FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ネオ大東亜共栄圏(アジア経済植民地化構想)

ネオ大東亜共栄圏(アジア経済植民地化構想)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 今の日本の狂った経済政策の大まかな方向性は、米国による「年次改革要望書」という特亜のレベルなどを遙かに超越した内政干渉、そして、財怪塵という欲と金に塗れた餓鬼どもによる狂った提言を基本とし、そこからのキックバックを期待して自民党のクニウリ議員が出鱈目な法案を作り、頭の腐ったマスコミがそれをプロパガンダするという順序で成り立っていると言えます。

 その狂った大まかな基本方針を決める片翼、最早偽善者面をする演技すらもせず、この21世紀に新たな奴隷制度を作ろうと主張する人面獣心の財怪塵どもが、己が欲望を達成する為、またぞろ、基地の外な事を喚きだしている模様です。
東アジア共同体構築を提言 経団連、貿易や資源確保で

 日本経団連は10日、東南アジア諸国連合(ASEAN)や中国、インド、オーストラリアなどと経済統合する「東アジア共同体」の構築を政府に求める提言をまとめた。域内では「関税撤廃を目指す」として貿易を自由化する一方、知的財産権保護や資源・エネルギーの安定確保を図るとした。11日に発表する。

 共同体は日本のほか韓国、ニュージーランドも含めた「ASEAN+6」が対象。提言は具体化を検討する場として、政府や経済界の代表で構成する「東アジア官民合同会議」設立を提唱。2010年をめどに東アジアの地域統合に向けた準備の本格化を要請した。

 東アジアは欧州連合(EU)などと比べ、経済発展や政治・宗教面で違いが大きく、統合の障害となることが予想される。このため提言は、内政不干渉や紛争の平和的解決といった共通理念や通貨金融分野での協力など活動内容を明記した「東アジア共同体憲章」策定の検討が有益とした。

(2007年10月10日 福島新聞)

 阿呆で脳味噌ヨーグルトのサヨク連中は、「アジア」という阿呆を騙くらかす秘密の魔法にあっさりと引っ掛かり、この「東アジア共同体」という構想に疑問の一つも呈さない訳ですが、これが何なのかを一言で纏めれば、要するに「大東亜共栄圏」の焼き直しです。

 あくまで戦死者の慰霊施設である「靖国神社」にお参りする事よりも、このような砕け散った戦時下の構想を焼き直しする事の方が余程に戦前回帰な訳で、下らない利権の奪い合いやら何やらで戦争の火種を増やしていく行為な訳ですが、「憲法読んでりゃ戦争は起こらない」などというカルトな教えを信仰している方々には、どうにもそれが分からないらしいです。

 大体からして、経済規模が天と地程も違う国々で共同体も糞も何も無い訳で、この構想とは詰まるところ、日本の金を使ってアジア諸国にインフラを整備し、日本の一部の企業、ようするにトヨタやキヤノンが、ヒト・モノ・カネを自在に行き来させ、より大きな利を得る事が出来るようにしようという巫山戯た構想し他なりません。

 安倍晋三如きの右翼ちっくなポーズにあっさりと騙され、未だにマンセーしているバカウヨも問題大ですが、アジアというフレーズに脊髄反射して、薄々は連中の狙いを感じ取れていながら、支那朝鮮の顔色を窺って、この新型「大東亜共栄圏」に反対出来ないでいるクソサヨも同類、或いはそれ以下の単純脳である事をいい加減に理解すべきだと言えるでしょう。

 あと、頭の湧いたバカウヨが、「福田になった途端にこれだ。だから、安倍さんを全力で支えるべきだったんだ」などと阿呆な事を言い出す前に、先にカウンターを置いておきます。
アジア・ゲートウェイ構想

