FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → ヴァカノムヒョンはかく語りき(基地の外の日常)

ヴァカノムヒョンはかく語りき(基地の外の日常)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 毎日、毎日、ヘヴィで陰鬱なニュースが続き、政府の嘘とは正反対のデフレの不景気が続いている事とも重なり、どうにもならないブルーな日々が続いている訳ですが、人間というものは、だからと言って、部屋の隅っこでずっと三角座りしている訳にもいきません。

 そんな時は、パーッと笑って気分をリフレッシュするのが一番な訳ですが、テレビをつけたところで、芸のひとつも無い自称芸人が、訳の分からない愚民ヲドリを披露しているだけで、笑おうにも笑えない日々が続いているのが、現在の日本と言えるのではないかと思います。

 そんな日本を、日本人を、腹の底から笑わせる為、ただそれだけの為、この人(?)は生まれてきたのではないかと最近思います。
盧大統領:拉致問題のやり取り「よく覚えていない」

 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は19日、毎日新聞など外国報道機関の一部と青瓦台(大統領官邸)で会見し、10月初めに平壌を訪問して北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記と行った南北首脳会談について質問に答えた。

 盧大統領は金総書記に伝えた福田康夫首相のメッセージは「日朝関係改善の意思がある。そのためには拉致問題が解決されねばならない。解決のため対話する意思が日本にはある」との内容だったと述べた。金総書記の反応は「日本との関係改善が必要だ。福田首相の対話の意思に期待する」との趣旨だったと明らかにした。

 日本人拉致問題に関する南北首脳の具体的やり取りについて韓国側から互いに食い違う証言が出ているが、盧大統領は対話の細部や用語を「よく覚えていない」と述べた。

 一方、盧大統領は「北朝鮮は崩壊しない」との認識を表明。従って韓国によるドイツ式の吸収統一はなく、韓国経済の重荷になる「統一費用」は発生しないと主張した。また、今回の首脳会談で合意した範囲の南北経済協力には当面、多額の公的投資は不要であり、国際的な資本投下が必要になるのは北朝鮮のインフラ整備を行う段階になってからだろうという見通しを示した。

(2007年10月19日 毎日新聞)

 まあ、最初の最初から、盧武鉉兄さんが拉致解決の手助けとなる事など何一つ期待していない訳で、こいつらから発信された情報などは極めてどうでもいい訳ですが、愉快な程に基地の外なのが、「よく覚えていない」というところです。

 喫茶店での友人との会話や、田舎の親から掛かってきた電話の内容なら兎も角、首脳会談の会話の内容を「よく覚えていない」とは、素晴らしくシュール、珍妙な顔芸や反日一発ネタ、基地外パントマイムのみならず、ここ一発での話芸にまで長けてきた感があります。

 首脳会談の内容を「よく覚えていない」なら、首脳会談なんて金の掛かるものする必要が無い訳ですが、その点を絶妙に突いた、見事なまでボケっぷりです。

 惜しむらくは、阿呆な上に笑いにセンスも無い毎日新聞が、この盧武鉉兄さんの絶妙なボケを見事にスルーしている点だけだと言えるでしょう。

 このような、既にチャップリンを超えた感さえある、世紀の天災芸人がもうすぐ、彼の地において処刑されるのかと思うと、返す返す残念に思います。

 続いて、2本目の漫談です。
盧大統領「北に韓国戦争の謝罪を求めるのは非現実的」

盧武鉉兄さん 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、南北首脳会談に関する外信記者との懇談会において、停戦協定を平和協定に転換するにあたり北朝鮮が韓国侵略について謝罪すべきではないか、との質問を受け、「戦争を終わらせるにあたっての謝罪と賠償は、敗戦国に課されるもの。北朝鮮に話せば、(北側は)戦争に負けたのではないと言う。韓国側の要求事項がまさにこれ(謝罪)だとしても、現実性はない」と答えた。

