FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 頂門一針フロム佐賀

頂門一針フロム佐賀
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

福田内閣粉砕を皇祖皇宗に誓う市民の会バナー

 我が国の外交姿勢と言えば、常に謝罪・土下座・ODAの3つを順繰りに回しているだけで、およそ主張らしき主張の一つもせず、「へへー。米国様の仰る通りですだ」「へへー。チュウゴク様の仰る通りですだ」とやっているだけだと言えます。

 「戦う政治家」「主張する外交」と勇ましい事を掲げた前首相閣下にしても、あっちに謝罪、こっちに土下座と「弱小日本」を主張するのみで、その憂さ晴らしに国民経済を締め上げた挙句に国民に襤褸糞に叩かれ、這々の体で逃げ出して終わりという素敵な醜態を晒して下さるだけでした。

 そんな中、このような下らない茶番劇に終止符を打つべく、地方から、ヘタレで米搗き飛蝗を突き上げる動きが巻き起こってきた模様です。
慰安婦問題で国の主張求める意見書可決 嬉野市

 嬉野市議会は定例議会最終日の26日、従軍慰安婦問題について、国が世界に対して調査研究に基づく事実を主張するよう求める意見書を賛成多数で可決した。

 意見書は米下院の「日本政府は公式謝罪をすべき」などの決議を受け、市議有志で起草して提案。同決議に疑問を呈するとともに、「謝罪を繰り返す国の外交政策は、現在や将来の国民の誇りを失いかねない重大な問題」と指摘。国にこれまでの研究に基づく事実を各国に説明していくことを求めている。賛成18、反対1で可決した。

 同市議会事務局によると、県内10市で同様の意見書はこれまでなく、県町村議長会も「県内の町村議会で同様の意見書は記憶にない」という。同市議会の提案議員の1人は「事実はきちんと認めた上で、虚実については違うと強く主張するべき。地方から国にいろんなことを要求することも大事だ」と話した。

 これに対し、反対議員は「外交にかかわる問題で事実についても見解が分かれており、慎重に対応すべき」と話した。

(2007年09月27日 佐賀新聞)

 在日朝鮮人と呼ばれる寄生虫のコミュニティが異常拡散を続け、日本全土にキムチ汚染、所謂「サヨク病」が蔓延る中、こういう極めて真っ当な事が主張出来る地方の出現というのは、国民として非常に心強く思えるところです。

 無論、地方は地方故に、出来る事は限られてくる訳ではありますが、こういう小さな動きが積み重なり、初めて、中央で胡床をかいているだけの康夫くんを始めとする糞呆けどもも動かざるを得なくなってくるというものです。

 尤も、康夫くんは生来のヘタレ・腰抜け・事勿れ主義で、媚米・媚中・媚朝の徹底的な売国奴ですから、地方がどうしようが国民が何を言おうが、国を売る手を休めはしないでしょうが。
福田康夫テロリスト宣言バナー

 しかし、言うまでも無い事ですが、座して死を待つだけでいる事などは愚の骨頂であり、祖国の汚辱を晴らす為、祖国を売ろうとする康夫くん始めとする売国奴と戦う為、まずはそういう意思表示をするのは必要不可欠な事であると言えます。

 個々にでも、バラバラででも、こういう積極的な動きを見せる地方が増えていけば、必ずや日本は正しい方向へ動き出そうというものです。

 このような所謂「歴史認識」の問題以外にも、安易に地方切り捨ての「緊縮財政」を戯言で誤魔化し格差を拡大し続ける中央政府の経済政策、それに伴い、とことんまで福祉を切り詰め弱者を放置しようとしている社会保障政策などにも、積極的に立ち向かっていって頂きたい。

 自エンドなるものをやっている人間が言うのも何ですが、万が一にも福田康夫なる国賊を総理総裁の座から引き摺り落とし、自民党をまともな政党へと再生出来る可能性があるとすれば、地方からの頂門一針をひたすらに打ち込んでいくしかありません。

 仮に、それが叶わなかったとしても、そのような動きが必ずや未来の礎になり、新たなる時代を築いていく事に繋がっていきます。

 道州制などという、見て呉れだけの地方分権で安易に地方を切り捨て、全てのヒト・モノ・カネを中央に集めて何処かの支那畜のような国を造ろうとしている中央政府の国売りに歯止めを掛けられるのは地方だけだと言えます。

 保守を騙る伝統破壊者への反撃は、日本国の伝統を受け継いでいる地方の使命であり、責任であり、義務であり、そして当然の権利であると言えるでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機



中学生にも分かる慰安婦・南京問題
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 33367
おすすめ度の平均: 5.0
5 中学生にも分かる慰安婦・南京問題


PR情報
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/933-11daa41c
 ||| 復讐の世紀「核のアルマゲドン」中東戦争 |||衝撃のスクープ!中東核戦争はイスラエルとネオコンの陰謀だったシリア対イスラエルの極地紛争は、イラン対米国の中東核戦争に発展するか?ニューズウィークのジャーナリストが総力を結集してレポートする「The Whisper
2007/09/29(土) | 米流時評