FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 組曲「韓国崩壊」第一楽章(allegro con agillita)

組曲「韓国崩壊」第一楽章(allegro con agillita)
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 さて、韓国という国が、借金漬け、それも、日本のように身内から金を借りている訳では無く、海外から、それも短期という条件付きで借りている超借金大国、赤貧先進国である事は、以前の記事にてお伝えした通りです。

●韓国という悲劇

 今回は、そんな愉快な韓国の国民、というか朝鮮民族という愉快な民族の金銭感覚に、もう少し迫ってみたいと思います。

 まずは、こちらの記事を御覧下さい。
個人の借金680兆ウォン、GDPの8割超える

【ソウル22日聯合】個人部門の金融負債と商取引信用などの負債総額が急増している。

 韓国銀行の国政監査資料によると、3月末現在で個人負債は総額680兆8000億ウォン(約84兆3000億円)で、同月末現在の名目国内総生産(GDP)の858兆ウォンの79.4%に達した。名目GDPに対する個人負債の割合は、2004年末の69.6%から2005年末に74.2%、2006年末には79.1%と、2年で10ポイント近く急上昇している。

 特に6月末現在の個人部門の負債残高は699兆1000億ウォンと、3月末から2.7%増加しており、名目GDPに対する割合が8割を超えたのは確実だ。これは米国(99.5%)と英国(98.9%)よりは低いが、日本とドイツ(各67.4%)に比べるとはるかに高い水準となっている。

(2007年10月22日 聯合ニュース)

 少し規模を縮小して一般の家庭で例えるならば、食費や光熱費、旦那や子供の小遣いから、奥様のちょっとした交際費などの全てを含めた出費の約8割を、借金で賄っている、という事です。

 まともな普通の日本人ならば、これが如何に異常な事なのか、直ぐに理解出来る事でしょう。

 こんな国のこんな人達が選んだ政治家が、考えも無しに湯水の如くに金を使い、借金に借金を重ねるのも至極当然だというものです。

 ちなみに、こういう言い方をすると、「日本も67.4%とあり、十分に異常ではないか」と思う方もおられるかと思いますが、基本的に、まともな借金は財産であり、企業経営などにおいても、借金は「資産」として計算します。

 こちらの記事をお読み頂ければ、なるほど「資産」と言えるな、と納得頂けるかと思います。

●発狂する基地外カイカク狂信者

 しかし、当然の事ながら、それは「まともな借金」の話であり、そうでない、単なる我欲に駆られての借金や惰性での借金は、仮に「資産」として計算したとしても、実質上はそうでは無い事は言うまでもありません。

 こういう人達の借金を、無理矢理に「資産」で計上したとしても、そんな訳がない、という話な訳です。
ブラックリスト登録者が274万人

 今年1月の1カ月間に個人のブラックリスト登録者が10万人以上増え、274万人を記録した。

 この勢いだと、今年3~4月頃にはブラックリスト登録者が300万人を突破するものと予想される。

 銀行連合会は21日、「今年1月末現在、30万ウォン以上を3カ月以上滞納したブラックリスト登録者が昨年12月末より10万6074人(4.02%)多い274万1797人と、過去最大を記録した」と発表した。

 彼らが滞納した件数(ブラックリスト登録件数)は計1031万7656件と、1人当たり3.76件の割合で滞納していることが分かった。

 銀行連合会の関係者は「通過危機の際も月別のブラックリスト登録者の増加幅が8万人を超えたことはない」とし、「1月の月別ブラックリスト登録者の増加率と増加件数ともに、昨年4月の公式集計開始以来の最高値」としている。

 特にクレジットカード代金を返済できずにブラックリストに登録された人が1月に9万2462人増え、ブラックリスト登録者に転落した原因の多くがカードローンのためであることが分かった。

 カード関連のブラックリスト登録者はカード代金を滞納した人が、1月に6万4255人(12.12%)増加し、カードローンの滞納者が3万1513人(11.88%)増加した。

 年齢別では、20代2万9487人(6.0%)、30代は3万4802人(4.5%)、40代以上4万2569人(3.08%)それぞれ増加した。特に20代の女性が7.2%(22万3583人)増となり、10代は700人減少した。

 金融界別では、クレジットカード会社7万9600人、国内銀行5万7341人、割賦金融会社4万5253人、相互貯蓄銀行2万4816人の順で増加者が多かった。

 また、金額別では1000万ウォン以上のブラックリスト登録者の割合が49.48%と、昨年12月(49.07%)よりやや上昇した。

(2006年02月21日 朝鮮日報)

 ま、ちなみにですが、韓国人どもがこのように狂った借金三昧の経済を止めようとしない理由は、恐らく、こういう政策を期待しての事でしょう。
「不良債務者の元金も減免」人気取り政策論議

 政府が不良債務者に対する元金帳消しは無いと公言してから1週間後、元金まで帳消しにする不良債務者対策を発表した。

 これにより金融界では弾劾政局を利用した総選挙用の人気取り対策だという論争が起こっており、借金を返さずに開き直るモラルハザード(倫理観の欠如)が増えるだろうといった懸念も高まっている。

 財政経済部の金錫東(キム・ソクトン)金融政策局長は17日記者団と会い、不良債務者対策の一つであるバッドバンク(個人の不良債権を一ヵ所に集め処理する機関)と関連し、「バッドバンク対象者が1~2年間債務を真面目に返済すれば、残りの元金の一部を減免する案を検討中」と話した。