(1) 人流・物流ビッグバン
~ 利用者の視点に立った航空・港湾・貿易手続の大改革
【現状認識】
○アジア大交流時代の到来 ~ 人口減少をアジアとの交流人口拡大で補う
○海に囲まれた日本にとって、航空・海運はグローバル化時代の生命線
○急成長するアジア市場の中で、人流・物流サービスの国際競争が激化
【基本理念】
○利用者の視点で「使い方」「使い勝手」を重視し、既存施設をフル活用
○オープンな姿勢で、視野を国内からアジア・ワイドに
○日本全国をアジアのゲートウェイに ~ 地方空港の国際化を推進

(2) 国際人材受入・育成戦略
~ 日本をアジアの高度人材育成ハブに
【現状認識】
○世界的に進む高度人材獲得競争、取り残されつつある日本
○国際人材の受入・育成は、イノベーションを生み出す最も重要な源泉
○国際化に遅れた日本の大学 ~ 国際化を「出島的」に捉える閉鎖性
【基本理念】
○高度人材は「受入」から「獲得」、「来ても良い」から「是非とも来て」へ
○留学生政策を「国際貢献」だけでなく「国家戦略」として位置づけ
○大学間競争のフィールドを国内から世界へ

(3) 日本とアジアの金融資本市場の機能強化
~ 日本の国際金融センター化、アジアの金融資本市場の育成
【現状認識】
○我が国の金融サービス業と金融資本市場の十分な利便性の欠如
○資産運用における低い収益性
○不安定な資金循環構造 ~ アジアの資金が欧米経由でアジアに還流
【基本理念】
○日本とアジアの金融資本市場を、資金運用者・調達者に魅力的な市場に
○日本を通じてアジアの資金をアジアで循環
○金融サービス業の発展を促し、成長基盤を強化し、資産運用を活性化

(4) 「国内市場型」産業の競争力強化
~ グローバル化に対応した「攻め」の農業・サービス業等の改革
【現状認識】
○人口減少社会の到来と海外からの参入拡大
○技術革新やグローバル化により、あらゆる産業に国際展開のチャンス到来
○安全、環境、感性、伝統などの「見えない価値」が高く評価される時代に
【基本理念】
○「非貿易財」を「貿易財」として捉え直す
○製造業の優れたノウハウを農業、サービス業に
○「日本らしさ」「地域らしさ」をブランド力に

(5) アジアの活力を取り込む地域戦略
~ 地域とアジアの大交流時代への道を切り開く
【現状認識】
○訪日外国人の7割はアジアから。アジアとの交流人口拡大が活性化のカギ
○アジアを中心に見れば、地域の産業立地環境は大都市圏を凌ぐ可能性
○自然、歴史、文化、伝統など、日本の各地域は多様性に富む「魅力の宝庫」
【基本理念】
○アジアの活力を日本全国に、地域の視線を「東京」から「アジア」へ
○広域的な連携を高め、官民一体で自主的・自立的な取組を促進
○地域の資源を活かし、「知恵と工夫」により、個性的な魅力を発信

(6) 日本の魅力の向上・発信
~ 「日本文化産業戦略」を軸に、クリエイティブ・ジャパンを目指す
【現状認識】
○文化産業は、我が国の経済的な利益や外交上の利益に直結
○伝統とテクノロジー、ライフスタイルが織りなす「文化資源大国」日本
○デジタル化がもたらす「新しい表現手段」と「誰もが生産者」という変化
【基本理念】
○我々自身が日本の魅力を再評価し、評価軸を自ら世界に発信する側へ
○表層的なものだけでなく、ライフスタイルや感性をも発信
○大衆の審美眼や表現力など、文化産業力の根源となる「土壌」を重視

(7)アジアの共通発展基盤の整備
~ 世界の成長を支える「開かれたアジア」の維持・発展
【現状認識】
○民主導でダイナミックに発展する「開かれたアジア」
○「アジアと日本」から「アジアの中の日本」へ
○様々な成長制約を抱えつつ発展する「世界の成長センター」
【基本理念】
○アジア共通課題を解決する「知恵と技術」のハブを目指す
○民の力を最大限活かした「開かれたアジア」の維持・発展
○国境の壁を感じずにビジネスが可能なシームレス・アジアの構築

