道されてい
2007/09/27(木) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
||| 08年核戦争の冬・チェニーのウォープラン |||シリア対イスラエルの極地紛争は、イラン対米国の中東核戦争に発展するか?ニューズウィークのジャーナリストが総力を結集してレポートする「The Whisper of the War」前回の記事「ホワイトハウスのウォーゲーム」から:ま
2007/09/27(木) | 米流時評