FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ自エンド → 福田康夫の反日大作戦

福田康夫の反日大作戦
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

自エンド

 福田康夫が売国奴などという事は、既に皆が皆承知の事であり、今更そんな事を強調するまでも無い事な訳ですが、そんな売国奴で米支を始めとする外国のイヌである康夫が、不敬にも皇室を政治利用していると、週刊ポストが記事にしています。
福田首相が中国へ手土産にする「皇太子北京五輪出席」

 皇太子訪中は、中国側の10年越しの悲願である。97年に来日した当時の李鵬首相が日本政府に要請し、今年4月には、温家宝首相が、東京での天皇会見で、突然「皇族の方々を北京五輪の開会式にお招きしたい」と切り出して、周囲を驚かせた。中国に新しい執行部が誕生した直後、福田首相が、来年1月に予定していた訪中を、12月に繰り上げしようとしているのは何故なのか―

日中合作の重大な計画が進行中

 福田首相が外交の危うい賭けに出ようとしている。

 来年1月で調整していた中国訪問を「年内に行けないか」と、外務省に指示していたというのだ。

(中略)

 問題はタイミングだろう。12月はインド洋での給油活動延長のためのテロ新法をめぐる与野党衝突で国会が一段と緊張している時期だ。なぜ、そのさなかに訪中なのか。

 背後には、日中合作の重大な計画が進められていた。

 「皇太子訪中について水面下の交渉が続けられている。福田総理にすれば、国会で追い込まれかねない時期に、胡錦涛国家主席との首脳会談で、両国友好の象徴としてこのビッグイベントを発表できれば、政治的に大きなアピールになる」と、別の外務省中枢幹部はいきなり本筋に切り込む言い方をする。

 皇太子の訪中は中国側の10年越しの悲願だ。97年に来日した当時の李鵬・首相が要請したのを皮切りに、その後も執拗に日本政府に打診してきた。

 ジャーナリストの山村明義氏は中国側が皇太子訪中にこだわる理由をこう見る。

 「中国側は陛下や皇太子さまの訪中は、たとえ直接的な言葉がなくても、戦争に対する贖罪の意味を含んでいると考えている。天皇陛下が92年に訪中した際には『わが国が中国国民に多大の苦難を与えた』とお言葉を述べられたが、その原稿を書いたのが外務省の中国課と見られている。当時の宮沢内閣は日本国内で”人質外交”との批判を浴び、以来、陛下も皇太子さまも行かれていない

南京に用意された「踏み絵」

 皇太子訪中計画に、福田首相を囲む外務省人脈を重ね合わせると、別の側面も浮かび上がってくる。

 雅子皇太子妃の父、小和田恆・元外務事務次官(現・国際司法裁判所判事)と福田氏はかつて首相官邸で机を並べた仲だ。福田氏は父赳夫氏の首相時代に秘書官を務めていたが、この時、外務省から事務方の秘書官として派遣されたのが小和田氏だった。

 同じく福田氏に近いとされるのが川島裕・宮内庁侍従長である。川島氏は福田氏が官房長官時代の外務次官で、田中真紀子・元外相に更迭されたが、その後、宮内庁式部官長を経て現職に。

 そうした人脈に近い外務省筋は、福田首相が皇太子訪中計画に前向きなのは、デリケートな思惑があると明かす。

 「五輪開会式にはブッシュ大統領夫妻をはじめ、各国元首が夫妻で招待される予定だ。そこに皇太子殿下と共に、雅子妃殿下も同席されることになれば、ご病気の回復を国民に印象づける最高の舞台となる」

 中国側がそこまで読んで皇太子訪中を強く望んできたとしたら、さすが外交の国ということか。

 が、中国側は福田首相の”ポイント稼ぎ”のためだけに歓迎ムードを作っているわけではない。しっかり「踏み絵」を用意していると見ていい。福田氏が前倒し訪中を望む12月には、中国では「南京事件70周年」関係のイベントが組まれているからだ。

 そのメーンとなるのは12月13日に予定されている『南京大虐殺記念館』のリニューアルオープンである。展示スペースを2倍以上に拡大し、日本の戦争責任を世界にアピールするつもりなのだといわれている。

 福田首相がそんなタイミングで訪中すれば、飛んで火に入る夏の虫だろう。

(中略)

 自民党の対中強硬派議員は警戒を強める。

「12月北朝鮮制裁解除」を示唆

 福田首相もそうした外交的リスクがわからないはずがない。それでも早期の訪中に積極的なのは、小泉―安倍内閣の6年半の間に干上がった「中国政治利権」の復活を期待する自民党親中派や財界の後押しが大きいからだ。

(中略)