おわりに ~ とりまとめに向けて
アジア・ゲートウェイ戦略会議は、12月にとりまとめた基本的考え方の中で、具体性のある政策を提言することや、優先順位を明確化すること等を基本方針として示した。
今回の中間論点整理は、まさにこうした方針に沿ったものである。今後、具体的な政策の検討に当たっては、日本から見てアジアとの関係がどう変わるのかという視点だけでなく、アジアの各国から見て日本との関係がどのように変わるのか、アジアと日本の双方向から見ていくことが重要である。
今後は、更に有識者等を交えた意見交換等を精力的に進めた上で、5月までに、政策提言としてとりまとめ、総理に対し報告する予定である。
また、経済財政諮問会議にも報告し、6月に決定される予定の「骨太の方針2007」への反映を目指す。
構想のとりまとめに向けては、その狙いや具体的政策の重要性・必要性、進め方等について、国民の十分な理解を得ることが何より重要である。今回の中間論点整理が、文字通り「たたき台」となり、活発な国民的議論を喚起することを、改めて強く期待する。

(アジア・ゲートウェイ構想中間論点整理)

 以上、安倍内閣の打ち出したものです。

 まともな脳味噌をしていれば理解出来る事ですが、福田康夫になったからこういう構想が復活した訳では無く、安倍晋三の頃から、いや、小泉純一郎の頃から、財怪塵と自民党清和会の糞どもの間では、こういう構想がずっと練られていた訳です。

 日本のカネを使って、日本を含むアジア全域を財怪塵や自民党、国債金融資本の美味しいディナーにしようというのが、この超弩級の国賊どもの基本方針だという訳です。

 クソサヨ連中は、この方針が大好きな支那朝鮮の発展に繋がるなどという勘違いをしているようですが、これで利を得るのは、我が国が財怪塵と自民党小泉一派であるのと同じよう、支那朝鮮においても、一部の支配層と財怪塵、ようするに自国を食い物にする外道だけであり、殆どの民衆はこの仕組みによって搾取される事になるだけです。

 このような狂った方針は、一刻も早く止めねばなりません。

 これこそが、自民党と米政府、そこに中国共産党を加えた、アジア経済植民地化構想であるという事に、早く気付かねばならないと言えるでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」日本の未来 (シリーズ「失われた10年」を超えて―ラテン・アメリカの教訓)
内橋 克人 佐野 誠
新評論 (2005/04)
売り上げランキング: 83274
おすすめ度の平均: 4.5
4 ラテンアメリカから学べ
5 トリクル・ダウン(雨水が大地に滴り落ちる)?

新自由主義―その歴史的展開と現在
デヴィッド・ハーヴェイ 森田 成也
作品社 (2007/02)
売り上げランキング: 30584
おすすめ度の平均: 4.5
4 狙いを明らかにしたのはよいが、単なる批判ともいえる
5 新自由主義カルトから脱会するために
5 「新自由主義とは何か」を改めて考えるうえで


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
【最強プロバイダー比較サイト】他にはないお得なキャンペーンがここに!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
東アジア共同体構築の提言は 経団連の提言であって、安部氏の提言ではないのでは。安部氏の構想は麻生氏の「繁栄と自由の弧」にあると思われます。阿部総理が旗手を鮮明にできなかったのは財界の機嫌を損ね、民主党に政権が移ることを心配したからではないでしょうか。太閤はキリシタンを禁教にしました。国防を心配したからです。でも、南蛮貿易の利は捨てがたかった。江戸幕府はついに完全禁教にして、出島での制限貿易に止めた。安全保障と経済の利の葛藤です。昔の君主政治と異なり現在の民主政治は多数意見に逆らえないのです。安部氏を責めることはできません。
2007/10/12(金) | URL | 天の安川 #mQop/nM.[ 編集]
>>天の安川さん

