FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 魔大陸の無間地獄

魔大陸の無間地獄
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日経や朝日を始めとする歪曲マスコミの巧みな隠蔽と情報操作により、我が国では余り知られていない事ですが、急激な経済成長、まあ実際は砂上の楼閣な訳ですが、それを続ける為、凄まじいまでの環境破壊を続けてきた煽り、復讐を受け、支那畜国、中華人民共和国は、実はとんでもない事になっています。

 まずは、こちら御覧下さい。
炭鉱地帯で障害のある新生児が増加 中国

北京(AP) 中国北部の炭鉱地帯で、障害のある新生児の割合が大きく増している。環境汚染が原因とみられる。国営新華社通信が29日、報じた。

北部山西省の炭鉱地帯8カ所について調べたところ、障害のある新生児の割合が全国平均を大きく上回る結果が出た。具体的な数字は、記事では示されていない。同省では、主に石炭の採掘や利用により、環境汚染が深刻になっている。

政府のウェブサイトによると、中国国内の障害のある新生児の割合は、01年から06年にかけて約50%増加。1万人につき145.5人となっている。

(2007年10月30日 CNN)

 1万人に145・5人と言われると分かり難いですが、要するに100人に1・5人、200人中に3人くらいの割合で、障害を持った子供が生まれて来ている、という事です。

 そりゃまあ、人体に有害と医者や学者が判断する大気の中で、重金属や有機物で汚染された土地で栽培された食物を口にして生活していれば、そうなるのが当然の話な訳ですが、それよりも更に増加傾向にあるとは、流石は魔大陸と感心せざるを得ない激烈ぶりです。

関連エントリー:
●国連曰く「北京の大気は人体に有害」
●【滅亡】さよならチュウゴク野菜【崩壊】

 ちなみに、記事中では01年から06年にかけて約50%の増加とありますので、昔はどんな状況だったのか、見てみる事にしましょう。
先天性障害児、中国で毎年80~120万人が出生

衛生部は19日、先天性障害児の出生率を2010年までに先進国の水準に抑制するための行動計画を発表した。

衛生部と中国障害者連合会はこのほど、先天性障害児の出生率を抑制し、国民資質を高めるための行動計画を発表。神経管閉鎖障害や先天奇形の児童の出生率を、2010年までにそれぞれ30%、70%以上引き下げていくことを目指す。

中国では毎年、肉眼が確認できる先天奇形の児童が20~30万人生まれており、出生後数カ月あるいは数年で発症する先天性障害児を含めると、その数は80~120万人に上り、総出生数のおよそ4~6%に達している。

(2002年07月20日 人民日報)

 02年で約80~120万人とありますので、単純計算して、今現在、支那畜国では、年間に120万人から160万人程度の障害児が生まれているという事になります。

 物凄く単純に計算して、01年から06年までの間に、500万人~1000万人程度の障害児が彼の魔大陸で生を受けている事になります。

 小さな国を作れますね。

 朝鮮日報が、先月の記事でもう少し詳しく報じていますので、そちらも見てみましょう。
中国、環境汚染で肢体の不自由な子ども急増=揚子晩報

 中国では環境汚染で知的障害児や肢体の不自由な子どもの出生、がん発症の頻度が高まっていることが分かった、と南京で発行される夕刊紙・揚子晩報が13日、世界銀行の統計を引用し報じた。

 中国は肢体の不自由な子どもの出生率が世界で最も高い国の一つだ。中国では毎年平均約20万-30万人が生まれている。出生時には肉眼で確認できないが、数年後に判明する潜在的なものを含めると、毎年80万-120万人が生まれていると推定される。1時間に3人が生まれている計算で、世界で生まれる肢体の不自由な子どもの20%を占める。このうち多数は出生から数時間で死亡する。

 南京市のある産婦人科では、年初から6月末までに300人余りの肢体の不自由な子どもが生まれた。この病院で昨年1年間で生まれた肢体の不自由な子どもは300人余りだったが、今年は上半期だけで昨年の数値に到達しており、肢体の不自由な子どもの出生増加に警鐘が鳴らされている。