 盧大統領は、「われわれの立場からすると、(北朝鮮の)挑発に対し責任を問い、謝罪を要求しなければならないというのは妥当な考えだ。しかし、これを相手方に強要することができるだろうか、現実的に、和解と協力の前提として謝罪を要求することができるだろうか。いずれにしても(南北間で)一致しない部分がある」と語った。

 さらに続けて盧大統領は、「謝罪を受けることが難しいからといって、また受けることができないからといって、停戦体制をそのまま保って行くというのも現実的ではない。謝罪を受けるべきだという人々に、“謝罪を受けることができなければ、平和体制に移るべきではないということか”“あなたには(北朝鮮から)謝罪を引き出せる手段があるのか”と聞いてみて欲しい」と語った。

 また南北経済協力について、盧大統領は「大部分の事業は企業的投資という形で行い、鉄道についても企業的投資の手法を採る可能性が高い。しかし、当初から大きな収益を期待することは難しく、政策資金による支援が結び付かなければならない」と語った。

(2007年10月20日 朝鮮日報)

 まあ、恐らく同じ外信記者との懇談会での発言なので、どちらが1発目でどちらが2発目なのかは不明ですが、一つの懇談会で二つも笑いの山場を作るとは、流石は盧武鉉兄さんだと言えるでしょう。

 さて、しかし、さっきの1発目のネタが非常に分かり易いものだったのに対し、こちらの2発目のネタは、多少難解で、背景部分を理解していないと笑い所が掴み難い感があります。

 本来は、こういうネタの分析のような真似は、偉大なる芸人に対して失礼にあたるのですが、盧武鉉兄さんの笑いの素晴らしさを共有する為、敢えてやりましょう。

 まず、第一に重要な部分は、韓国、南朝鮮が我が国に対して謝罪を求めている、という事です。

 しかし、少し考えれば分かる事なのですが、日本と韓国は「戦争」などしておらず、当然、両国の間に「戦勝国」も「敗戦国」も存在していません。

 仮に、謝罪の根拠を「朝鮮併合」に求めているとしても、あれは、背景部分や思惑部分は兎も角として、あくまで、韓国側が日本側に併合を申し入れたものです。

 どんな理屈を捏ねくり回したところで、これが国家の国家に対する謝罪の根拠にはなり得ないと言えるでしょう。

 差別だとか何だとかは、あくまでその大きな枠組みの中で起きた個と個の問題であり、それについて謝罪するならば、個が個に対してするのが筋だからです。

 では、韓国人の口癖と化した感がある、「道義的責任」に視点を移してみましょう。

 これならば、例え韓国側からの要望であったとしても、結果として大韓帝国という国を滅亡させた訳で、無理矢理にならば「ある」と解釈出来ないでもありません。

 しかし、謝罪の根拠を「道義的責任」に求めるのであれば、当然、北朝鮮の韓国に対する「それ」も歴然として存在していると言う事が出来ます。

 韓国側の解釈では、朝鮮戦争なるものは、あくまで、金正日を頭目とした共産ゲリラの侵略行為で、今、平壌を中心とした北朝鮮という国家も、あくまで共産ゲリラの不法占拠という解釈なのですから、当たり前の事です。

 そろそろ、お分かりでしょう。

 この矛盾点を、正確にピンポイントに狙った自虐的ギャグ。

 まさに、高度な知識と高度なセンスを要する、奇跡のお笑い芸人、盧武鉉兄さんだからこそ放ち得た渾身の一撃。

 返す返すも、このような偉大な芸人が、もうすぐ処刑されてしまうという事実は、残念でならないところです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理
中岡 龍馬
オークラ出版 (2005/10/20)
売り上げランキング: 20380
おすすめ度の平均: 4.5
5 知れば知るほど
4 日本に生まれて本当に幸運でした。
4 世界一の"田舎者"