安倍さんの支持者の方々は、表面上全く現れない主観まで推知できるんですね。

あと、麻生氏の戦略(中国を民主主義国で包囲する)を採用しながら、なぜ支那の膨張を助長する援助をしていたのかが謎です。環境関連だからなんて言い訳は利きませんよ。

アジア・ゲートウェイ構想のような中国との一体化が、多数の国民の意見なわけないでしょう。財界人の利己的動機の産物以外の何者でもありません。安倍さんがそれに流されたのは、単に自民党がそういう連中の利益の代弁者にすぎないからです。安倍晋三という政治家がその程度の器だったというだけです。民主主義とは関係ありません。

支持者が何を言っても詭弁を弄して擁護するから、安倍さんはあそこまで惨めな最期を見せるしかなかったんでしょうね。

2007/10/12(金) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
いつも読ませて頂いておりましたが初書き込みです。
横レスで失礼します。

>天の安川様
>東アジア共同体構築の提言は 経団連の提言であって、
>安部氏の提言ではないのでは。
安倍首相(当時)のメルマガに載っていましたよ。↓証拠
ttp://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/0517.html
自分のメルマガに載せている以上、安倍氏の方針は
財界に言いなりになった所謂特アへの積極的な売国政策で
あると言えます。
もし。あなたの言い分が正しいとするなら自分の政策を
多くの人に知ってもらう為のメルマガに財界の提言を
そのまま垂れ流しで載せ、おまけに「自由と繁栄の弧」が
基本方針とするなら方向性が真逆の政策が載っているにも
かかわらずメルマガの内容について一切チェックせずに
配信したとんでもない無能な首相ということになり
どっちにしろ退陣して正解でしょう。

部下がメルマガを勝手に配信したと言うかもしれませんが
それこそ安倍氏の当時の部下の管理はどうなっているんだと
言う話だし、そのメルマガに関していい加減な仕事をして
財界の提言をそのまま載せた為に国民に誤解を招いた
責任を取らせて部下を処分した、などという話は
私はついぞ聞いた事がありません。

どうでもいいことかもしれませんが、エントリー本文にも
正しい表記が出ていると言うのに「安倍」を一貫して
「安部」と間違えてるなんてあなたは本当に安倍氏を
支持してるんですか?
2007/10/12(金) | URL | 伊藤彰紀 #-[ 編集]
>東アジア共同体構築の提言は 経団連の提言であって、安部氏の提言ではないのでは。

経団連の「東アジア共同体」をつるっと丸ごと反映させて、ほんのちょっぴり言い方を変えたものが「アジアゲートウェイ構想」ですね。

で、「アジアゲートウェイ構想」を打ち上げたのは、他ならぬ安倍晋三氏ですけど、何かおかしい点ありますか?

>安部氏の構想は麻生氏の「繁栄と自由の弧」にあると思われます。

えっと、何時そんな事、表明してましたっけ?

私は心が読める、とか言わないで下さいねw

>安部氏を責めることはできません。

最高責任者が責任取らないなら、一体、誰が責任取るのでしょうか。

それも、官邸主導を謳っていた責任者が。

ある意味、あなたのこの言葉が、一番安倍氏を侮辱しているように思えるのですけどね。

安倍晋三という政治家は、己の吐く言葉、行う事に何の責任も持てない、政治家として三流以下のクソ坊ちゃんでした、と言っているようなものですよ、それ。

ま、当たってますけどw
2007/10/12(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>支持者が何を言っても詭弁を弄して擁護するから、安倍さんはあそこまで惨めな最期を見せるしかなかったんでしょうね。

激しく同感です。

きっと、それが薄々分かっているから、必死になって「朝日新聞やサヨクの所為で潰されたんだ」なんて主張しているんでしょうね。
2007/10/12(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>どうでもいいことかもしれませんが、エントリー本文にも正しい表記が出ていると言うのに「安倍」を一貫して「安部」と間違えてるなんてあなたは本当に安倍氏を支持してるんですか?

