FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 盧武鉉閣下、亡命を御所望

盧武鉉閣下、亡命を御所望
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 南北会談を共同宣言に署名するという形で一応は成功させ、「Lame Duck」どころか「General Paralysis Duck」の域まで達していた政権の求心力を微かにでも回復させたように見えたのも束の間、言論弾圧社会故に表立っては言えないものの、本当は南北統一を心から厭っている韓国マスコミの総攻撃に遇い、逮捕から処刑までのフラグが立ちまくっていた韓国が誇る偉大なるお笑い芸人・盧武鉉閣下。

 そんな哀れな子羊のような盧武鉉閣下ですが、彼の蚤のような脳味噌でも、このような事態となる可能性だけは察知していたらしく、北の将軍様、彼の敬愛する豚キムチ将軍様に、亡命の打診をしていた模様です。
南北首脳会談:盧大統領「退任後訪朝するための乗車券を」

在りし日の盧武鉉閣下 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が今月3日、南北首脳会談の席上で、「退任後に北朝鮮を訪問するための乗車券がほしい」という趣旨の発言をしていたことが分かった。

 盧大統領はこの日、午後に開かれた2回目の会談で、ほとんどの議題について合意した後、「今回は十分に見て回ることができなかった。退任後に訪朝し、あちこち見て回りたい」と述べたとされ、その中で「乗車券がほしい」という発言があったという話も出ている。

 これに対し、金正日(キム・ジョンイル)総書記は「大歓迎だ。無料で招待したい」と答えたという。

 青瓦台(大統領府)の千皓宣(チョン・ホソン)報道官は「“乗車券がほしい”という表現を使ったかどうかは分からないが、退任後に再び訪朝したいという趣旨を軽い言葉で伝えたものだ。これに対して金総書記は、“誠意を込めてお迎えする”と答えた」と説明した。

 一方、4日の昼食でデザートに出た「クロマメノキの実のアイスクリーム」も話題になった。クロマメノキの真っ赤な実は、北朝鮮ではジャムや酒、ジュースなどに用いられている。千報道官は「あんなに後味がさっぱりしたアイスクリームは初めて食べた」と感想を述べた。昼食会場で複数の出席者が話題にするや、金総書記は世界屈指の食品会社の社長が訪朝した際に会食の席で出た話に触れ、「その方が“海外での独占販売権を与えてほしい”と要望してきたが、“われわれの食べる分も十分ではない”と返した」と語ったという。

(2007年10月08日 朝鮮日報)

 まあ、何ですけど、普通、退任後にまた来訪したいという意思表示をする時に、「乗車券が欲しい」などという表現は使わない訳で、明らかに、どう考えても明らかに、退任後の身の危険を感じて、主である豚キムチ大将軍に保護を願い出ているとしか捉えられないものです。

 尤も、極限まで語彙の乏しい盧武鉉閣下だけに、本当に退任後にゆっくり旅行がしたいという意味で発言した可能性も否定は出来ないところですが、今現在における韓国の政局、マスコミの盧武鉉閣下への感情、閣下一人のお陰で極限まで痩せ細った韓国経済、これらを総合すると、如何に鈍い閣下と言えども生命の危険がある事は十分の認識出来る段階であり、北への亡命を希望したと受け取る方が、極めて自然であると言えるでしょう。

 大体、そもそもが、偉大なるお笑い芸人とは世を忍ぶ仮の姿であり、この閣下の本当のお仕事は、北朝鮮の金正日総書記の手配した工作員な訳で、仕事が終われば安全の為に亡命するか、或いは消されるかの二択しか無い訳です。

 工作員で無かったら、あれだけ韓国という国の基盤を、まあ、もともと大した物では無いにしても、徹底的に、徹底的に隅から隅まで叩き潰し、北朝鮮を利するような行動ばかり取る訳が無いというものです。

 仮に、工作員というのが邪知で、彼が本当に純粋な基地外さんだとしても、自分が目にした北朝鮮の光景がほんの一部、目にされても豚キムチ大将軍にとって問題では無い場所だけである事などは気付いている筈、少なくとも、青瓦台の側近などから聞かされている筈で、政治的パフォーマンス以外で近付きたいと思うような場所では無い筈だと言えるでしょう。

 社交辞令という可能性も、普通の人間ならばあり得る話ではありますが、我が国の多くのコリアンウォッチャーなら既にご存知の通り、この閣下はそんな事がスマートに出来る程の知性も教養も品位も何もありません。