 だが、小泉安倍内閣は、来年の北京五輪を機に中国への円借款打ち切りを決め、利権は崩壊しかけていた。

 それにかわる新たな日中資金協力が、環境分野なのだ。環境省は02年に、「中国の環境対策事業の市場規模は2020年に1000億ドル(12兆円)に達する」という試算をまとめている。

 「12兆円もの巨額の投資は日本政府の資金供与なしには賄えない。安倍政権が続いていたら思いきった予算をつけることは難しかったが、福田政権ができて、自民党や外務省、経済産業省は打ち切られる円借款のかわりに、年間1000億円以上の中国環境対策支援の予算化を計画している」(自民党外交族議員)

 もう一つが北朝鮮への復興事業だ。

 福田政権は北朝鮮への経済制裁延長を決めたが、裏ではひそかに「制裁解除」に向けて動いている。

 「今回の6か国合意で北が(核放棄の)行動を示せば、12月にも制裁解除を検討することはあるかもしれない

 町村信孝・官房長官は周辺にそう漏らしている。

 前出の自民党外交族議員が福田戦略をこう描いてみせた。

 「アメリカは北との国交回復に動き出した。自民党や経済界は日本がこのまま経済制裁を続ければ”バスに乗り遅れる”との危機感が強まっている。福田総理も早く制裁解除したいが、拉致問題の進展がないまま解除しては国民の反発を買う。そこで、訪中の際に胡主席に仲介の労を頼む。拉致問題で北に何らかのアクションを起こさせれば、”安倍の北風政策では進展しなかったが、私は太陽政策で局面を動かした”と胸を張ることができる

 福田首相がこうした”利権漁り”に目が眩み皇族の訪中を受け入れるようなことがあれば、まさに国民に対する裏切りというほかない。
週刊ポスト07年11月02日号

(週刊ポスト 07年11月02日号)

 流石は、「皇室は最後の抵抗勢力」と言い放った朝敵が選定した屑だけあって、見事なまでな屑っぷりと言うか何と言うか、創価と仲良しの蛆虫らしい発想だと言えます。

 飛ばし記事という可能性も否定は出来ないところですが、これまでのこの屑の行動様式から考えるに、この屑ならばこの程度の事は平気の平左で思い付き、実行する事だと考えられます。

 細かな部分では、安倍シンゾーを対中強硬派と勘違いしているなど、勘違い、読み違いも見られるものの、大枠、大筋においては、如何にも陰険で破廉恥な福田康夫が考えつきそうな事だと言えます。

 何れにしても、この屑の屑な頭の中までは消毒出来ないにしても、回りに付いている金魚の糞が保身からでも何でもこの屑を思い止まらせるように、制止するように、このような愚挙には国民は断固として反対である、という意思表示はしておくべきだと言えるでしょう。

 また、仮に何とかこの愚挙、康夫の12月の訪支を止める事が出来たとしても、そこで油断してはならないと言えます。

 来年1月の訪中ならば、北京五輪開会式への皇太子殿下の御出席は間に合う可能性も十分にあると言えますし、また、外遊好きの妃殿下が、それを強く望む可能性も十分にあります。

 妃殿下の要望、支那畜の要望、内閣総理大臣の要望と3つ並べば、外務省と宮内庁は、仮にその内部に強硬な反対論者がいたとしても、強引にスケジュールを調整し、皇太子殿下の訪支を実現させようとするであろう事は想像に難くありません。

 尤も、その強硬な反対論者がいるのかどうか怪しいのが、実情でもある訳ですが。

 皇太子殿下の訪支が実現してしまえば、あの悪夢の97年、今上陛下の訪支の際のあの屈辱が再現される可能性は、決して低くはありません。

 現在の支那の皇帝である胡錦涛は、前任者の江沢民と比すれば、まだ少しはまともな脳味噌をしているとは言えますが、それでも、基地外サディストの虐殺趣向者である事には違いは無く、あれ程にあからさまにはやらないとしても、下らない野卑で粗野で下品で下劣なパフォーマンスの一つ二つは必ずやらかす事でしょう。

 加えて、非常に残念な事ではありますが、皇太子殿下の今までの言動を見ている限りでは、その下品で下劣なパフォーマンスに、安易に応じてしまう、それどころか、それを通じて支那の術中に堕ち、妙な方向に向かってしまう危険性も非常に高いと言えます。

 何としてでも、この愚劣で下劣な、支那と康夫による一大反日イベントを、皇太子殿下の訪支を阻止する必要があります。

 国益の為、そして、何より御皇室の為に。

 また、ポストがもう一つの支那の狙いとしている「南京大虐殺記念館」への康夫の献花ですが、こちらに関しては、この屑が総理総裁となっていしまった以上、12月の訪支だろうが、1月の訪支だろうが、或いはもっと先であろうが、必ず為出かす事だと予測されます。