 世界銀行は、毎年出生する肢体の不自由な子どもがもたらしている経済損失が10億元(約153億円)に達すると分析した。中国は毎年46万人の子供が肢体不自由の理由で死亡しているほか、30万人が環境汚染で亡くなっている。中国当局は社会不安を引き起こすという理由で、世界銀行にデータを公開しないよう要求したという。

 環境汚染問題は単に中国当局だけの問題ではない。世界的にも出生率の低下が顕著だ。問題は、環境汚染で不妊患者が世界的に急増しているという点だ。

 環境汚染は特に男性の不妊確率を高めている。中国衛生省の調査によると、1960年代には、不妊患者に男性が占める割合は8%だったが、今年は40%まで増えた。ストレス、睡眠不足、運動不足などさまざまな要因が考えられるが、専門家は環境汚染に根本的な問題があると警告している。

(2007年09月14日 朝鮮日報)

 障害が悪だとは言わないものの、防げるものなら防いでやりたいと思うのが人の親の心ですし、まして、原因が人的なものにあるとするならば、これを防がないのは、完全に倫理観、道徳観を逸脱した行為だと言えます。

 上に引用した人民日報の記事中で、中共政府ははっきりと「先天性障害児の出生率を抑制し、国民資質を高めるための行動計画を発表」とある訳ですが、この記事が02年のもので、今が07年ですが、減少するどころか、寧ろ増加しているという訳です。

 朝日を始めとする支那畜翼賛主義者は、よく「日本も昔は酷かった。チュウゴクも何年かすれば、日本と同じようにきちんとするようになっていく」などとアサヒった寝言を言う訳ですが、5年も経っているのに減少の傾向を見せるどころか、何らのまともな対策の一つも講じず、寧ろ悪化させているような出鱈目満開のど阿呆が、今の今から急に改心してまともになろう筈がなかろう、というものです。

 一応、公平を期す為、支那畜どものやっている環境対策も引用しましょう。
CO2排出量ゼロ!夢の「環境都市」、開発計画が進む―上海市

2007年10月28日、上海市で市長・国際企業家諮問会議が開催された。席上、多くの参加者が世界初の「環境都市」として開発計画が進む崇明島東端部について触れた。

86平方kmの都市として開発計画が進む崇明島東端部だが、環境都市としてさまざまなプランが盛り込まれている。都市内の建築物は最高8階までと高さを制限、道路には十分な広さの歩道を設けるほか、バスは全て燃料電池車、電動オートバイ・自転車の使用も奨励するという。

また、リサイクルにも力を入れ、水の再利用システムを完備するほか、固体ゴミの80%をリサイクルして再利用する計画を立てている。エネルギー節約の方面では、海風を利用した風力発電を行うほか、有機ゴミの焼却場にも発電設備を備えるという。そして崇明島は最終的には世界初となる二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの都市を目指すという。

諮問会議に参加した海外企業トップもこの開発計画を絶賛、都市計画から設計することで効率的なリサイクルが実施されることに驚きの声を上げていた。香港上海銀行のスティーブン・グリーン頭取は「もし崇明島モデルが成功すれば、世界の基幹都市にシステムが移転されることになるだろう」と期待を露わにした。

(2007年10月 Record China)

 問題が浮上してきて以来、今の今に至るまで、毎年毎年、こういう御題目だけの阿呆な与太話を景気良く打ち上げ、中華マンセーするだけで実質的な事は何一つして来なかった結果が、今の、100人中1・5人程が障害を持って生まれてくる魔大陸という訳です。

 以前にも引用した分ですが、こういう支那人の性癖を台湾の李登輝元総統が分かり易く分析されていますので、ここにもう一度引用します。
 人間の羞恥心は、心からの反省によって名誉心を維持回復する事を基本とします。日本と中国を比較すると、中国は反省も何もなく何かのスローガンや形式ばかりの言葉で、羞恥心を打ち消そうとする態度に、彼我の文化の総意が感じられます。「武士道」に見られる恥の心は、個人の生存をも脅かすものです。つまり、名誉とは生死をもって守ることであるのです。しかし、中国で言ういわゆる「恥の文化」というのは、全く表面的な面子ばかりを重んじています。スローガンだけで全てが終わってしまうのです。

