或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップマスゴミ → マスゴミ曰く「報道の自由=アサヒる自由」

マスゴミ曰く「報道の自由=アサヒる自由」
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 昨日の記事では、必死さ丸出しの醜悪なマスゴミの姿の、ほんの氷山の一角をお見せした訳ですが、そのマスゴミが、昨日の新聞に続き、今度はテレビが、何やらまたぞろ基地の外な寝言をほざいている模様です。
捏造放送への処分は見送り 放送法改正案修正へ

 4月に通常国会へ提案され、継続審議となっている放送法改正案のうち、捏造(ねつぞう)番組を放送した放送局への行政処分導入について、与党が法案から削除する方向で検討していることが7日わかった。新たな行政処分には「言論の自由の侵害につながる」として放送局などが猛反発し、野党も慎重姿勢のため、法案審議の難航が予想されている。与党はこの部分を事実上撤回し、NHK改革や民放の持ち株会社化解禁など他の制度改正を優先し、今国会での法案成立を目指す。

 関係者によると、国会の会期延長が決まれば、衆院総務委員会で法案を審議したうえ、与党側が行政処分の新設条項を削除した修正案を提出する。すでに与野党の調整が始まっているという。

 新たな行政処分は、今年1月に発覚した関西テレビの「発掘!あるある大事典II」捏造問題を受けて総務省が打ち出した。捏造した放送局に総務相が再発防止計画の提出を求めることができ、総務相の意見書とともに公表するとしている。

 これに対し、日本民間放送連盟は「報道の真実性は取材合戦と論争で担保されるもので、国家権力によって確保されるものではない」と反発。NHKも「行政機関が取材や制作の是非を判断、関与すれば、表現の自由が損なわれる恐れがある」と主張し、メディアの中立性をめぐる論争に発展した。

 こうした中で与党は、放送業界の第三者機関、放送倫理・番組向上委員会(BPO)が5月に「放送倫理検証委員会」を設置して自浄作用を示したことを考慮。行政指導がなくても、捏造防止に一定の実効性を担保できると判断した。放送法改正を「空転する衆参ねじれ国会で法案を成立させる試金石にしたい」(自民党議員)との思惑もある。

 今後の法案修正協議では、NHKの国際放送の命令放送を「要請」に改める政府案に対し、制度そのものの撤廃を求める野党側主張をどう取り入れるかも焦点となる。一方、法案に盛り込まれているNHKの経営体制見直しや、民放キー局が地方局を傘下に収める持ち株会社制度、ワンセグ放送と一般放送の独立編成などは原案通り認められる方向だ。

(2007年11月08日 産経新聞)
(2ページ目)

 まあ、福田康夫内閣総理大臣閣下(学名:Pan troglodytes)がこういう奴、利益供与団体に物凄く甘い銭の亡者である事は就任前から分かっていた事で、この男がこの程度の事をするのは予測出来ていた事ではあった訳ですが、それにしても愉快なのは、ここで連中が掲げている反対の理由だと言えるでしょう。

 「報道の真実性は取材合戦と論争で担保されるもので、国家権力によって確保されるものではない」「行政機関が取材や制作の是非を判断、関与すれば、表現の自由が損なわれる恐れがある

 糞政府の味方をするつもりなど毛頭無い訳ですが、政府が、放送法の改正によって、制作された番組が放送される前にアサヒった内容がないかチェックする為に総務省に提出するように求めているのならば、この屁理屈も成り立たなくは無い訳ですが、今回、法改正に盛り込まれる予定だった内容は、放送した番組にアサヒった内容がある事が発覚した場合、行政処分を下すというものであり、これで表現の自由が損なわれると主張しているという事は、即ち、NHKを含めた放送局の流している内容というのは、殆どが何らかのアサヒりが含まれている、という事です。

 語るに落ちる、とはこういう事を言うのでしょう。

 大体からして、取材合戦や論争で報道の真実性が担保されるくらいならば、テレ朝やTBSのような「存在自体が嘘・出鱈目」みたいなものが出来上がる筈が無く、自浄能力が全く作用していないが故に、今の犬の糞にも劣るマスゴミが完成したのだという話です。