 まあ、あの記念館の展示物など、ご存知の通り碌な物も無く、ただアイリス・チャンの偽書の写真やら何やらの、既に嘘八百と判明しているような代物がはずかしげも無く飾ってあるだけではあるのですが、騙される救いようの無い馬鹿が存在している以上、捨て置く訳にもいきません。

 恐らく、残念な事ではありますが、屑が献花する事を止めるのは不可能と思われる以上、その後に備え、腐れ中共のプロパガンダを粉々に、木端微塵に粉砕すべく、準備を進めておく必要があると言えるでしょう。

 最後の、北朝鮮への制裁解除に関しては、康夫が制裁解除をしたいと望んでいるのは真実ではあると思いますが、現状で、北朝鮮が支那の言う事を素直に聞く可能性は、万が一にも無いと予測されます。

 皮肉な事ではありますが、米国が、北朝鮮との関係改善に向かった事により、この可能性は更に飛躍的に高まり、まず間違いはないと言えるかと思います。

 また、如何に「実は官房長官くらいしかやった事の無い、何処が安定感があるのかさっぱり分からない」福田康夫と言えども、その事くらいには気付いている筈であり、この件に関しては、記事にあるような心配は然程には必要ないかと結論付けられます。

 しかし、福田政権が北朝鮮への制裁解除を目論んでいるのは事実であり、警戒を怠る訳にはいかないとも言えます。

 我々国民が望んでいるのは、「拉致問題の解決」即ち「拉致被害者の帰国」であり、間違っても「日朝国交正常化」などでは無いという事を、きっちりと示し続ける必要はあるでしょう。
保守式自エンドバナー初号機保守式自エンドバナー初号機保守式「自エンド」バナー初号機

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国の黒いワナ (別冊宝島Real 73)
青木直人 西尾幹二 佐藤優
宝島社 (2007/08/09)
売り上げランキング: 1391
おすすめ度の平均: 5.0
5 危ない国 中国
5 なるほど
5 反日国家中国に媚びる媚中政治家・企業人・マスコミの正体

情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版―中国、朝鮮半島、反日メディアの連携を絶て! (OAK MOOK 150 撃論ムック)
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/06)
売り上げランキング: 10090
おすすめ度の平均: 5.0
5 必読の一冊
5 日本人、必読の書
5 日本は連戦連敗中


PR情報
レンタルサーバーなら大容量10GBのサイトサーブ2
未経験者でも豊富な無料講座でIT業界へステップアップ!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
まあ支那や超賤に珍しく期待を持たれている時点で基地外度満点な康夫サンな訳ですが…

康夫サンに「奴らの言うことに聞く耳持つな」と言った所で所詮無駄な話でしょうし…

ましてや拉致問題になんて積極的に取り組むわきゃない…

拉致問題で孤軍奮闘されている中山様が不憫でならないです。
2007/10/24(水) | URL | 二宮神社 #tHX44QXM[ 編集]
>拉致問題で孤軍奮闘されている中山様が不憫でならないです。

彼女には、苦境に負けず、頑張って欲しいところです。
2007/10/24(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
中国を唐、南北朝鮮を統一新羅に変換してみました。
あら不思議、7世紀後半の北東アジアの情勢と
今の北東アジア情勢ってすっごいそっくり。
こういうときは大海人皇子(天武天皇)の政策を参考にしましょう。
半島や大陸には最低限の付き合い程度にとどめること。
間違っても中大兄皇子(天智天皇)のように半島や大陸に積極的にかかわると、
「天智」と悪い名前をつけられます。
「天智」とは殷王朝の最後の王様が身につけていた宝石の名前です。
でも福田はこの程度のすら理解する脳味噌をもっていません。
ですから脳外科、もしくは精神科のある病院へ逝ってほしいです。

2007/10/24(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
そうですね、一生、白くて窓も無い部屋にでも閉じこめておいて欲しいですし、そうすべきでしょうね。

三度の飯と五星紅旗を与えておけば、康夫はそれで満足でしょうし。
2007/10/25(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/974-24999698
~「戦争責任と曖昧な現実に耐えること」の意味~ 本日23日の曽野綾子氏の産経「正論」の論文は、大いに納得がいったとともに、歴史を見る姿勢を改めて学ばせて頂いた感じだ。 そもそも沖縄集団自決事件について、住民に
2007/10/24(水) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
  最近、加工食品を安心して口に入れることが出来なくなった人も多いのかもしれません。こんなところまで来たか、というニュースが出てきました。比内地鶏の薫製を偽装 秋田の業者「10年前から」http://www.asah
2007/10/25(木) | 日々是勉強
  ||| カリフォルニア大火被害1.2兆円以上 |||カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に米国時間2007年10月23日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳【カリフォルニア・インフェルノ第2報】21日日曜に出火したカリフ
2007/10/25(木) | 米流時評