FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → さよなら在日

さよなら在日
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 さて、南朝鮮が誇る今世紀最大のお笑い芸人、チャップリンを超えた男として有名な盧武鉉閣下が、キムチ半島の北部を支配する将軍様、金正日に謁見を賜った事は昨日の記事で取り上げましたが、何と愉快な事に平和条約を締結されたそうです。
南北首脳会談:両首脳、終戦宣言の実現に向け協力へ

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記は4日、今回の南北首脳会談を総括する「南北関係発展と平和繁栄のための宣言」の署名し、停戦体制の終結と平和体制の構築に向け、関係国の首脳が終戦宣言の実現に向け、積極的に取り組んでいくことに合意した。

 宣言には「現在の停戦体制を終結させ、恒久的な平和体制を構築していくことで認識が一致し、直接関連する3者または4者の首脳が韓半島地域で会い、終戦を宣言することを推進するため協力していく」との文言が盛り込まれた。

 両首脳は「軍事的敵対関係を終息させ、韓半島の緊張緩和と平和を保障するために緊密に協力する」とした上で、「南(韓国)と北(北朝鮮)は互いを敵視せず、軍事的緊張を緩和し、紛争を対話と交渉を通じ解決する」と表明した。

 また、双方は西海(黄海)での偶発的軍事衝突を防ぐため共同操業水域を設け、この水域を平和水域とするためのプランとさまざまな協力事業に対する軍事的保障措置など信頼構築措置について協議するため、韓国の国防部長官と北朝鮮の人民武力部副長官(副相)による会談を来月、平壌で開くことで合意した。

 双方は宣言の履行に向け、南北首相会談を開くこととし、初回の会議を11月にソウルで開催することを決めた。

(2007年10月04日 朝鮮日報)

 盧武鉉閣下が次の選挙で革新勢力が勝利する為に国を売ったとか、そもそも全てが出来レースであり、金正日の思惑通りの展開だとか、そんな本当の事は極めてどうでもよろしい。

 ここで重要なのは、南北が停戦状態を終結させる為、両国の首脳が共同宣言に署名したという事、それ一点のみです。

 未だ、終戦宣言には至っていないものの、これによって、余程の事が無い限りは南北朝鮮戦争が再発する事は無いと、朝鮮半島の南北の両首脳が揃って国際社会に約束した、という事です。

 おめでとう、在日の諸君。

 そして、さっさと帰りなさい。

 密入国者、そしてその子孫である君ら在日朝鮮人という本来なら居住資格すら与えるべきでは無い存在に、特別永住許可などというあり得ない程に寛大な許可を日本が君ら犯罪者に与えてきたのは、朝鮮半島が戦争状態にあるから、そこにわざわざ送り返すのは人道に悖るからに他なりません。

 しかし、本日、この良き日に、君らが世界に誇る伝説的芸人である盧武鉉閣下と君らの首領である金正日将軍は、二度と朝鮮半島に戦乱を起こさないとして共同宣言に署名しました。

 終戦協定こそまだですが、両者共に戦争の意志が無い状態で戦争などが起こる可能性は極めて低く、実質的に、本日、この良き日に、南北朝鮮は完全に和解する為の第一歩に入ったと言ってよろしい。

 即ち、君ら在日朝鮮人という犯罪者、及び犯罪者の子孫が、我が国日本に居座り続ける根拠は、今日、この良き日を以て、完全に消失せしめられたという事です。

 これで、君ら在日朝鮮人という犯罪者、及び犯罪者の子孫が祖国に帰る為の障害は全て消滅させられた、という事です。

 これで、今日、この良き日を以て、君ら在日朝鮮人が大嫌いな、心から嫌悪している日本という国に居住し続けなければならない理由は何一つ無くなりました。

 祖国に帰るのに、特別な理由などは何一つ必要とはしません。

 或る者は、「在日朝鮮人は本国では『ハンチョッパリ』と呼ばれ、差別の対象になっている」と言います。

 しかし、君ら在日朝鮮人は、日本において、酷い差別に晒されながら、それに堪え、それと戦い生き抜いてきたと主張しています。

 それならば、祖国における同胞からの差別など、然して大した問題では無い筈です。

 或る者は、「一世は兎も角として、二世、まして三世や四世は朝鮮語を話せず、言葉の壁というものがある」と主張します。

 しかし、そんなものは障害と呼べる程のものでは無く、常日頃から君たちが口にしている「祖国愛」が本物であるならば、然して大した時間を使わなくとも解決出来る事だと言えます。

 まして、常日頃から、「日本の法より祖国の法を重んじる」と曰い、「韓国人・朝鮮人のアイデンテティー」を高らかに掲げ、「誇らしいウリナラ」と口にし続けている「愛国心」溢れる君らなら、その程度の障害など何でも無い筈だと言えます。