 たとえば、中国の抗日運動の中で田中義一内閣打倒を掲げるとします。すると、彼らは田中義一を反対に書けばいいと言うのです。「義一田中」と大書するのです。こういうスローガンばかりが先行して、実態を伴わないことを恥じないのが中国の文化です。

 台湾でもある時期まで総統府の向かいに、「国家統一」とか「民主主義」などと、大書した看板を掲げていました。中国人というのは、そのような看板を掲げたらもう満足してしまう傾向があります。そしてそれ以上、実行をしようとはしない。「打倒田中義一」とやったら、もう済南事件(一九二八年に起きた日本軍の山東出兵)はこれで終わったと思ってしまう。これが私の言う、羞恥心を持たないという意味なのです。事なかれ主義で、心からの反省をしないという面が往々にしてあります。

(「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは 第二部 第八章「名誉」より引用)

 まさにこの分析通りの行動を、我々の眼前で繰り返している珍妙なイキモノ、支那畜生に何かを期待する事自体、はっきり言って無駄の極地でしょう。

 これ以上、こいつらと関わり合うのは壮大な時間の無駄でしかありません。

 時間の無駄で済むのならまだ良いですが、こうしている間にも、濁りに濁った空気と水、汚物塗れの大地で育てられた作物が日本人の生命を狙って輸入され、体内へと侵入する危険に晒されている訳です。

 一刻も早い日支断行。

 これは、我々の生命に関わる、重大な安全保障の項目であると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

中国は猛毒を撒きちらして自滅する―全世界バブル崩壊の引き金を引くのも中国
宮崎 正弘
徳間書店 (2007/09)
売り上げランキング: 41469
おすすめ度の平均: 5.0
5 中国は周辺諸国を巻き込むことなく自滅して欲しい
5 中国リスクの詳細

中国禁止! 完全ガイド保存版―買うな、食べるな、使うな、危険な中国 (OAK MOOK 169 撃論ムック)
西村 幸祐
オークラ出版 (2007/09)
売り上げランキング: 2106
おすすめ度の平均: 4.5
5 中国ほど危ない国は有りません
4 中国食品・製品に対する自衛の薦め
4 獣心人面


PR情報
ホスティングサービス約4万社のビジネス利用の実績。65種類以上の機能を標準搭載。
無料アクセスカウンター
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
とある古いゲームに以下のセリフがありました

「人間はいったん環境との関係を変化させたのちは
二度と昔のおめでたい無知な自分に戻れない
必要に迫られて起こる動きには
将来への展望の変化が伴うものだ」

大陸には「将来への展望の変化」が伴っていないのは
この記事にありますが
この展望の無さを日本人は笑えるでしょうか?
日本は大陸/グローバリズムマンセー報道という
脳を直接汚染する毒が蔓延しており、洗脳という障害を負った人々が溢れています
この毒を除去する展望こそ、日本人に今求められていると思います
2007/10/31(水) | URL | WIZARD03 #5u6Z9rvo[ 編集]
>この毒を除去する展望こそ、日本人に今求められていると思います

ええ、仰る通りです。

もう、気付いておられる方は結構いると思うのですが、私の支那批判、特にここ1~2ヶ月のそれは、単なる支那批判では無くて、全て、直接的、或いは間接的な自民党政治批判、構造カイカク批判に繋がるようになっています。

それ故に、支那マンセーのサヨクからも、自民党マンセーなウヨクからもウケが悪い訳ですw

と言う訳で笑えません。

しかし、賢明な日本人は、既に政府の嘘に、欺瞞に気付き始めています。

ここからですよ、日本が、日本人が真の力を見せ始めるのは。
2007/10/31(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/983-bc9b7ac5
まずは下の「昭和天皇『謝罪詔勅草稿』」全文を御覧ください。『朕、即位以来茲ニ二十有餘年、夙夜祖宗ト萬姓トニ背カンコトヲ恐レ、自ラ之レ勉メタレドモ、勢ノ趨ク所能ク支フルナク、先ニ善隣ノ誼ヲ失ヒ延テ事ヲ列強ト構へ
2007/10/31(水) | 平成更級日記