 真剣に、豆腐の角に頭を1那由他回くらいぶつけて氏ぬべきだと言えます。

 しかし、まあ、現在の政府の糞具合を考えると、己等に都合の悪い報道を規制する為に、この法案を悪用する可能性が万が一にも無いとは言えないのは事実だと言えます。

 しかし、今現在の報道を見回してみると、そういう事は流石にまだ無い模様ではあるものの、捏造や歪曲された報道に規制が無い事を逆手に取り、政治と報道が癒着して、出鱈目なプロパガンダを散蒔いている事は多々あると言えます。
大連立影の「仕掛け人」 渡辺読売会長なのか

民主党の小沢一郎代表は突然の辞意表明から一転、正式に続投を表明した。この辞意表明のきっかけとなった首脳会談の「仕掛け人」だと言われているのが、読売新聞グループ本社の会長・主筆の渡辺恒雄氏だ。ここ数ヶ月の渡辺氏の言動を見ると、「大連立」への思いは、相当強いようなのだ。


発言が行われたのは、11月4日朝にTBS系で放送された「時事放談」。渡辺氏の他には、同氏の数十年来の盟友とも言われる、中曽根康弘・元総理大臣がいた。いみじくも、収録は、党首会談が行われた11月2日だ。渡辺会長は、「仕掛け人説」については、相変わらず「知りませんねぇ」と、とぼけながらも、8月16日の読売新聞社説で「大連立目指せ」との主張を強く展開、賛否両論が寄せられたことを紹介した。その中で「(大連立は)もう1選挙やってから」という声があったとして、こう反論した。「でも待ってたらどうするんですか。この1ヶ月で法律が1本も通らない。下手すりゃこの状況が6年ないし9年続くんですよ。日本は完全に潰れますね」「(大連立は)早けりゃ早いほどいい。明日でもいいんですけど。年内にでも大連立政権を作ってですね、それで懸案を合理的に進めていく、と」


中曽根氏も、同調。「小沢さんがこの際思い切ってね、『小沢本質』を出してね。国家的本位。『国のためにやらざるを得ん』、そういう態度で例えば大連立に思い切って踏み切る、と」2人は「半身不随」という言葉を何回も使って現状の停滞ぶりを指摘、早期の事態打開を訴えた。

さらに中曽根氏は、「渡辺会長仕掛け人説」を示唆さえしている。「政治家を動かすということを主筆はやっていいんですよ。それが天下を動かすジャーナリストの力」11月5日にも、「渡辺さんは大連立を組もうという考えで私どもと一致して…。彼は行動派ですからね。福田さんや小沢さんと個々によく会って、意見を打診したり勧めたりしたことはあると思う。かなり早い段階で、こういうことがあったと思いますね」と、相当早くから両党首の「橋渡し」をしていた可能性を指摘している。

「スポーツニッポン」が11月6日に関係者の話として伝えたところによると、渡辺会長は11月6日に都内のホテルで行われたパーティーで、党首会談でのやり取りを明かしたという。「小沢さんはいささか裸の王様になっていた」「せっかく(大連立の)話がまとまっていながら、党に持ち帰ったら、1人も賛同者がいなかった」

(2007年11月07日 J-CASTニュース)

 こういった事から推測するに、ただ単純に報道側に規制を掛けるだけでは、政治と報道の癒着をより強くしたりする危険性を孕んでいるとも言えなくはありません。

 捏造や歪曲を取り締まる法律は必要だと言えますが、同時に、政治家の過度の報道への介入、またはその逆を禁止する法律も必要だと言えるでしょう。

 「報道の自由」「表現の自由」は確かに重要なものである事は間違いありませんが、それは決して「アサヒる自由」と同じ物では無く、そういう基地の外な事を自浄出来ないのならば、何らかの法で取り締まる以外に選択肢は無いと言えます。

 どうしても、それが呑めないというならば、マスゴミ自身が自浄作用を働かせる以外には無い訳ですが、アカ日や侮日、TBSやナベツネの異常性を見ていると、中々難しそうな話です。

 やはり、我々国民が然るべきリテラシーを身に付け、マスゴミが歪曲や捏造をする都度に、その事実を非難、糾弾していき、少しずつ現実を変えていくのが、一番の解決策なのかも知れません。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらへも清き一票を
FC2ランキングへ←更なるアジア的優しさの注入はこちら

TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! (晋遊舎MOOK)

晋遊舎 (2006/12)
売り上げランキング: 5045
おすすめ度の平均: 5.0
5 世界陸上の織田裕二
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞

メディア・リテラシー―世界の現場から (岩波新書)
菅谷 明子
岩波書店 (2000/08)
売り上げランキング: 7591
おすすめ度の平均: 4.0
5 朝日新聞と慰安婦問題
2 メディアリテラシー教育はわかるが、肝心のメディアリテラシーはわからない
4 メディアから多大な影響を受ける時代に、メディアからの自由とその活用方法を指南


PR情報
リピーター続出!税理士からの即回答!インターネット税務相談
【90万人が登録中!】無料で手軽にお金が貯まる魔法のお財布
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
浪人さんはじめまして。
貴ブログの記事を「るいネット」に引用し、トラックバックさせて頂きました。ありがとうございます。

ところで、今回の小沢騒動に関しては、「るいネット」に様々な言説が投稿されています。参考になると思いますので、その中のひとつを紹介させてください。↓
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=164741
御意見あれば是非、るいネットへ投稿、或いはトラックバックしてみて下さい。今後ともよろしくお願いします。
2007/11/08(木) | URL | 遊撃手 #-[ 編集]
車のガソリンを入れに行く。レギュラーです、念のため。
先月は1リットル141円だったのに、今月は1リットル147円になってる。
5円以上も値段が上がっているではないか。
漏れの地元でもこれだから、北海道や東北の人たちのとっては痛恨の一撃だ。

ガソリンを入れ終わってからコンビニに行く。
アルバイトの女の子が結構かわいい。
前田麻衣子(中京テレビの女子アナ)にそっくりだ。
なんて氏名だろうと名札をみたら、中国人だった・・・。
人口10万人にも満たない小さな町にも中国人がいる。
これがグローバリゼーションというやつでしょうか。

最近の医療・農業・マスコミのエントリーはすごくいいですね。
「かいしんのいちげき」という感じです。
医療のエントリーは問題点が分かりやすく書いてありました。

最近の学生は漢文の授業で「鼓腹撃壌(こふくげきじょう)」を習わないようですね。
習っていたら、こねずみやアホの安倍なんかマンセーするわけないですから。
2007/11/08(木) | URL | おしゃか #-[ 編集]
はじめまして。

TBありがとうございます。

貴サイト様、後で拝見させて頂きます。

こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
2007/11/08(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>先月は1リットル141円だったのに、今月は1リットル147円になってる。

しかも、原油価格はまだ上がりそうな気配ですからね。

本当に、北海道や東北の人達には、洒落にならない痛手でしょうね。

>なんて氏名だろうと名札をみたら、中国人だった・・・。

実に良くある日常の出来事ですね。

ただ、まあ、グローバル化と言いつつ、ニダーとシナーしか増えていないところに、微妙な不自然さを感じるところですけど。

>最近の医療・農業・マスコミのエントリーはすごくいいですね。

どうも、ありがとうございます。
2007/11/08(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/996-c94beffd
小沢騒動の影で、与党の法案=「捏造放送への処分」は見送りになりそうだ。ブログ「或る浪人の手記」さんhttp://restororation.blog37.fc2.com/ の『マスゴミ曰く「報道の自由=アサヒる自由」』で11/7産経新聞の記事を紹介しつつ、批判している。------引用------4月に通
2007/11/08(木) | 遊撃手
小沢一郎については、前々から一つの疑問がある。 1990年代、なぜ小沢一郎は自...
【天声人語】 (朝日新聞)マスゴミは捏造(ねつぞう)放送を処分されるのは言論の自由への侵害になると主張している。しかしちょっと待って欲しい。捏造(ねつぞう)放送を処分されるのは言論の自由への侵害になると主張す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。