これ、私もずっと疑問だったんですけど、何故か、安倍氏を熱烈に支持しているという人に限って、「安倍」を「安陪」とか「阿部」とか書いてるんですよね。

アンチが間違うなら分かるのですが、普通、支持者は間違えないと思うんですけどね。

結構、本気で疑問に思い続けています。
2007/10/12(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
民主政治の欠陥は大多数の有権者は身の回りのことにしか関心がなく、国益とか国の主権などは考えてもいないことです。民主政治の生みの親、ロックやルソーの言う市民とは有産階級のことでした。土地持ちは国と運命を共にするから責任を果たすだろう。貧乏人は国が転覆すると却って喜ぶと考えていました。ですから、大衆民主主義は想定していなかったのです。
「安倍首相(当時)のメルマガに載っていました」のは、財界の意向には逆らって否と見せかける曖昧戦術でしょう。今の弱い自民党がさらに経済界の支持を失って、選挙に勝てるでしょうか。負ければ「主権の委譲」を唄っている民主党に政権が移ります。それこそ日本の危機です。
>環境関連だからなんて言い訳は利きませんよ。
環境関連のODAこれも、財界の意向です。でも、すでに日本はこの援助をしています。しかし、成果は出ていないと聞いています。お金はどこに流れているのか分かりません。それでも財界は中国にお金を流したいらしい。民主主義の政治家は国益に反するパトロン有権者をとのようにあつかったらいいのか?
>支持者が何を言っても詭弁を弄して擁護するから、安倍さんはあそこまで惨めな最期を見せるしかなかったんでしょうね。
わたしは参院選惨敗のあと、安倍総理が続投すると宣言した時、元岸信介総理が安保反対の国会デモに取り囲まれたように、今度は保守が国会にデモをかけて安倍総理を応援すべきだと提言しましたが取り上げられませんでした。安倍首相の曖昧戦略は保守には受け入れられなかった。日本の保守は一本気で白黒はっきりしないと灰色では不満が残るのでしょう。保守も支持派と懐疑派に分かれてしまった。平沼氏など志を同じくする議員は郵政選挙で自民外にいて、安倍総理は孤立無援の戦いを強いられた。それでもやり遂げたことは戦後体制派に一撃を加えるものだった。映画「真昼の決闘」の保安官のように数多の無法者に独り決闘を挑むものだった。しかしまたその戦いぶりと悲劇的最後は日本武尊のようだ。後の歴史家はこの辞任劇を「王殺し」と呼ぶでしょう。チャールズ一世は議会と国王大権を争い、やぶれて国王が史上初めて公開処刑されることになった。安倍首相は戦後体制派と戦い、マスコミの扇動に乗った国民にも追い詰められて、不名誉な辞任劇を演じさせられたのです。

2007/10/13(土) | URL | 天の安川 #mQop/nM.[ 編集]
>民主政治の欠陥は大多数の有権者は身の回りのこと
>にしか関心がなく、国益とか国の主権などは考えても
>いないことです。

  で、それを考えている俺ら安倍支持派は偉い、と。

  そういうのを「選民思想」といいます。他人を貶めることでしか自分の存在意義を見いだせない、典型的な馬鹿右翼の発想ですね。

>民主政治の生みの親、ロックやルソーの言う市民とは
>有産階級のことでした。
>土地持ちは国と運命を共にするから責任を果たす
>だろう。貧乏人は国が転覆すると却って喜ぶと考えていました。
>ですから、大衆民主主義は想定していなかったのです。

  ずいぶん断定的なんですね。それって「社会契約論」や「市民政府二論」のどこに書いてある文言ですか?
  ルソーの理念を具現化したフランス革命の結果をご存じないんでしょうかね?あれで結局、「保守勢力」というのは根絶やしにされたんです。フランスに日本みたいな伝統芸能って残ってます?担い手の有力農民や地方在住貴族が革命でみんな死に絶えたから、そんなもん全然残ってないんじゃないですか?