 君ら、在に朝鮮人という犯罪者、及び犯罪者の子孫の前に立ちはだかっていた高い壁は、今日、この良き日に、偉大なるお笑い芸人・盧武鉉閣下と金正日将軍の手によって取り払われました。

 帰りなさい。

 君らの祖国はここ日本では無く、嘘と捏造と歪曲と強姦と贋物に溢れた朝鮮半島という名の痴情の楽園です。

 帰りなさい。

 そして、二度と、君らが心から忌み嫌う日本の地を踏んではいけない。

 南は隠れ金融危機で、北は極度の食糧難、最近では水害の被害が酷いらしいですが、気にしてはいけません。

 寧ろ、そのような時に帰る事こそ、本当の「愛国心」の発露だと言えます。

 さようなら在日。

 この人生において、二度と君らと関わりを持つ事が無きよう、心から神に祈ります。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

在日の地図 ~大韓棄民国物語
山野 車輪
海王社 (2006/10/24)
売り上げランキング: 11038
おすすめ度の平均: 4.0
5 在日特権
3 2003年、私たちは「済州島四・三事件」55周年を迎えます。
5 根無し草の在日朝鮮人

別冊宝島『嫌韓流の真実! ザ・在日特権~朝鮮人タブーのルーツから、民族団体の圧力事件、在日文化人の世渡りまで!~』 (別冊宝島)
野村 旗守 宮島 理 李策 呉 智英 浅川 晃広
宝島社 (2006/05/23)
売り上げランキング: 7294
おすすめ度の平均: 4.0
5 必読
1 公正?
5 日本敗戦直後、列島は内乱状態と化した・・・


PR情報
登録無料・会員特典多数■新規・キャンセル物件情報・イベント■三菱地所
月額525円からで500MBの大容量!チカッパ!レンタルサーバー
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
在日の愛国心なんて嘘っぱちですよ。
何だかんだ言って、在日は日本の豊かさを享受したいだけですから。
日本で差別差別騒ぐのなら、帰国して味わってもらいましょう。本物の”差別”をね。
また、彼らが「祖国に生活基盤が無いから帰れない!」と主張するのであれば、半島の隅っこにチンケな在日村でも建設してあげましょう。
建設したら、以後は一切不介入ということで。
2007/10/04(木) | URL | G #-[ 編集]
やっと 祖国へ帰れますね
良かったですね!!
2007/10/04(木) | URL | あきつ #GCA3nAmE[ 編集]
>在日の愛国心なんて嘘っぱちですよ。

勿論ですけど、そういう事にして逃げ口を塞いでおいた方が、日本人にとっては好都合です。

彼らは愛国心溢れる朝鮮半島の国士様。

それでいいじゃないですか。
2007/10/04(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ええ、さよならの時が迫っています。

全く、不思議なくらいに名残惜しくないですけどw
2007/10/04(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
ま、どうせ文句つけて居座るんでしょうがね
2007/10/05(金) | URL | p.p. #-[ 編集]
他の外国人と同じにしましょう。当然特永は廃止。
そして永住権の有無に関わらず在日は全員強制で帰国。
その後で日本に渡航したい朝鮮人は、他の外国人と同条件で入国。(てきれば来て欲しくないけど)
かくして日本からは差別が無くなったのでした。
2007/10/05(金) | URL | mdyaroh #-[ 編集]
流石、整形閣下だけあり散りぎわは、お見事としか言い様がありません。後は我が国でマスゴミに、半島統一帰国キャンペーンを煽って戴くのがよろしいかと…
2007/10/05(金) | URL | はやぶさ #-[ 編集]
まあ、そこは負けずに、「南北和解記念!在日を祖国へ帰してあげよう運動」でもやりますか。

「帰そう」では無く「帰してあげよう」というところがミソです。
2007/10/05(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>当然特永は廃止。

勿論です。

南北が和解して、事実として「朝鮮戦争」の脅威が無くなったにも関わらず、特別永住許可なるものを続けるのは、他の外国人に対する不当な差別ですからね。
2007/10/05(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
基本的に、マスコミ=キムチですからね。

中々、こういう事では使えない、本当にゴミのような連中ゆえ、小さな事でも期待を掛けるだけ無駄ではないかと思います。
2007/10/05(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/943-b479e9d0
  前回記事●「日本は「満州」の夢を捨てられるか(1)」の続きです。    前回の最後に、中国東北部がヤバイ地域である要因として「水」と「朝鮮」を挙げましたが、今回は「水」について言及したいと思います
2007/10/06(土) | 日々是勉強
下の記事は、エンジョイコリア、自由フォト掲示板に投稿されていたものです。http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=342093おそらくは、親日罪という事後法に対して日本から批判されていることに対しての反論のつもりで書かれたものでしょうが、考