 金錫東局長は「真面目な債務者に対しインセンティブ(元金減免など)を与えることが金融機関の立場から考えるとより効果的」としながら、「インセンティブは8年間の分割償還期間に複数回受けられる」と話した。金錫東局長はまた「信用回復委員会も類似したインセンティブ制度を導入する」と付け加えた。

 また銀行、クレジットカード会社など各金融業種の代表はこの日、バッドバンク・プログラムに申請できる対象者を3月10日基準で5000万ウォン未満の負債を6カ月以上滞納中である不良債務者に確定した。

 バッドバンク・プログラム対象者になると元金の3%だけを返済すれば不良債務者から解除され、それまでの滞納利子は全額減免される。残りの負債は最長8年に渡って分割して返せばよい。

 バッドバンク・プログラム申請資格がある不良債務者は約179万人(債務総額28兆ウォン)で、このうち約40万人程度が申請し、不良債務者の烙印から脱するだろうと政府は推定している。

 今回の措置に対し高い利子を甘受しながら負債を真面目に返済してきた債務者やバッドバンク申請資格に該当しない不良債務者たちは「公平さに欠ける」と批判している。

 延世(ヨンセ)大の鄭暢泳(チョン・チャンヨン)教授(経済学)は「資本主義が健全に発展するには、信用経済の基礎となる原則が一貫性を持って守られなければならない」とし、「元金減免は長期的な側面において信用社会に大きな混乱を呼び起こす可能性がある」と話した。

(2004年03月17日 朝鮮日報)

 ま、言うまでも無い事ですが、記事中にもあるように、こんな狂った政策はモラルハザードの原因にしかならない、秩序を守るべき国家政府としての自殺行為以外の何物でも無い訳で、その通りに、元々薄かった韓国人のモラル感覚は更に木端微塵に破壊され、借金に借金を重ねながら、政府が再び徳政令を施行するのを待ち侘びている、という訳です。

 更に言うまでも無いですが、もう一度、このような狂った政策、徳政令を実行などすれば、ただでさえ無いに等しい韓国の信用は、ゼロを突き破ってマイナスにまで達するでしょう。

 過去のエントリーにも書いた事ですが、今現在、猛烈な勢いでウォン高が進んでいるものの、実は、外国人投資家の連中は激烈なまでの売りに走っています。

●ハゲタカVSウリナラ

 要するに、外国人が売っているウォンを韓国人が買い支え、無理矢理に不可思議極まりない「ウォン高の状態」を作り出している、という事です。

 そんな状態で、更にそんな事をすれば、一体どういう事になるのか、考えなくても分かりますね♪

 取得選択可能な全ての道の先に、平等に破滅が待ち構えている国、韓国。

 我々が、21世紀最初の国家崩壊を目の当たりにする瞬間は、刻一刻と近付いてきている模様です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

本当はヤバイ!韓国経済―迫り来る通貨危機再来の恐怖
三橋 貴明
彩図社 (2007/06)
売り上げランキング: 3289
おすすめ度の平均: 4.0
5 普段新聞やニュースでよく見る用語の本当の意味がよく分かる
2 GDP成長率を間違えているのは著者の方
5 日本のマスコミが書かない韓国経済の深淵がわかる

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版 (2006/07/31)
売り上げランキング: 102642
おすすめ度の平均: 4.5
5 嫌になる韓国
5 とんまッコリアへようこそ
4 第1打ほどのインパクトは感じません


PR情報
あなたのブログがスカウトされる
ココロとお財布をまんぷくに...まんぷく島.com
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
借金づけだとは知っていたが、まさか国内総生産の8割だとは・・・。
いずれ江戸幕府ですらやらなかった徳政令をやりそう。
金を貸した企業は大変ですな、こりゃ。
しかし我々は対岸から見ているだけにしましょう。
そのほうが楽しいし、朝鮮人とはかかわりあいたくもないですから。

2007/10/23(火) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>いずれ江戸幕府ですらやらなかった徳政令をやりそう。

やらないとどうしようもない訳ですが、やったら終わりでもありますからね。

まあ、彼らに貨幣制度は合わなかったという事でしょう。

物々交換経済の方が、こういう目に遭う事は無いだけ、彼らの安心立命の為にはよろしいかと思います。

>そのほうが楽しいし、朝鮮人とはかかわりあいたくもないですから。

同感です。

彼らは関わり合うものでは無く、遠くから見て楽しむものです。
2007/10/23(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
どうでもいいことですけど、「ワロス曲線」てよく考えてみたら曲線じゃなくて折線ですよね。
2007/10/24(水) | URL | 蔵信芳樹 #LkZag.iM[ 編集]
まあ、確かに「折線」の方が正しくはありますね。

でもまあ、別に学術用語でも何でもなく、ただウリナラを嗤う為だけのものな訳ですし、別にいいんじゃないでしょうか。

多分、「ワロス曲線」というゴロがよかったから、そう命名しただけでしょうし。
2007/10/24(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/973-f80a52b5
  前回のフランス革命と明治維新の話が結構受けたので、二番煎じじゃないですが、やってみたいと思います。変なタイトルですが、適当にしゃべっているものですが、一応今回は商業とは何かという話をしてみたいと思って
2007/10/24(水) | 日々是勉強