 何しろ、こんな御方です。
盧武鉉閣下とブッシュくん

 実に感情に素直と言うか何と言うか、分かり易く言えば、「脳味噌ぼーん」な御方な訳です。

 ま、少し話は逸れましたが、要するに、非常に命が危険な状況の中で、行ったところで特に何があるでも無い、と言うか、そもそも食い物が無い素敵な赤貧国家に、社交辞令とかそんなの全く知らない素敵な紳士が、回りくどい言い方で来訪の意志を伝えた。

 8割方、いや、9割方は亡命の要請でしょう。

 我々は今、007よりも遙かにファンタスティックでエキサイティングな工作員の生命が掛かった一大スペクタクルを、現実に、リアルタイムで目にしている訳です。

 自国の事ならシャレにもならない事態ですが、これは所詮、余所の国の出来事ですので、安心してコーラとポップコーンを手に楽しむ事が出来ます♪

 単純で直情的な韓国人を上手く騙し、任務はほぼ完璧に遂行した工作員、コードネーム「ノ・ムヒョン」だったが、最後の仕上げに掛かっていたその矢先、一部の、本当にごく一部の考える脳味噌がある韓国人達にその正体に気付かれ、生命の危機が迫っていた。

 果たして、「ノ・ムヒョン」は、無事彼らの目を掻い潜り任務を完遂させ、追撃の手を振り払ってボスである「ジョンイル公」の元に帰還出来るのか?

 次回、「愛と捏造の逃走劇!盧武鉉に明日は無い!?」こうご期待w(嘘ですw)
人気ブログランキングへ

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版 (2006/07/31)
売り上げランキング: 15845
おすすめ度の平均: 4.5
5 とんまッコリアへようこそ
4 第1打ほどのインパクトは感じません
4 嫌韓派とは一線を画した

007 カジノ・ロワイヤル (初回生産限定版)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2007/05/23)
売り上げランキング: 425
おすすめ度の平均: 4.5
4 戻ってきたねーー ^^
4 がらりと変わる
5 久々の大当たり


PR情報
世界最高水準の技術で大切なデータを復旧。パソコンのSOSは「AOS」
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
将軍サマは非情だし使い道のなくなった工作員など庇っても得るものは無いでしょうが、他の工作員の手前もあるのであからさまにムゲにも出来ず---結局上手いこと始末されてしまう気がします。事故死、病死、自殺、精神病院で廃人等---まぁ、自国民を裏切った天罰でしょう。日本人にはカンケーな~い。
2007/10/08(月) | URL | 銀ぎつね #-[ 編集]
退任後に滋賀県に亡命されるよりはいいですね。
死刑執行されるまでに吉本を超えるお笑いを期待します。
2007/10/08(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>結局上手いこと始末されてしまう気がします。

ええ、恐らく、亡命した先の未来は、幽閉されるか事故に見せ掛けて殺されるかのどちらかでしょうね。

このお頭がムクゲの花で一杯のお馬鹿が、下らない事を口にしてしまい、支配体制に亀裂が生じる可能性は大ですから。

ま、仰るように自業自得ですので、同情には値しませんけどね。
2007/10/09(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>退任後に滋賀県に亡命されるよりはいいですね。

国松くんの復権は無さそうなので、取り敢えずこの線は大丈夫ではないかと思います。

現知事は社民系なので、北に密告る可能性もありますし。

ところで、メールを返信出来てなくて、どうもすいません。

大分、返事が遅れてしまいましたが、きちんと拝見させて頂いてます。

また、返信させて頂く時にきちんと書きますが、協力出来る事があったら、何でも気軽に仰って下さい。
2007/10/09(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
おかしいとは思っていたんだ。これでノ大統領がまぶたを裂いた理由がわかった!
2007/10/09(火) | URL | はとぽっぽ #LkZag.iM[ 編集]
よかったですね。
2007/10/10(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/950-3814b526
朝日がまた動き出している。どうしても、軍関与を導きたいようだ。また渡海文科相も上手に検定教科書の見直しをしたがっている。政治的思惑のもと、史実の検証を置き去りに、感情論に任せて事態を収拾することになれば、
2007/10/09(火) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  同タイトル●その(1)および●その(2)に続く記事です。今回は、中国東北部にとってのもう一つのリスク要因である「朝鮮」について検討したいと思います。   以前、「大連で日本のコールセンターを請け負う計画が
2007/10/10(水) | 日々是勉強