>財界の意向には逆らって否と見せかける曖昧戦術でしょう。
  
  そんな戦略を安倍氏やその側近の誰が提唱していたんですか?
  ただ、なにも考えないで保守面して格好つけてただけじゃないんですか?そうでなければ、「強制的に売春なんかさせてない」と豪語した三日後に自称イアンフにおわびの手紙なんか書かないでしょ(笑)。

>今の弱い自民党がさらに経済界の支持を失って、選挙に勝てるでしょうか。

  財界の支持も何も、一般国民の支持を失って選挙に勝てると思っているんですか?アメリカみたいに、戦争で愛国心を煽ってだませるほど、日本の有権者は馬鹿じゃありませんよ。まあ、あなたみたいに、保守と国家主義を混同している阿呆もいますけどね。

>環境関連のODAこれも、財界の意向です。

  あなたによると、安倍晋三という人物は財界の意向を全く止められない、ずいぶん情けない政治家なんですねぇ。

>民主主義の政治家は国益に反するパトロン有権者を
>とのようにあつかったらいいのか?

  財界=有権者だという証拠は?中国への環境ODAを望んでいる有権者ってそんなにたくさんいるんだ?

  信用を失うから、都合良く言葉の射程をずらすのはやめた方がいいですよ。

>今度は保守が国会にデモをかけて安倍総理を応援
>すべきだと提言しましたが取り上げられませんでした。

  保守じゃなくて「右翼」とか「国家主義」に呼びかけないと駄目ですね。日本の社会開放のスピードを上げろなんて言葉を平気でメルマガに載せてる政治家を支持する(本当の)保守なんているわけありませんから。

>平沼氏など志を同じくする議員は

  今でも郵政民営化に反対している平沼氏と、勇ましいことを言い出したと思ったらすぐに日和るような惰弱なボンボンをいっしょにする・・・平沼氏とその支持者に対する侮辱です。撤回してください。あんなのと一緒にされたら、平沼氏も迷惑でしょう。

>後の歴史家はこの辞任劇を「王殺し」と呼ぶでしょう

  たった1年しか在任せず、しかも最後の2週間は病院に幽閉されていた総理大臣なんて、誰も注目しないでしょう。何を酔っているんですか(笑)。

>マスコミの扇動に乗った国民にも追い詰められて

  そうやって大衆を敵視しているから、あんたたちのような保守を自称する国家主義者は、いつまでたっても国政の蚊帳の外なんでしょうな。維新政党新風みたいに。
2007/10/13(土) | URL | ろろ #2pDzSWe2[ 編集]
いや、これは凄い。

何が凄いって、論に根拠が全く無いところが凄いw

朝鮮人と話しているのかと錯覚しちゃいましたよwww

よくまあ、根拠も無ければ証拠も無いのに、妄想だけでそれだけ論を構築出来るものだと、違う意味で感心しますね。

あの政治家にして、この支持者あり、といった感じです。

>>後の歴史家はこの辞任劇を「王殺し」と呼ぶでしょう

ええ、バカの王様ですけどねwww
2007/10/13(土) | URL | 浪人 #L9s05DP.[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/954-56ffd5e9
   ||| アル・ゴア ノーベル平和賞受賞 |||アル・ゴア前副大統領と国連異常気象会議IPCCにノーベル平和賞アカデミー賞に続きグローバルウォーミングと闘う男に世界の栄冠2007年10月12日 ノルウェイ・オスロ発 |前副大統領アル・ゴアと国連の異常気象国際会議が、200
2007/10/13(土) | 米流時評