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版 (2006/07/31)
売り上げランキング: 34530
おすすめ度の平均: 4.5
5 とんまッコリアへようこそ
4 第1打ほどのインパクトは感じません
4 嫌韓派とは一線を画した


PR情報
話題のFX!1万円から取引可能!■伊藤忠グループ・FXプライム■
【最強プロバイダー比較サイト】他にはないお得なキャンペーンがここに!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
次期大統領もこんな風になるんですかね。

支持率が低下したら、「日本は過去を反省して謝罪しろ」とか何とか言って反日政策を推進。

結局、国内の政策は失敗して、任期終了時は死刑確定と。
2007/10/20(土) | URL | G #-[ 編集]
今年度版の年次改革要望書の翻訳おつかれさまです。
政治ブログではこのネタを書く人がほとんどいないから大助かりです。
ブログランキングを見ればわかることですが、政治ブログを見る人が減ってきています。
みんな同じ内容ばかりエントリーするから、もう読み飽きたと思っている人が多いのでしょう。
だけど浪人さんのブログはランキングが少しずつではありますが上がってきていますね。
きっと国民の生活に直結している内容を書いているからでしょう。

もしハンナラ党の月山くん(李明博)が次の酋長になったとしても、
支那の東北工程に対抗するために北と手を組まざるを得ないでしょう。
だけど国をここまでどん底に落とした飯島くんは逮捕・死刑でしょう。
経済破綻の責任を飯島くんに押し付けるのが目に見えているからです。
そして南朝鮮の民衆もそれを望んでいることでしょう。

世界に冠たるお笑い芸人が死刑にされるのは、日本国民にとって違った意味で痛いです。
2007/10/20(土) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>次期大統領もこんな風になるんですかね。

まあ、親日は罪、道徳的退廃なお国の酋長ですので、結局、強弱の差異はあっても、そうなるのでしょうねぇ。

>国内の政策は失敗して、任期終了時は死刑確定と。

その前に国家破産で亡命、北鮮に占領されて戦犯として処刑、貧困で火病った鮮人の暴動に捕らえられて処刑というパターンもあります。

ちなみに、今一番期待しているシナリオは、

盧武鉉逮捕→北鮮が南北融和の功労者wである盧武鉉逮捕に異議を申し入れる→しかし死刑確定→北鮮が一部帝国主義者の蛮行だとして南進開始→一部の基地外韓国人が北鮮に味方して北鮮軍勝利→盧武鉉は将軍様の友人として救出され、大統領は戦犯として処刑→しかし、当然、裏事情を色々知っている盧武鉉の存在は不都合となり軟禁される→いつの間にか盧武鉉病死w

というものですw
2007/10/21(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>政治ブログではこのネタを書く人がほとんどいないから大助かりです。

本当に少なくてビックリしました。

まあ、日本語訳が発表された暁には、もう少し触れるブログが多くなるものと期待したいところです。

>ランキングが少しずつではありますが上がってきていますね。

いやぁ、これは、創価と石井ピンくんとのバトルを扱ったエントリーが、オフィスマツナガさんちで取り上げられたのが大きいだけだと思います。

倍近くまでアクセス跳ね上がってましたから。

>国をここまでどん底に落とした飯島くんは逮捕・死刑でしょう。

ええ、大分前に取り上げた韓国三大紙の論調からも、軽い殺意を感じる事が出来ましたし、韓国の保守層は、確実にそのつもりでしょうね。

>世界に冠たるお笑い芸人が死刑にされるのは、日本国民にとって違った意味で痛いです。

ええ、彼ほどの芸人は、流石の韓国でもそうは排出出来ないでしょうからね。

実に残念です。
2007/10/21(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/968-0499daaa
下記は朝鮮日報の20日付けの記事である。まず読んで見て、皆さんの感想を伺いたい。 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で行われた外国メディア記者たちとの懇談会で、韓国戦争(朝鮮戦争)の発端となっ
2007/10/21(日) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN